« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

February 27, 2006

お見舞い

モエボンは今日、園を休みました。
親子三人でかんづめ状態で疲れます。
そんな中、ご近所のお友達
SeitanMamがモエボンにお見舞いのプレゼントをくれました。

p505is0033227134.jpg

いちごの髪ゆいゴム。
これ、手作りなんですよ。すごいかわいいでしょう?
ちゃんといちごがぶらさがっているの。
彼女はとても手先が器用で、手縫いでちょちょいとなんでも作っちゃう。
本当にありがとう。
水曜日、園へ登園できるようになったら、つけていくね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2006

またもや、溶連菌

モエボンったら、また溶連菌感染症になってしまいました。
もうもうもう。
火曜日まで幼稚園も登園禁止です。
約束もキャンセルしなくてはいけないし・・・。とほほです。

PONが土曜日、釣りをキャンセルしてくれました。
モエボンの熱は金曜日の夜から出たのです。
PONは、お友達と前々から約束していたらしいのですが、
前の晩、ずっこがいろいろ言ってしまったのね。
「子どもが病気の時に、自分の趣味を優先させるなんて・・・」
なんてことを・・・。
結局やめてもらって今はよかったと思うのです。だけど
ほんとは行きたかっただろうな?と後悔の気持ちもあったりして・・・。

申しわけない気持ちがあったので、
昨日はPONの大好きなお刺身を買ってきました。
ちょっと奮発したわ。
モエボンの病気が治ったら、こころおきなく行って下さい。
あなたから釣りをとってしまったら、何も残らないものね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2006

うちの亭主に限って・・・

昨日、PONのワイシャツにローズの口紅がついていた。
うちの亭主にかぎって・・・。
今朝、聞いてみたら、エレベーターでたぶんといういいわけ(かな?)
なんだか安っぽいドラマみたいで面白かったわ。
まぁ、PONに限って浮気はないだろうけど、
口紅、落とすのに一苦労しました。
OLさん、エレベーターの中では気をつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

童話創作講座・二人を連れて

昨日は童話創作講座の日。
2週間に一度なので、もうすっかり定例化しております。
さて、昨日はモエボンの幼稚園が半日保育だったため、おまけに
ECCもお休みだったため、しかたなく、早帰りにして、モエボンも講座に
連れていくことにしました。
4歳児を連れていくのは、結構大変です。釣るえさを用意しなくてはいけませんから・・・。
えさはもちろん、ラブベリ。(笑)
行きは時間がないので、あわててコーヒーショップでパンとコーヒーを書き込み、
講座の会場へ。いつも泣きまくるジュンですが、今日はおねえちゃんもいっしょとあって
託児では、すんなり別れることができました。
たまには、姉も役に立つんだなぁ。。。

さて、今回の講座。先生のお言葉をまとめてみます。

・5枚童話は、起承転結の起承を省いて、転からはじめるといい。
・表紙をつけてもいいが、かならず1枚目に、もう一度、、タイトルと名前を書くこと。
 (審査中、表紙が紛失ということがよくある)
・文章は書いているうちにねれてくる。
・シーンひとつひとつを丁寧にということでした。

前回の宿題がもどってきました。
まぁオブラートをはずしていってみますと、
「こんなつまんない作品に、よくもまぁ、長々とかいたもんだ。
もう少しシンプルに・・・」
ここまできついコメントではありませんでしたが、まぁこんなことがかいてありましたね。
もうショックは受けません。確かにつまんないないようでしたから・・・。
シーンひとつひとつを丁寧に書くと、私の場合、だらだらと
余計なものが多すぎてしまうんですね。
ストーリーばかりおいすぎてもだめだし、シーンばかりにこだわってもいけないし、
ほんと創作って難しいです。

今度の宿題のお題は、「好きな名前」
えー全然思いつかないわぁーーーー。

さて帰りは約束どおり、ラブベリを3回やって帰りました。
帰りの電車は、こどもたち、熟睡でした。ずっこも眠ってしまおうかと思いましたが、
小田原までいってしまいそうなので、止めました。
つかれたぁ。また2週間、頭を悩ます日々が続きます。童話のネタだれか、ちょうだい。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 21, 2006

功名が辻

今年の大河ドラマ「功名が辻」
みなさん、見てますか?
ずっことPON、夫婦そろって見るのは久しぶりのドラマ。
「新撰組」以来でしょうか。
というのも、ずっこは連ドラ大好きなたちなんだけど、
PONが全くだめ。その時間に必ずテレビを見なくてはいけないという
義務?にしばられるのがいやなんだそう・・・
テレビ好きずっこにとっては、へんちくりんな理由って思っちゃうんだけどね。

さて、今年は仲間由紀江が主役だし(ずっこ談)
あの著名なことわざのゆえんを(PON談)ということで
見ています。
見ていて二人とも気になったこと。
足利義昭役は、誰?
もしかして三谷幸喜?違うよねー?ほんと?
今日その謎が判明しました。
PONが生命保険の担当のおねえさんからもらってきた
「ザ・テレビジョン」に載っていたのよ。
やっぱり、足利義昭役は三谷さんでしたっ!!
俳優としても活躍されてるんですねぇ。
新撰組でNHKともパイプができたからかな?
どちらにしても、ますますこれから面白くなっていきそうですね。「功名が辻」
ただ舘ひろしの織田信長はちょっと・・・。まぁ反町隆のほうがよかったなぁと
一人思う私。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

February 20, 2006

ライバル出現

モエボンがラブレターをもらってきました。(笑)
先日バレンタインデーにチョコレートをあげた男の子からです。
丁寧に鉛筆型に折られたお手紙で、モエボンはものすごーく
喜んでいました。

p505is0033096003.jpg

ほら見てみて。ちゃんと二人の絵が描いてあるでしょう?
モエボン(右)のほうが頭が大きい(笑)
これほんと。そらまめみたいな頭の特徴よく描いているわぁ。
親ながら関心しました。

「モエボン、よかたねぇ」
とずっこが言うと、
「こうちゃん(男の子)は、なおちゃんにもあげていたよ」と
なおちゃんのママに聞いたら
なおちゃんもこうちゃんにチョコレートあげたんだって。
ライバル出現です。モエボンピンチです(笑)
まぁ、本人はちっとも気にしてませんけど。
なんだか4歳でもいろいろあって面白いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

やっぱりアトピー?

ちょっとばたばたしていて、更新が遅れましたが、
今日、ジュンのアトピー検査のため、皮膚科を訪れました。
口コミ評価がいい病院なだけあって、結構混んでいましたし、
先生も著名な方のよう・・・。アレルギーに関しては
かなりの権威をお持ちの方のようです。

さて本題に入ります。アトピーかというと、
今の段階でははっきりとはいえないが、その可能性が高いということでした。
がががーん。まぁ、予期はしておりましたが
やっぱりね。
今日は他にアレルギーを持っていないかという
アレルギーテストを行いました。
卵・卵白・小麦・牛乳・犬・ダニなどなど。
針に液体や粉末のアレルゲンをつけて、左の腕にちくちくと針を刺していきます。
見ているだけでぞぞぞぞぞ。ジュンはおお泣き。でもまぁ1歳なので
この時期にアレルギーのテストを行えたのはよかったのかもしれません。おぼえてないしね。
どれも陽性反応なしで、ほっとしました。

ジュンの体は、乾燥肌で、全身に湿疹。
関節部分(手首、あしくび、腕、首など)はかきむしってとびひになっていました。
あまりにもひどい部分には、ちょっと強めのステロイドの軟膏を。
あとは、ステロイドを薄くするためにワセリンと混合調剤したお薬を、
顔には、純度が高いという真っ白なワセリンを自費で処方していただきましました。

なかなかこのワセリンとステロイドを調合してくれる皮膚科ってないのです。
実家のある久留米で、この処方をしてくれる皮膚科に通っていたのですが(帰省のたびに)
もう薬が追いつかないくらいに、湿疹がひどいので、
ジュンのために皮膚科を3件ほど回りました。
けれど、なかなか思った皮膚科にあたらず、今回、やっとこの皮膚科を見つけたのです。
先生も女医さんで、一つ一つ丁寧に話を聞いてくれますし、
結構、満足の行く診療を受けることができたと思います。まぁ、薬の効きを見てから
結果を判断しなくてはいけないんだけれどね。

幼い頃、小児アトピーもちだったずっこ。
それはそれはステロイドで苦しめられました。今でも腕と首のステロイドによる
色素沈着は続いています。
ステロイドが悪ではないけれど、皮膚科選びは慎重にしたい。経験者だからこそ
わかるのです。ジュンのために、納得のいく皮膚科を探したいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2006

もしかしてアトピー?

心臓病、ぜんそくの疑いと
なんだか羅列しているだけでもいやになるようなジュンの病気ですが・・・。
最近また気になること。
ジュンが体中をかきむしるのです。
これはもしかしてアトピー?
オムツを替えるとき、お風呂のとき、
体中をぼりぼりとかきむしるので、体はひっかき傷だらけ。
実はずっこもアトピーもちなのね。
まるで自分の幼い頃を見るよう・・
かゆみというのは、がまんできないから・・・。

近所の皮膚科に行ってみたけれど、
とおりいっぺんの薬を出されるだけで、症状は全然改善されません。
今、町田で口コミの皮膚科を探しています。
よさそうな女医さんの皮膚科を見つけたので、金曜日行ってみようかと。
すごい混んでいるみたいだけれど。
このままほっておけないからね。
病院通いが続くわ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

February 14, 2006

バレンタインデーだから

今日はバレンタインですね。
みなさんは、誰にチョコをあげるのでしょうか。
モエボンは本命の彼に12日にすでに渡しましたから、今日は義理チョコくばりです。(笑)
4歳ながらにして・・・。

パパもその一人。
昨日お友達と一緒に作ったチョコクッキーを朝、プレゼントしました。
一応、ずっことモエボンと二人からということにして・・・。
PONは喜んでましたけど。
あとは、ご近所のバス登園仲間、ご近所の遊び友達と
チョコをあげるお友達はたくさん。

PONはというと、会社の女の子からは一切もらってきませんが、
昨日接待だったということで、銀座のママから
おいしい生チョコをもらってきました。うれしー。もちろん
ずっこの口に入ります。
でも2時半帰りだったPON。今日はちょっとしんどそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2006

作品展とバレンタインと誕生日

昨日12日はモエボンの誕生日。
やっと4歳になりました。
4歳ともなれば、自分の誕生日は思い出ぶかいもんなんですかね。
ちょうど園で作品展が行われたのですが、先生やら
お友達のお母さんやらみんなにアピールしていましたから。

さて、作品展は、1年の園での制作活動の集大成。
ずいぶん1年で絵も工作も上手になったもんです。
これはひなまつりの制作。紙皿で作っています。
sakuhin-ten1
これはねんど。たくさん作ったね。うさぎとハートとゆきだるまらしい。
sakuhin-ten2
これは絵。一番下のさつまいも堀りの絵が印象的。
sakuhin-ten3
PONとふんふんと感心しながら見て回りました。

さて、作品展ではもう一つのイベントが・・・
モエボンが好きな男の子・こうちゃんにバレンタインデーのチョコを渡すというのです。
園では、禁止なので、こういうイベント時におかあさんと待ち合わせ。
こうちゃんもうれしそうでした。モエボンったらおませだわ。

家に帰ったら、そうそうにバースディパーティーを。
おやつの時にケーキを食べました。
おばあちゃんからのプレゼント「ラブベリ」のカードファイルも宅急便で
ちょうど届き、モエボン年に一度のイベントの大興奮でした。
リカちゃんもとってもよろこんでくれました。
ずっこといっしょに、衣装をきせかえして遊んだよ。
一番ずっこが楽しかったりして・・・。うふふ。
さて、4歳になったモエボン。
少し大人になってくれたかな?昨日から寝る時のタオルとオムツをやめました。
がんばれ!経過報告は後日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

童話創作講座レポ(おととい)

まだおとといの童話創作講座のレポ書いていませんでした。
だれも読んでないと思うけど、律儀に書きます。(笑)

おとといの講座では、
初めてキャラクター作りという1点にしぼって授業が行われました。
授業らしい授業ははじめて。じゃんけんで負けた人を質問攻めにして
それをもとにキャラクターを作ると言うもの。
キャラクターつくりに際して注意すること
・キャラクターは、今現在を意識して作ること。
 髪型とか身長とか体重とか
(おおがらな人、こがらな人、それぞれ同じ動作でも表現が違う)

・子どものキャラクターを作る場合、自分の子どもの頃をモデルにするとよい。

・一つキャラクターをしっかりつくっておくと、いろんな作品に使いまわしができる。
 キャラクターをいくつも作るより、深みのある1つのキャラクターを作っておいたほうがいい。
 これがキャラクターをすえるということ。

・敬体(ですます)と常態(である)は混ぜない

・童話は日本語の見本である。
 正しい日本語を使うこと

・ストーリーを追う事も大切だが、一つシーンを描くこと。
(主人公や他の人物を立ち止まらせる場所)

ってな感じでしょうか。
しかし、今回は、先生から名指しで指摘を受けました。
「ずっこさんの文章は、余計なものが多い。長すぎる」はぁ、こうはっきり指摘を受けると、どうも・・・。
それも自分の作品を批評されている時間でもないのに、突拍子もなく出てきた話題で。
でも考え直しました。
何十人といる生徒さんの中で、良かれ悪かれ、先生から指摘されうと言うことは
めだっているということだ!!!
落ち込むことはやめよう。
印象に残るということはいいことだ!!!
楽観的に考えようと。

私は得な性格ですね。ほんと。
また2週間後の講座に向けて、スタートダッシュです。
新しい作品を続々と生み出すことは難しいけれど、自分が生産に
かかわっているという実感は捨てれません。いいものだわ。
がんばるぞー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

ご懐妊

紀子様がご懐妊というニュースが
昨日、紙面をにぎわせましたね。
紀子様は39歳とか。高齢出産目の前ですが
これで、だんし(男子)を産まれたあかつきには
皇室典範みなおしなど、いろいろおもわくがありそうですね。

まこさまは、中学二年生ですよね。年の離れた兄弟、
きっとかわいいんだろうな。
子どもを産むというのは、くせになるひとはくせになるみたいで
ずっこもそのたち。
教育費などもろもろのことを考えなくてもよいなら
あと5人くらい産むのに(笑)
とりあえずジュンのおもちゃやら、出産グッズやら
洋服は、処分することにしました。
使ってくれる人におさがりとしてね。
じゃないと、ずっこの気持ちがぐらぐらしそうだから・・。
赤ちゃん見ると、ほしくなるんだもーん。
そんなことはほっておいて、
紀子さま、本当におめでとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2006

一面まっしろ

昨晩からの雪で、朝起きたら、この通り。
今年は、休日に雪が降ることが多かった関東ですが、
平日はじめての雪。どうなることやらと
思いましたが、元気にモエボンもPONもでかけていきました。
p505is0032964931.jpg

昨日のうちに買い物も済ませたので、今日は
ゆっくり読書でもしようかな?
ネットのお友達のんのさんからのおすすめ
恩田陸さんの本にはまっています。
つづきつづきと・・・。

明日は童話創作講座です。宿題もしあげなくちゃね。今日は
春一番が吹くかもしれないとか・・・。
早く本当に春になってほしいな。寒がりなんだものわたし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 06, 2006

オークションで・・・

初めてオークションでものを落としました。
なんだか意外でしょう?
オークション、結構ページは見てたりするんだけど、
いまだ勇気がなかった。
PONはよく、ルアーとか竿とか落としているみたいなんだけどね。

今回は、先日のリカちゃん福袋でたくさん入っていたドレスのために
ドレスショップを落札しました。ドレスのたんすがわりにしようと。
1600円で・・・。トイザラスや他のネットショップを見たんだけど、
もう廃盤なのか取り扱いがないのです。4000円が1600円だからまだいいかな?

でもね、先方とメールでの連絡がつかないのです。
はぁ、はじめてなのにどきどきばかり。
PONにいろいろと手続きや連絡手段を駆使してもらったけど・・・。
12日のモエボンの誕生日には、ぜひほしかったんだけどな。
やっぱり、私にはオークションは向かないかも・・・
意外と小心ものなんでね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2006

熱く語る・プリキュアスプラッシュスター

すごーい久しぶりに恵比寿の美容院に行きました。
モエボンもつれてです。
ラブandベリーでつったら、すぐにほいほいと乗ってきました。
調べてみたら、ないのねー。新宿って。
町田は、たくさんラブandベリーあるのに・・。
ずっこは、明るいカラーとカットをして、少し春色っぽくなったかもしれません。

それから、今日は早起きして、
テレビに釘付けのずっことモエボンとおまけジュン。
それは、プリキュアスプラッシュスターの第一回目だから・・・。
ビデオも撮って準備万端です。
でもね・・・。
これって・・・。
どこが・・・・。
新番組なの?・・・。

ちょっと衣装が変わりました。
声優さんも変わりました。(でもブラックとブルームはクリソツの声だったりする)
変身アイテム携帯電話も変わりました。

でもでもでも・・。
ちょっと気になった、美翔舞のお兄さんって、ふじぴー先輩じゃん
(顔と声にてるぅ)
携帯電話も、元祖ふたりはプリキュアのものに少なからず似てるじゃん。
(カードを集めるあたりね)
という大人の邪念を入れてはいけませんね。
モエボンは釘付けでしたから・・。
笑ったのは、悪役ザケンナ-がウザイナーになっていたこと。
親玉は、アクダイカンらしい。(笑)
主人公日向咲が「なり~」とコロスケ(キテレツ大百科)ばりの
しゃべり方をするのには、ちょっと和風テイストをおりまぜたのか。

さて、少し新旧対決で比較しておきましょう(いいって??)
-主人公-
(新)日向咲は、キュアブルーム(ひまわりがモチーフですね)
   美翔舞は、キュアイーグレット(つばさがモチーフですね)
(旧)美墨なぎさは、キュアブラック(なんと、墨汁だったんだ、、、、知らなかった)
   雪城ほのかは、キュアホワイト(そのまんまね)
-悪役-
(新)ウザイナー
(旧)ザケンナー
-部活-
(新)ソフト部(ブルーム)、美術部(イーグレット)
(旧)ラクロス部(ブラック)、科学部(ホワイト)
-兄弟-
(新)妹(ブルーム)、兄(イーグレット)
(旧)弟(ブラック)、ひとりっこor犬(ホワイト)
-両親-
(新)パンやケーキや(ブルーム)、たぶん転勤族サラリーマン(イーグレット)
(旧)?キャンプの達人?(ブラック)、海外赴任・商社づとめか(ホワイト)
-目的-
(新)泉の郷をとりもどす?
(旧)光の郷をとりもどす。


こんなもんでしょうか・・・。
はぁ、白熱してしまいました。ついついアニメ好きが出てしまった。
今回も色恋あるのかなぁ。楽しみです。スプラッシュスターの
ホームページはこちらから。
http://www.toei-anim.co.jp/tv/precure_SS/
またまた、新しい変身携帯をさがさなくてはいけません。
(本物じゃなくて、なんちゃってものを)安いのね。あと3ヶ月くらいでしょうか。
そのうち、スーパーなんかで700円くらいで出てくるので・・・。
モエボンは、テレビをみながら、紙で作った携帯で変身しています。
そのまんまもかわいいかな?
変身の間じゅう、私はモエボンと手をつなぎ、ブルームのセリフをいわなくてはいけません。
(モエボンは、ちなみにイーグレット役です)
毎日この30分だけは、家事もやめてモエボンとテレビにかじりつくのです。
ちょっと不満は残る新シリーズだけど、あと1年また楽しませてもらいまひょ


| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 03, 2006

リカちゃん福袋

ヘルペスの威力、予想以上にすごいです。
熱はなんとか今日ぐらいから下がってきたものの、
ジュンの口はまっかに腫れあがり、それはそれはかわいそう。
おまけにぐずぐずいうしね。
毎日だっこでねています。ずっこもつかれた。

ところで、今日、タカラからリカちゃん福袋が届きました。
昨日、タカラに電話をして、娘の誕生日プレゼントに贈りたいから
と電話をしたところ、発送予定を縮めて、それもモエボンの目にふれない
平日に郵送してくださるという、便宜を図ってくれたのです。

さぁて、中身拝見。
これ、3150円ですよ。すごいでしょう?
ハウスもドールもドレスも小物もいっぱいいっぱい入っています。
リカちゃんは、着物で結構しぶいけど、まぁ入っていたドレスに
着替えさせればいいや。
p505is0032899395.jpg

なんだかずっこのほうが興奮しています。
思いっきりリカちゃん世代だもんねー。
こんなにたくさんリカちゃん、買って貰えなかったしな。私。
これ、限定30個と言う福袋です、数時間で売り切れたみたい。私ってばラッキー。
2月12日のモエボンの誕生日がたのしみ。
モエボン喜ぶかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

ヘルペスキャリアの仲間入り

ジュンが土曜から5日間、熱が下がらないのです。
先生にいただいたお薬も効きません。
歯茎が真っ赤にはれ、食べ物ものどを通らないため、
再度病院へ連れて行ったら
ヘルペスということでした。
歯肉炎を併発しているとのこと。

そういえば、わたしが先週、唇に水疱ができていたのです。
ヘルペスってタオルや食べ物など
感染するんですよね。
わたしもおばあちゃんから移ったのでした。
(ちなみに母はキャリアではりません)
ヘルペスって、やっかいで、
風邪のなおりかけや、ストレスがたまったりすると
結構ちょこちょこ再発するもの・・・。
ジュンもこれから何十年、おつきあいするんだろうな。
ごめんね。うつしちゃって。

早く熱が下がってくれますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »