« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 31, 2006

リカちゃんに夢中

2月12日はモエボンの誕生日です。
さて、まだまだ先の話ですが、親として
プレゼント作戦に余念がありません。
クリスマスと一緒。まえもって探りをいれておかないと。

最近モエボンがはまっているのがタカラのリカちゃん
スーパーのポイントを集めて
リカちゃんハウスをゲットして以来、モエボンったらリカちゃんに
夢中なのです。p505is0032833859.jpg
クリスマスに、義姉のフミッチお姉さんから「ウェディングリカちゃん」
もらいました。お年玉で「ハートヒルズもえちゃん」というのを買いました。
前者のリカちゃんは、ピンクのぶりぶりのドレスを着ています。かなり子どものつぼです。
後者のもえちゃんは、エステティシャン。同じ名前の人形にほれて
買ったのですが、時代もかわりましたねぇーー。

さて、先日リカちゃんのメルマガが届きました。
http://www.em.takarafans.com/ec/
そしたら、期間限定、福袋を販売するというではありませんか。
1万円相当のドレス・リカちゃん人形・ハウス・小物それに
おまけがついて、3150円。
早速注文しました。すぐに限定福袋はソールドアウトしたみたい。
これをモエボンの誕生日プレゼントにと考えています。
実はわたしのほうがはまっていたりしてね。
何をかくそう、ずっこはリカちゃん世代なのです。
お人形は2個、あとキッチンとマンションをおばあちゃんに買ってもらったなぁ・・・。
すごいうれしかった記憶が・・・
ちなみに、おばあちゃんは
モエボンと「ラブ&ベリーのカードホルダー」をプレゼントする
約束をとりつけていました。

4歳になったら・・・。プレゼントもらうだけじゃないぞ。
いろいろモエボンには課題が待ち受けています。
4歳になったら、もうちょっとお姉ちゃんになってほしいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2006

PON特製カレー

土曜日に遅くまで釣りのため、家を空けていたおわびか、
それともヤフオクで、釣竿を落札できちゃったうしろめたさか、
PONが昨日カレーを作ってくれました。モエボンと一緒に。
わたしといっしょで、まず形から入るモエボンは
エプロンと三角巾をつけて、ノリノリです。

p505is0032702787.jpg
このエプロンは、ネットのおともだち、よくばりさんが作ってくれたもの。
とってもセンスがよくて、ほら素敵でしょう?

さてさてカレーの話にもどりますが、
買い物からPONにまかせてみたら、
かごにいろんなものが入っていました。彼のこだわりなんでしょう。
いためたまねぎペーストとか(笑)
主婦が作るおきらくカレーでは登場しない代物です。
(おもわずお会計の時に、これ、うちのじゃありませんと返しそうになりました)

さて、モエボンは包丁はまだつかえないので、なべに投げ込み担当、
かきまぜ担当なのですが、二人で共謀して
なんとコンソメを4つも入れてしまったとか。
(どうりで、ルーを入れる前から、かなりだしが出ていた)
味が濃くなりすぎて、カレールーをちょっぴりしかいれれない
という厳しい状況下、PONはりんごをいれたり、牛乳であじつけしたりして
なんとかカレーが出来上がりました。

これがすごいおいしかったの。
カレーって作っている間ににおいでやられません?
自分の作ったカレーっていまいちなんだよね。
たくさん作ってくれたので、今日もカレーをいただきます。
PON。ありがとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2006

ヒップホップに燃える!(メラ)

楽しかったぁ。。。
最初はこのコメントでいかせていただきます。
今日は朝から、モエボンの幼稚園のママさんサークル活動だったのです。
なんと「HIP HOP」
体がなります。うなります。
だって、ずっこ○年前、若かりしとき、OL時代に「ヒップホップのスクール」に
通っていたんですもの・・・。
あのときよりは、年もとり、余計な脂肪もつき、
かなり体もなまっておりましたが、
ひさしぶりにビートをきざんだら、体がノルノル。
一人、びんびんに動いておりました。
かなり浮いていたかな?まわりはみんなママさんなんだもの・・・。
曲はBENNIE Kの「DREAMLAND」コカコーラのCMでおなじみね。
振りはやっぱり簡単だったかな?ちょっと物足りなさを感じつつ、
またダンスを続けてやりたくなってしまいました。

小顔の若い先生に聞いてみたら、なんと近所で
子供向けのヒップホップダンススクールをやっているというではありませんか。
おまけにママさん向けもあるとか・・。
ジュンがいるから、無理なんだけどさ。
ジュンが幼稚園にあがったら、行ってみたいなぁ。
こんなとき、もう子育てを終えた人たちがうらやましいと思うのです。
モエボンの前で、踊ってみたら、
???という感想でした。わたしのダンスがそんなにもヘタだったのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2006

童話創作講座・批評され

昨日は、童話創作講座の日。
2週間連続なので、宿題がたいへんでした。
でも大好きな時間だもの、たいせつにしなくちゃ。
昨日は、はじめてずっこの作品をみんなの前で読むことに・・・。
どきどきしましたよぉー。それもしょっぱなでしたから。

結果は・・・みなさんのたくさんの批評をいただきました。
きびしい意見もあったけれど、ずっこにとては、それも全部糧になるものばかり。
自分ではきがつかなかったことを、みなさんが指摘してくれる・・
こんなすばらしいことがあるでしょうか。

ずっこは河童の話を書いてもっていったわけですが・・・。
・キャラクターの個性がはっきりしていない。
 キャラクターの人間関係、つじつまがあわない。

・ラストのおちが唐突すぎる。おちに導くために
 少し余韻を作中に残しておく。

・最初ばかり力が入りすぎ、ラストに力が抜けている。

・河童というあまりにも知られているのに、現実には存在しないものを
 作中の登場人物にするには、不利が生じる。

などなど。

先生からの指摘は・・・ずばり
ずっこさんは、楽しんで書いていらっしゃることはわかります。
でも楽しいだけじゃだめ。訴えることが必要。
現実的なテーマというよりは、うそ(虚構)を書くことがあなたは好きでしょう?
小道具使いは上手」
でした。
創作って性格がでるんですね。
わたしは、おおざっぱだし、どちらかというと楽観的。それがそのまま
作風に出てしまう。
たのしけりゃいいやと思って今まで書いてきましたが、それじゃいけないんですね。
なにかテーマとするべきもの、訴えるものが作中にないと
読者が共感したりついてきたりできない。
本当に勉強になりました。
テーマ、あまり考えたことがないけれど、
何か一本筋を通した作品を書いてみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2006

おばあちゃんが帰る

おばあちゃんが福岡へ帰っていきました。
なんだか家の中がひっそり静まりかえったみたいです。
1週間という短い滞在だったけど、
モエボンとジュンとたくさん思い出つくれたかな?

モエボンは「おばあちゃんずっと、モエボンのおうちに
いればいいのに・・・」と言っていました。
そうね、子どもってそうよね。

昨日は、最後の思い出にと、幼稚園のあと、
相模大野にいって、マザーウェイズでお買い物。
ラブベリもおばあちゃんのおごりでやったりと
最後の最後までおばあちゃんと一緒でした。
(おばあちゃん、ラブベリにはびっくりでした)

おばあちゃんも、福岡で待つ姪っ子と甥っ子の
おみやげを買っていました。おばちゃんからしてみたら、同じ孫なんだよね。
今度会えるのはいつかしら。
春休みにでも、福岡へ帰省しようかなぁ。もうしばらく帰ってないし。
なんだかちょっと里心がついたのは
ずっこかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2006

ココアを飲みながらいかが?

最近、はまっている本というのが、「アンデルセン」や「グリム」などの童話
なのです。いまさらなのですが、いざこれを読み返してみると
結構面白い。
なんというんでしょう。幼い頃読んだものとは
別の感じ方ができるのです。
幼い頃読んだのは、簡略版だったり、絵本だったりするのもあるんだけどね。

完訳版も読みますが、ネットの友達あやかちゃんの
おすすめで借りたこれ
「本当は恐ろしいグリム童話・デラックス」
本当シリーズは読んでいたんだけど、これはまだ読んでいなかったの。
結構面白くてはまっています。

今、どうしても読みたいには「ナルニア国物語」
映画化になるので、図書館でのリクエストもなかなか難しい。
今リクエスト中です。(お金がないので、シリーズ本は買えないのよね)
「博士が愛した数式」うちの母のおすすめなので、これまたリクエストしようかと思ったら
61人待ちでした。すごい人気。映画化になると
みんな集中しちゃうのかな?

読書の秋ならぬ、読書の冬しちゃってます。
秋からずーっとこうです。
ココアを読みながら、本というのも味ですよ。
みなさんもいかがですか?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 21, 2006

初雪

今日、東京は大雪です。
今年の初雪、モエボンもジュンも大興奮です。
防寒着をきこんで、いざ外へ。
snow1
こんなに大きな雪だるまを作ったよ。
PONが童心にかえり、子どもを見るのもわすれて、
雪遊びに熱中していたわ。
ずっこも負けじと雪合戦してみたりして・・・。

今日はおばあちゃんと一緒にながーい時間を過ごしました。
外が雪だからどこにも出かけられなかったけど
かえってモエボンとジュンはおばあちゃんと密な時間がとれて
よかったかも。
火曜日に帰るおばあちゃん。
残り少ない日、もっともっと思い出作ろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2006

レンタルづけの毎日

ずっこん家の最寄の駅に、TUTAYAができました。
前からあったんだけど、場所を移動してスペースも拡張したので
結構見やすくて気に入っています。

レンタルやさんというのうのは不思議で
一度借りると、返しに行くときに必ず次のを借りてしまう。
図書館と似ています。

最初はモエボンのアニメやらCDやらを借りていたのですが
ずっこも7泊8日限定でDVDを探す日々。
先日は「はがれん」を借りてきました。
「はがれん」で分かる人、いないかな?
「鋼の錬金術師」
映画にもなりましたよねぇ。映画はもうすぐレンタル化されるのですが
そのまえに、アニメ版を見直そうと・・・最終回、ジュンの出産で見逃したのよ。
(いつまでも根に持っているわたし)
さぁ、今日も見なくっちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

童話創作講座・厳しいコメント

福岡からおばあちゃんがやってきました。
ずっこの実の母です。モエボンもジュンも大興奮。
もうあまえっぱなしです。まぁそんなときもあっていいか。
ずっこも甘えてみるべ。

さて、今日はちょっと風邪も落ち着いたので
童話創作講座に行ってきました。
もうこの瞬間心が潤う・・・・。
さて立原えりか先生のありがたいお言葉をちょっとメモメモ。

今日も最初に言われたことは
・ラストをちゃんと決めて書くように・・・。
途中これがいいやとばかり、おもいつきを文章に入れない。
(初志貫徹ってことですねぇ。でもこうもラストのことばかり言われるってことは
みんな私と同じようにラストがうまく書けないのね)

・枚数指定はあまり気にしない。
20枚だからといって20枚書くのがよいわけではない。
最初にながながと説明のくだりはいれず、文章の途中途中に入れていく。
(あぁ、これよくやります。頭が痛い)

・同じ言い回しを400字の中に2度使わない。
形容詞を2回並べない。

・テーマは重要だけど、自分にあったものを選ぶこと。
身に余るものは避けること。たとえば森を地球を守るなど。
そういう大きな題材ではなく、小さな芽を守ることに芽を向けること。
(あんまりテーマなく書いている私・・)

・キャラクター作りは必須。
たとえば妖精を登場させたいのなら、妖精の姿形にこだわるのではなく
お話の中で重みを持たせること。

などなどでした。()の中はずっこの感想を入れてみました。
えっ?きいてない?って?
今日、宿題の添削が立原先生から戻ってきました。20枚の大作(ずっこにしては)
結構自分の中では煮詰めて書いたのに、
「楽しんで書いたことはわかりますが、ハートが伝わってきません」という厳しいコメントをいただきました。
はぁ、ハートかぁ。。私の作るお話ってハートがからっぽなのでしょうか。
今からの重要なテーマです。苦手な感情表現をあらわにした
創作で少し自分を鍛えようかと思っています。
さぁ、明日からまたがんばるぞ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2006

散々な誕生日

ずいぶんごぶさたしておりました。
33歳の誕生日、散々でした。
モエボンの風邪がずっこにうつってしまい、14日誕生日の夜から発熱。
ずっこの急所・扁桃腺にすくう風邪菌にすっかりやられてしまいました。
昨日までうんうんうなっていたのです。
昨日はPONは会社を休んでくれたので、
なんとか寝て過ごし回復しました。

モエボンも伝染病扱いの溶連菌、
今日から登園許可が出たので、元気に幼稚園に行きました。
ご心配をおかけしたみなさま、本当にごめんなさい。
お祝いメッセージをたくさんいただいてありがとう。
ゆっくり掲示板にはレスをしていきますね。

誕生日の話題をちょっと。
PONがなんと○年ぶりに誕生日プレゼントを買ってきてくれました。
途中、会社を抜け出してデパートにいったそうです。
新宿に会社があることをよろこばん。
AIGLEのマフラー、とってもあったかです。うれしいな。
わたしの大好きなザッハトルテもケーキ屋さんで買ってきてくれたので
誕生日は(熱出る前)ささやかにお祝いしました。
お祝いのお食事(すし)は、今度にお預けです。
覚えているだろうか。PON。ここに記しておくぞよ。すしすしすし・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2006

溶連菌感染症またもや

厄は落とせてなかった。
モエボンが溶連菌感染症になってしまいました。
手足がかゆいとのたうちまわっています。夏になったとき、
まるひとばん、足と手にかゆみどめの薬をぬりこんだんだっけ?
なめてかかったら、1週間後ぶりかえして大変だったんだよな。

明日はずっこの誕生日だというのに、
家でこもりっきりになりそう。
火曜日まで幼稚園はお休みしなくてはなりません。伝染病扱いですから。
そんなずっこの心をなぐさめてくれるのか
今日アマリリスの球根がお花をつけました。

p505is0032571715.jpg

2つも。後ろに一つ見えます。わかりますか?
あまりネットできません。ごめんなさい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 11, 2006

またもやハンドメイドモード

今、ハンドメイドモードに入っています。
というのもこれ!
p505is0032506179.jpg
実妹の子供・つまりめいっこが今年幼稚園に入園するので
そのグッズを作っているのです。
なぜわたしが?
妹はめちゃめちゃ不器用。おまけにミシンもありません。
入園予定の園は、手作り品が少ないというので
じゃぁ、全部かわりに作ってあげるよという話になりました。
モエボンとジュンが寝静まってから、しこしこ作っています。
1月は童話の締め切りも多く、ねぶそくの日々が続きそう。
ふあぁ←これ、あくびです。袋物2つ作ったら疲れました。
もう寝ます。おやすみなさーい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2006

はじめての映画

行ってきました。プリキュアの映画。
モエボンにとってははじめての映画館です。
事前にオンライン予約をしていたので、
大人4人・子供5人という大所帯でも大丈夫でした。
ぎりぎりに、マイカルシネマ新百合ヶ丘へ。

トイレをすばやくすませ、
バターポップコーンとジュースを片手にいざ席へ。
子供用の底上げイスなんてのがあるんだねー。便利便利。
会場が暗くなることと音がちょっと心配だったけれど
モエボンは楽しく映画を見ていました。
一緒に変身なんかしちゃったりしてね。

その後は、幼稚園のお友達みんなでラブベリ体験へ。。。
今日初めてというお友達もいて、
年長さんのおねえちゃんにカードを借りたりしながら
なんとかみんなクリア・・・。一度やるとはまるのよねぇー。
モエボンは、今日はじめて舞踏会用のドレスが出てうっきうき。
ランチをゆっくりして、帰りました。

初めての映画って子供は覚えているもんなのかな?3歳の記憶・・・どうだろう。
ちなみに私が最初に見た映画は「ドラえもん・のびたの恐竜」でした。
次の日に大風邪ひいたのを覚えています。
おりしもまたリバイバルの「のびたの恐竜・2006」をやるそうですね。
ドラえもんの映画って個人的に好きです。
わたし、ドラえもんで泣けますから・・・(笑)
今度はジブリ作品でも一緒に見にいけたらいいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2006

ふたりはプリキュア スプラッシュスター

年末大風邪をひいてしまったおかげで、取りにいけなかった
写真を今日もらってきました。
スタジオアリスで取ったジュンの1歳記念。いまさらですが・・・
モエボン、のりのりです。念願のピンクのドレスですから・・・。
p505is0032440643.jpg


それはともかく、帰りによったマックで衝撃情報を入手。
13日のハッピーセットは、「ふたりはプリキュアマックスハート」と「ワンピース」
になるそうなのですが、もらったちらしを見てびっくり。
てっきり終るとおもっていたプリキュア、
2月から新シリーズがはじまるみたい。
名づけて「ふたりはプリキュアスプラッシュスター
くわしい記事はこちらをごらんください。
http://member.toei-anim.co.jp/tv/precure_SS/
てっきりまたコスチュームが変わるのね、でもシャイニールミナスいないじゃんと
思っていたら、クリソツの全く別人であることが判明。
なぎさ・ほのかは高校生になり卒業か。
別の中学のさきとまいという新たな中学生がまた伝説の戦士(笑)
プリキュアに変身するらしい。
腰にぶらさげたアイテムといい、2匹のペット?といい、
そのまんまじゃん。
微妙にコスチュームが派手になりましたね。
ピンク系とホワイト系ですが
モエボンはどっちを選ぶかな?前のブラックはあまり評判がよろしくなかったからねぇ。
幼稚園生には、エロカッコイイ系はだめでしょう・・・。
やっぱぶりぶりファンシーぷりてぃでなくっちゃ。
puri

ネットサーフィンしていたらこんな画像をみつけました。
いやぁー、2月5日が楽しみ。
個人的に言うと、「明日のナージャ・リメンバー」とかがよかったな。
ちなみに、明日いまさらですが
「劇場版 ふたりはプリキュアマックスハート」の映画見にいってきます。
モエボン、新シリーズが始まるとはしらず、うきうきです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2006

冬休みの宿題

モエボンの幼稚園では、冬休みの宿題があります。
それはこれ!
p505is0032375107.jpg
コマに絵を描く事。
この美的センスに脱帽!回っても色がまざりあって、どどめ色に・・・(笑)
親のセンスを押し付けようと、待てと制するわたしを振り切って冬休み初日、
モエボンったらクレヨンと水性ペンで書きなぐっていました。
見つけたときにはこの状態。
実は雨にぬれても大丈夫なように(園で3学期遊ぶため)
油性ペンで描くことと指定があったのよ。
今日、重い腰をあげて、油性ペンを買いに行きました。

休みの宿題を早々にやるタイプがモエボンなら
わたしは最後まで、残しておくタイプでしょう・・・(汗)

10日からいよいよ幼稚園が始まります。
モエボンは早く始まってほしいみたい。
芸術も爆発済みのコマを持って、元気に園にいけるようにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2006

書店めぐり。

今日は書店めぐり。
というのも小学館の「幼稚園」をゲットするため。
ずっこはあまりこの手の本は買わないんだけど
(付録めんどくさいし、読み物が少ないから)
でもね、今回はオシャレ魔女ラブandベリーの限定カードがついてくるから。
すっかりはまっているわ。わたしが。。。
なかなかこの雑誌がないのだ。売り切れ続出。
あきらめかけたら最後の書店にあったよ。

しかしね、意外とよかったのよ。
ちゃんとお勉強のワークブックもついているし、
読み物も付録もなかなか面白い。
モエボンはしまじろうをやっていないので、
いまいち線引きや字なぞりなどのワークブック系が苦手。
ひらがなもまだまだなので、ちょうどよかったかも。
本人もお勉強気分でがんばっているしね。

モエボンだけじゃかわいそうなので、
ジュンにも「はたらくくるま」という本を買ってあげました。
絵本ならたーくさんある我が家。
だけどかなりメルヘン調のものが多く、最近ハードカバーの絵本に
興味を持ち始めたジュンのためにと・・・
たくさんの車の写真がいっぱい。
またまたこの手の絵本は買わない主義のずっこだけれど、
おままごととピンクが好きな男の子はちょっと怖いので
少し洗脳することにしてみました。

しかしジュンもモエボンの弟だけあって
絵本が大好きになってきました。
決まって持ってくるのは「じゃあじゃあびりびり」
まだこれだよ(笑)
モエボンなんか、この時期、いろんな絵本を読んでいたけど
ジュンは頑固。この絵本がいいといって聞かない。
こればかり一日10回くらい持ってくるので読まされています。
時間がないとつっぱねると、ふんぞりかえって怒る始末。
しかたなくおひざにのっけて読んでいたら
モエボンまで「バムケロ」を持って並んでいる・・・・(汗)
ということでずっこ家の洗濯物はなかなかベランダにならびません。

まぁ絵本に興味を持ってきたということはいいことよね。
しばらく本腰入れて、おつきあいしますかっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 04, 2006

あけましておめでとう(おそーい)

あけましておめでとうございます。
かなり遅い新年のご挨拶でごめんなさい。
いやぁ、ことしのお正月は散々だった。。。
ジュンがもらってきた嘔吐下痢症で
家族みんな、げろげーろ。
いやぁ、あのノロウィルスでしたっけ?すごい感染力。
休日当番の小児科でもげろげろ吐いている人いっぱいいましたもん。

o-shogatsu2
しばらくゼリーとおかゆで過ごしておりましたが
義母から送ってもらったおせちの材料がたんまりありましたので
なんとかおせちは作りました。
なます・おにしめ・田作り・鶏もものにんにくやき・かずのこはお手製です。
あとは買ったもの、いただいたものをつめました。。。。

お正月の間、兵庫から遊びに来るはずだった義両親は
義姉のところに・・・。みなさまごめんなさい。

まだクリスマスモードをひきずっているサイトですが
模様替えして、またみなさまのところにご挨拶にうかがいます。
年賀状で年始のご挨拶をできた人もいらっしゃいますが
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »