« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

November 30, 2005

童話創作講座へ

ブログのデザインをクリスマスバージョンに変えてみました。
そろそろ、BBSも変えなくちゃね。

さてさて、ちょっと「はんぶん×ずっこ」が滞っていた理由。
それは、今日がはじめての「童話創作講座」の日だからぁぁぁ。
また通うことにしたんです。立原えりかさんの講座に・・・。
ジュンも1歳になり、託児にも預けられるようになりましたからね。

しっかりと原稿(15枚)とジュンの託児用品を持って、
小田急・丸の内線を乗り継いで、新中野へ。
はじめての電車でどうなることかと思っていたけど、
ジュンは小田急・丸の内寝っぱなし。
ラッキー。ランチは新中野のサイゼリアで食べました。

はぁ久しぶり(1年半ぶり)だもんねぇ。
がらりとメンバーも変わっていたけれど、立原えりか先生だけは
あいかわらずお若い。オーラがびよよよーん。

講座では、ありがたいお話をたくさんいただきました。
・ストーリーやテクニックなどを駆使するよりも
 中身重視。思いの深いものを書くこと。
 その人がどう生きているか、どう考えているか、自分のことが
 どのくらい好きか。それが大事。

うーん、考えさせられますね。ずっこは今のところ、自分は好きです。
好きなことをしている自分が好き。モエボンとジュンと遊んで笑っている自分が好き。
日常の中から、童話が生まれたら、お話が生まれたらいいなと。

・指定枚数が多いコンテストがあっても、その枚数を必ず書かなくてはいけないというわけじゃない。
 ぎゅっとしぼった、中身の濃いものを書くこと。

私はまさにだらだら書くタイプですね。それがいけなかったのか。

講座も終わり、コーヒーも飲まず、託児室に行ってみると
ジュンにこやかにブロックで遊んでいました。
なんとウン○を3回もしたとか。(これでも朝、一度したのよぉ)
ジュンを引き取ると走って、丸の内線へ。
ダッシュダッシュで、モエボンの園に予定より早く到着。
時間外保育に預けていたモエボンを引き取りました。
やっぱりこの時期、暗くなるのが早いでしょう?先生がいるとはいえ、
なるべく早くお迎えにいってあげたくて・・
タクシーやらなんやらを駆使したので、結構交通費がかかってしまったわ。

これから、1ヶ月に2度。創作講座に通うことになります。
自分の時間。自分が生きているという実感が持てる時間。
次の講座が待ち遠しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 28, 2005

秋のはっぱ

秋のはっぱ集めに夢中のモエボン。
公園に行った時に、落ちていたたくさんのイチョウの葉を
取ってきました。
moe2005-6
ほら、こーんなに大きいんですよ。モエボンの顔くらい。

あまりにも大きいので、ずっこがイチョウの葉っぱに顔を描いてみました。
でもモエボンにはあまり受けがよくなく・・。
「こんなかわいくない顔嫌い。モエボンが描いてあげる」
とキラキラおめめ?の顔に書き直していました。

確かにプリンセスや秘密やピンクやら、
メルヒェンの世界に生きている彼女にとって、
私の書いたゴルゴ30は受けが悪かったみたい。
なかなかしぶかったんだけどなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 27, 2005

「バリ島の舞姫」

ずっこのOL時代のお友達
松平峰子さんが絵本を出しました。
「バリ島の舞姫(新風舎刊)」
新風舎のホームページで購入することもできます。
よかったら、みなさん手に取られて見てくださいね。
(本の検索というところから見ることができます)
「はんぶん×ずっこ」のpicture book siteよりも
直リンクがありますので、そちらもご覧下さいね。

絵本というよりは、どちらかというと童話かな?
だけど、挿絵もたくさんあって素敵です。

私も刺激されて、創作意欲がわきたちます。
がんばっていつかいつの日か、自分の作品が活字になるよう
その日まで、がんばりたいわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2005

好みのタイプは?

今日は幼稚園のお友達と「moterways」のバーゲンに行ってきました。
タイツやら下着やらスパッツやら靴下やら
防寒に必要なものをそろえてきました。
モエボンも急に大きくなって、今は110センチのものを着用。
ジュンにおさがりというわけにもいかないので、
あまり高いお洋服は買えないわ。一シーズン限りでもいいや。

ランチを「にんにくや」でしていたときの話。

「好みのタイプってだれ?」
この手の話題、結婚してからというもの
あまりなかったなぁ。。
一人のママは、竹内力(昔のトレンディードラマには良く出ていたね)
一人のママは、堤大二郎(笑)
二重になりきらないひとえまぶたが好みだとか、顔は濃いのに限るわとか
いろいろな話題が出ていました。

ずっこはというと、最近はやっぱり、小栗旬くん。
「花より男子」でかなりずっこの中でブームになっています。
みんなそれぞれだんなさまを知っているだけに、
好みとのタイプの比較がまた面白い。

結婚する前、PONに
「好みのタイプは?」と聞いたことがあります。
PONは答えました。
「伊藤かずえと岡部まり(探偵ナイトスクープみてるかな?)」
しぶすぎ・・・。
っていうか私に全然似てないじゃん。(ずっこに会ったことがある方はご存知のはず)

PONを問い詰めました。
「どうして私を選んだの?」
「ステーキは毎日食べれないけど、和食だったらあきないし」
私はどうやら、PONにとって和食らしい(汗)
まぁ、こじんまりとした顔をしておりますが・・・。あぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2005

おもらし問題急浮上

今日は、モエボンが小さい頃からのお友達
まあとひかりママと一緒に遊びました。
幼稚園ママとはまた違い、気心知れたこの仲間は、
いろいろな情報交換ができて、とても楽しい。

今日は、育児の話、幼稚園の話、子作り?の話、財テクの話などなど。
モエボンもとてもたのしそうでした。
だんだんと遊びも小さい頃とは変わってきて、今日は家族ごっこしていたなぁ。。
モエボンとひかりちゃんは、お母さん。シュウちゃんはお父さん。
「お父さん、お仕事いってらっしゃーい」と手を振る女性陣。
「ぎっくりごしになったよ」と帰ってくるシュウちゃん。
親の口ぶりとかよーく見てるんだねぇ。

させさて、家に帰ってきたら、幼稚園の担任の先生から電話が・・・
モエボンのおもらしについてでした。
今日は、2回もうんちをもらしてしまったモエボン。
昨日からちょっとおなかの調子が悪いのか、少し下し気味だったのもあり、
今日は、粗相があったみたい。

それをモエボンのクラスの子が、
「汚い」「くさい」といったそう(先生談)モエボンはそれを聞いて泣き出してしまったそうなのです。
でも帰宅後のモエボンは、いたって普通・・・。
ひかりちゃん家で、めちゃめyたはりきって遊んでいたしなぁ。。
園から帰って時にはもうふっきれていたのか?

しかし恐れていたことがやってきました。
子供って敏感なんだよねぇ。本当に。
これからいじめのネタにならないといいんだけど・・
夏以来、少し減っていたおもらし問題。
ここにきて、また急浮上です。
はぁ、頭を悩ませる・・・。
明日は、パンツを多めにもたせよう・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2005

PONの誕生日続き

昨日のPONの誕生日。
結局12時までPONは帰ってこれませんでした。
仕事で帰りの遅いパパに
モエボンがお手紙を書きました。
それから、ビデオレターも。
キーボードで伴奏をして、モエボンがお誕生日の歌を歌いました。
「ハッピバースディ・トゥーユー♪」

picture6
机の上に乗せられた
プレゼントのTシャツ(無印で結局買いました)
とモエボンとお手紙。そしてビデオ。
PONは帰宅してからこのサプライズプレゼント(笑)を見たみたい。
今朝、起きたら、「ありがとう」とお礼を言われました。
よかった。
ささやかなプレゼントだけど、喜んでもらえて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 21, 2005

今日はPONの誕生日

今日は、PONの誕生日。
でも仕事が忙しくて、夕ご飯は外で。。。
週末に、PONの好きなパスタとサラダは作ってお祝いしたけど、
なんだか盛り上がりに欠けたわ。。。
ケーキもなかったし・・・。

PONは酒飲み(笑)なので、あまり甘いものは食べないの。
ケーキを買うなら、ビールをくれ!と言った感じなんだよね。
モエボンは便乗にあずかりたくて、「ケーキケーキ!」と一人もりあがっていたけれどね。

実は、今からちょっとお買い物にいってきます。
ケーキを買いにではなく、ちょっとしたプレゼントを買いに・・・。
私が働いていた頃は、私のお給料でPONにプレゼントを買ってあげていたけど、
今は、私の使うお金って、PONの働いた給料でしょう?
それで、高価なプレゼントを買うのって、なんだか気がひけてね。
だったら、ちょっとしたものでも、私のお金で買ってあげたい。
といっても無収入の私・・・。どうする・・・。

先日、リサイクルショップにOL時代の残物を売りに行きました。
「コーチのバックとレノマのバック・・その他ほかいろいろ」
1900円にしかなりませんでしたが(汗)
そのお金を資本金に(笑)少しプラスして
何か、買ってこよう。

どうぞどうぞ、このブログ、PONが見ませんように・・・
お楽しみにするんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2005

クリスマスアレンジ

今日は幼稚園のサークル活動の日。
ブリザーブドフラワーを使ったこんなアレンジを作ってみました。
arenge1

いかがでしょう。
羽と淡いカラーのお花がちりばめられていて、すてきでしょう?優しい感じ。
クリスマスのこの時期にぴったりかも・・・。
今日は、80名ほどのおかあさんたちが、一緒にレッスンを受けました。
ひとそれぞれ、個性が出ていて素敵なアレンジがたくさんできました。
つくづく思ったこと、わたしって独創性がないなぁ。。。

ジュンは託児部屋で、他のお母さんたちといい子にしていたようです。
少しでも子供と離れた時間が過ごせるって
いきぬきになるわぁ。。
モエボンの園はこんなサークル活動を格安で企画してくれます。
次の企画が今から楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

おばさんだけどおねえちゃん

昨日の移動動物園、やっぱりへびがきたようです。なんと
首にまかせてくれるとか・・・モエボンは遠慮したみたい。
あとはポニーやらさるやら、かわりどころもきたみたい。

さてさて話はかわりますが、
今日、義姉のフミッチおねえちゃんが遊びにきてくれました。
先日、お義母さんから預かっていた花の苗、お野菜等をお渡しするため。
お昼前についたので、ジュンを連れて、近所のレストランに
ランチに行きました。
ドリア、おいしかったぁ。

フミッチおねえちゃんは、お菓子を勉強されているセミプロ?
なので、手作りのお菓子のおみやげは、ずっこにとって
一番のプレゼント。
今日も、いちごのロールケーキ、ほろほろクッキー、
フルーツのケーキを持ってきてくれました。
cake1
いちごのロールケーキは、ふわふわで絶妙。おいしかったぁ。。。
ひごろの愚痴やら、幼稚園の話など、
いろいろお話できて楽しかったです。
きさくなおねえちゃんと話すと、とても心がなごみます。
幼稚園から帰ってきたモエボンも、おねえちゃんとリカちゃんハウスで
遊んでもらって、楽しかったみたい。
おねえちゃんが帰るまぎわ、むくれてましたもん。
モエボンにとっては、おばさんというよりも
本当におねえちゃんといったかんじなんでしょうね。
フミッチおねえちゃんなんてよんでますもん。

また近々お会いしましょうね。
モエボンを説得するの、大変だったぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 16, 2005

移動動物園

先日のバザーの収益金で、今日、モエボンの幼稚園に
「移動動物園」がくるそう。
モエボンは昨日から、うきうき。

「先生が、うさぎさんをこうやって、だっこするって言ってたよ」
「へびも来るって・・・」
「えさあげるんだぁ・・・」

へびはほんとに来るのか?(笑)

えさ持参なので、昨日、家にあったキャベツ・にんじん・かぼちゃを
スティック状に切って、持たせてあげました。
p505is0031654211.jpg

結構大きめ、長め。
こわがりなモエボン、うさぎにかまれようなら、大変なことに。
マイメロディのおかげで、今うさぎブームのモエボン。
夢を壊したくないからね。
さてさて、小さな命にふれて、モエボンはどんな感情を抱くかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

「ドスン」

朝から、お遊戯会の衣装づくり。
ファミレスでクラス懇親会のあと、
午後はモエボンのECCの参観。
今日一日、めいっぱい。
疲れていたのかもしれません。
家にたどり着いて、バックで
車庫入れをしている途中の出来事でした。

「ドスン」
なんだか音がしたような・・・
あわてて周りを見回すと、
驚いた顔をした女の子が助手席の横に立っています。
近所の小学生の女の子です。

「もしかして?」
私は慌てて車を飛び降りました。

「大丈夫?どこもけがしてない?痛いところ無い?」
女の子はびっくりしたようで、最初言葉がでなかったのですが
「大丈夫」
と一言言葉を残して、近くの家の女の子と遊びに行ってしまいました。

家の中に入って、深呼吸をすると
電話帳を取り出し、その女の子の家に電話をしました。
まずお詫び。
状況説明。車はスロースピードでブレーキを踏みながらの走行だったこと。
どこも怪我をしているふうではなかったが、もしものこともあるので
お嬢さんが帰ったら、けがの具合をみてほしいことなどなど。

ちょうどずっこの家の隣には長い長い階段があります。
よく子どもが飛び出してくるので、車庫いれの時はすごい注意をしているのですが・・・。
まさかこんなことがあるなんて・・
急いでPONにメールをしたら、怒られてしまいました。
確かにちょっと注意散漫だったかもしれません。

夕方、その女の子が帰ったころあいを見計らって
お宅にお邪魔しました。
玄関先で、お母さんが言いました。
「本人はぶつかっていないと言ってますよ。
どうやらびっくりして「わっ」って大きな声をあげたみたいです」
「わっ」かぁ。。
ほんとのところはどうなんだろう。
「ドスン」って音が聞こえたような気がするんだけど・・。
でもちょっと気持ちが落ち着いたのは確かです。
女の子もたいしたことがなくてよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

クリスマスの飾りつけ

今日はPONが一日釣りに行ってしまいました。
車もないので、家でかんづめ状態。
モエボンとジュンとのんびり過ごしております。

朝からホットケーキを一緒に作って、
クリスマスツリーの飾り付けをしました。
今年はこーんな感じ。
って毎年一緒だけど・・・
一年にすこしづづ、テーマカラーにあった
オーナメントをそろえています。
今年は、白いラメラメブーツが加わり、少しにぎやかになりました。

p505is0031523139.jpg

今年は、ツリーの下に置く、カーテンがほしいなぁ。

ところで、大学からの友人でとても仲のいいどんちゃんに
待望のあかちゃんが生まれました。
どんちゃん、この場を借りて、おめでとう。
まるかちゃん、すくすくかわいい女の子に育ってね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2005

保育参観&芋煮会

今日はモエボンの保育参観の日。
なんとご近所さんがジュンを預かってくということなので
ご近所さんにお願いして、
軽い身で幼稚園にでかけました。

前回の保育参観から半年。
ものすごく成長した子供たちにびっくり。
だって、ろくすっぽ顔らしい顔すらかけなかったのに、
こんなうさぎが壁にはってあります。
一応、うさぎに見える・・・。
imoni1
きのことりんご(折り紙制作)を持っているようだ。

ちゃんと朝の会をして、ご挨拶して、
そしてみんなで「どんぐりころころ」と「きのこ」の歌の
合唱も披露してくれました。

それからは、制作の時間。
写真はピザを作っているところ。
真剣に作っています・・。
imoni2

でも結構雑だ・・・。一番に出来上がりました。
モエボンが「ママ食べてぇ」と見せにきてくれました。
imoni3


保育参観の後は、待ちに待ったお給食。
なんと園長先生が豚汁を作ってくれるのです。
材料は、ママたちが持たせたあまりもののお野菜と
先日芋堀したおいも。
それがほくほくしてとってもおいしいの。
モエボンったらお給食とは別に、2杯もおかわりしていました。
おそるべし胃袋・・・。

その後は保護者会。いろいろとお遊戯会のことできめごとが・・・
先生のお話では、モエボンたちのクラスは
「黒ねこのタンゴ」を踊るそうです。
うふふ。衣装も本格的に作るということで、衣装制作の依頼がありました。
12月のお遊戯会向け、みんなが一生懸命、これから練習にはげむようです。
秋は次から次へと行事があるね。

モエボンの幼稚園は、結構素朴な幼稚園です。
園が畑を持っていたり、花の苗を植えたり、
園庭でうこっけいやらうさぎを飼っていたり。
こどもたちにはいい刺激になるんじゃないかな?
まだまだ素朴なイベント・・・いろいろ続くみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2005

隠し絵に夢中

最近、モエボンがはまっているのが隠し絵の絵本。
友達にいただいた「ウォーリー」の3冊をはじめ、
この絵本にはまっています。

「Disney PRINCESS LOOK AND FIND」

これはグアムの本屋で見つけた絵本。
画像掲載許可は、ディズニーなので取ることが出きないので
画像なしでごめんなさい。
ディズニープリンセスのお話と、簡単な隠し絵があります。
ディズニーのものなので、とても絵がきれい。
見ているだけでもたのしくなっちゃいます。
モエボンが好きなページはどうやらシンデレラのよう。
やっぱり女の子ですねぇ。

絵本の好みも、年齢とともにだんだん変わってきました。
ある程度、ストーリー性があるものを好むようになったし、
こんなゲームのような絵本も読めるようになったし・・・
あいかわらず、モエボンの隠し絵好きに火をつけた
「バムケロ」は毎日のように読んでいるけどね。

義姉に、七五三のお祝いに図書カードをもらいました。
どんな絵本を買ってあげようかな?
ディズニーの絵本、
こんなにたくさんあります。みなさんもいかがでしょうか?
http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%83f%83B%83Y%83j%81%5B%83v%83%8A%83%93%83Z%83X&srch=1&Sort=za

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2005

中耳炎なんて・・・。

づがれまじだ・・・。
朝8時半から2時間半。
モエボンの耳鼻科で待つこと・・・はぁ。

グアムから帰ってきてから、耳の調子が悪いと
訴えていたモエボン。気圧の変化が原因かしらと
思っていたんだけど、
なんとなんと土曜日に耳ダレが・・。
どうも中耳炎みたいです。
どうもというのは・・・
実はね。耳垢がたくさんたまっていて
鼓膜が見えなかったの(お恥ずかしい)

どうやら耳垢をめんぼうで掃除しているうちに
奥へ奥へとつっこんでしまったみたい。
モエボン、すごーい耳の穴が小さいもんだから、
なかなかそれが取れず、どんどん垢の上塗りをしたようです。

今から1週間、中耳炎の薬を飲み、
それから1週間、耳垢の柔らかくなる薬を飲むそうだ。
それから耳垢掃除・・・・。まだまだ2時間待つ日々が待っているのか・・・とほほ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 06, 2005

PONの実家へ

PONの兵庫の実家から帰ってきました。
3泊4日の短い帰省だったけど、モエボンもジュンもたっぷり
じいじとばあばに甘えることができたようです。

kisei2
兵庫には一番上の義姉がいるのですが、
6歳のおいっこ、3歳のめいっこと一緒に
モエボンもジュンも楽しくふれあうことができました。
今までは、あまりからまなかったのにね。
いとこ同士、これからも仲良くしてほしいな。

kisei1
義姉の家のいすにねそべるジュン。
まるでどこそかの社長のよう。将来たのもしいわ。
母のことよろしく頼む。

kisei3
さて最終日には、メインイベント、七五三も。
着物もおばあちゃんがせっかく作ってくれたのに、
モエボンったら、ご機嫌ななめ。
和風プリンセスになれるってすごい喜んでいたのに・・・。
原因は、たびとぞうり。
普段はきなれないこの二つのものに、モエボンがしくはっく。
ちょっと歩いてはぞうりが脱げ、着物にスニーカーという
素敵ないでたちで式をとりおこないました。

あとあと、ばあばから聞いたのですが、
たびの中に、ダンボールの厚紙がはいったままだったんですって。
とほほ。じゃぁつるつるすべるはずだ。モエボンごめんね。
不機嫌であまり写真もとれなかったけど、
ふてくされたモエボンのショットを載せておきます。
はぁ、疲れた。

明日から月曜日。PONのリフレッシュ休暇も終わり、
モエボンも明日から幼稚園。
またいつもどおりの生活です。
さぁて、休みぼけからたちなおらなくちゃ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 01, 2005

ハロウィーン

昨日からモエボンは通常通り、幼稚園に通っています。
昨日は、ハロウィンの日。幼稚園でも
ジャックオーランタンのネックレスを作ったり、
ハロウィンのお話を先生がしてくれたみたい。

さてさて、ECC教室でも母子交えて
ハロウィンパーティーがありました。

親子一緒に、ウィッチの帽子とマントを作ります。
かぼちゃに顔を描いて、バックも作りました。
準備万端。
p505is0031064441.jpg

先生が、「What is helloween」のお話を読んでくれました。
これは、ネットのお友達Rikaさんおすすめの絵本。
グアムで探したんだけど、なかったんだよねぇ。
しかけ絵本でとっても面白いの。
モエボンそのほかのこもくぎづけ・・・
最後に先生が作ったダンボールのドアをノックして
お菓子をもらう子供たち・・・。
少しハロウィンの意味がわかったかな?

さてさて、グアム旅行の最大の目的であった(ほんとか)
モエボンの「英語とはなんぞや」ですが・・・。
あれだけ、グアムには「シャイニールミナス」みたいなパツキンがいっぱいいるよと
言っていたのにもかかわらず、現地のチャモロの人たちは日本人みたいな
黒髪。おまけに顔もミクロネシア系なので、さほど日本人の濃い顔の人と変わりないときたもんだ。
ということで、モエボン、英語の使い分けがわかりません。
「Hello」といわれて、最初うつむいていたのですが
最後のほうは、ちゃんと「Hello」と返すことができるようになっていました。(それだけ)
「Good bye」も「バイバーイ」と現地の人が言うので、「バイバーイ」と発音するモエボン。。あらら。
まぁいいか。

とにかく英語を公用語として、普段から使っている人がいるということが
なんとなーくわかったみたいです。
それだけでも旅行の意味はあったかな?と思います。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »