« February 2006 | Main | April 2006 »

March 2006

March 31, 2006

おばあちゃんの初体験

実は月曜からずっこの母、つまりモエボンのおばあちゃんが
福岡からきています。
1週間、うちでのんびりする予定。
モエボンはとくとくとおばあちゃんにラブandベリーを説明していて、
それに感化されたばあちゃん。
なんとでかけたついでに、新宿の小田急デパートで
ラブandベリーを遊んできてしまいました。
カードを6枚、つまり6回遊んでカードとゲットしてきてくれたのです。
モエボンは大喜び。

でもはたからみたら怖いだろうな。
50そこそこのおばさんが、ラブベリやっているんだもの・・・。
しかーしそこまでして、世間体もみてくれも気にせず、
孫のためにカードをゲットしてきてくれたおばあちゃんに感謝感謝です。
ありがとう。おばあちゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

March 29, 2006

ラブandベリーの春コレクション出る!

昨日お友達からメールがありました。
なんのメールかと申しますと、
「ねぇ、知ってる?ラブandベリーの春カードがでたよ」
というもの。
あわててホームページでチェックしてみると、出てます出てます。
すごい数の新作カードが出ているではありませんが・・・。
冬の新作カードすら集めきれてないのに・・・。もう春ですかぁ。ぽかぁん。

さてさて、新作カードはいいのです。
でもね、デザインがリニューアル、一新していて
モエボンのカードの大多数をしめる秋冬カードはいかにも
古い。おまけにおねえちゃんと交換してしまったぼろぼろの去年の春夏カードすら
さばききれないくらいあるのにさ。
もう、セガってば!!
もうもう、親泣かせの大規模リニューアルはやめてちょーらい!(涙)

お友達は今日早速ラブベリをしに行ったそうです。
わたしにはそんな元気ありまへん。
ホームページをのぞいてみたら、モエボンの好きな舞踏会系のドレスがたくさん
出ていました。ドレスのデザインはどうよという感じに私には思えます。
でも子ども心をそそるんでしょうね。モエボンの目はキラキラしていましたから・・・。
パイナップルの形のドレスってどうなんでしょう?
デザインのネタ、そろそろつきてきたんでしょうか。。。
少しほとぼりがさめた週末でも行ってこようと思ってます。
またご報告しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2006

下着ってどんなの買ってます?

今日はお友達と一緒に、モエボンの春もののお洋服を買いに行きました。
といっても、もう幼稚園は制服があるし、
ちょこっと買い足すくらい。
でも子どもってすぐに大きくなるのねぇ(しみじみ)
ひとふゆ越すと、あっというまに洋服がつんつるてん。
洋服代がかさみます。自分の分はがまんしなくちゃね。とほほ。

さてさて、今日は下着も買ったのですが、
みなさん、お子さんの下着って、
長袖・半そで・ノースリーブすべてそろえていらっしゃいますか?
私は、冬は長袖・夏はノースリーブで統一していたのですが、
今回はじめて、半そでの子供用下着を購入しました。
半そでのTシャツに半そでの下着を着せるのがちょっと抵抗があって
今まではけんえんしていたのですが
意外とわきなんかのあせも吸収していいもんです。
しらなかったーーー。もうちょっと早くに買っとくべきだたったなぁ。。
子育って本当にそう、後からきがつくことばかり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2006

最近後ろ向き。

今日は、イトーヨーカドーに行きました。
毎日新聞の「小さな童話大賞」に応募するため。
ヨーカドーで応募すると、作品集がもらえるのです。
まぁ、作品集ほしさに毎年応募しているもんなのですが・・・。
今回は、他の公募に落ちた作品をかきなおししたものを
提出しました。最初からかなり後ろ向き。
あれだけ、前はおはなしが、あふれるくらいにわきだしていたのに・・・。
最近ちょっとスランプです。
かけません。この時期、たくさんの童話の公募があるのに・・・。
幼稚園行事のせいにしたり、モエボンの用事のせいにしたり、
でも時間は作るもの。だれかのせいにしてはいけませんね。

四月からまた童話創作講座があります。
いやがおうでも、お話を生み出さなくてはいけません。
老体(?)にむちうってがんばらなくちゃ。
お話のネタはたくさんあるのになぁ・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2006

モエボン・女になる

今日の自宅デート。無事にすみました。
いやぁーモエボンはしゃいでいましたね。
おそろしいくらい・・・。
朝起きた時から、今日は何を着よう。どんな髪型にしよう。
モエボンが女に見えたわ(笑)

さてさて、本命くん、
モエボンよりは誕生日が遅く、頭ひとつ小さいのですが、
モエボンにおされながらも、マイペースぶりを発揮し、
弟君(ジュンと同じ年)も混じり、4人で仲良く遊んでいました。

本命君のママとはあまり親しく話したことはなかったんだけれど、
話してみると、同じ年。
それに地方出身であること、だんなさまの趣味が釣りであることなどなど。
また休日の行動パターンが一緒なこともあり、
ずっこも久しぶりに、ママ友というよりもずっこのお友達という感じでお話することができました。
楽しかったわ。
しかし、このひろーい東京砂漠(町田だが)で、地方出身というのは
こうも意気投合するんだろうか。
なんだか、うれしいんだよね。田舎モノのお友達がいると。ずっこだけかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2006

明日に備えて

明日のために作りました。
明日は、モエボン、自宅でデート(笑)
じゃないけど、明日、バレンタインにチョコを渡した本命君を
おうちに初めて呼ぶのです。
クラスがばらばらになってしまうし、それまでにたくさん遊びたいからね。
さて、今日は本命くんに、渡すプレゼントを作りました。

p505is0033685851.jpg

クッキーです。
右・パンダ(ずっこ作)
左・うさぎ(モエボン作)

言っておきますが、他にも型抜きのちゃんとしたクッキーも作りましたよ。
本命君には、パンダをあげるそうです。
喜ぶだろうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

ラブandベリーカード交換で

私としたことが、また寝込んでしまったわ。
ほんと最近すごい体が弱くなってしまったような気がします。
結局三日間、何もせず・・・。
今日から病み上がりの体に鞭打って始動です。

さてさて、やみーな私。モエボンやジュンもほったらかしにしていたわけですが、
あまりにも暇なモエボンは、近所のお姉ちゃんを捕まえて遊んでおりました。
さてさて、そこでは、やっぱりラブandベリーのカード交換が始まります。
これがやっかいでね。
いつもは、ママと一緒じゃないとだめよと言って聞かせているのですが、
私が寝込んでいるので、モエボンは近所のお姉ちゃんと勝手に
交換してくるわけです。
私の指導!が入る隙がありません。
さてさて、この交換相手というのが、いつかシール交換でもめた、あのおねえちゃん(またか汗)
まぁ、今度は1枚100円、新作やら旧カード(機械ではもう出ないレアカード)などなど
プレミアつきのものもありますから、まえのシール交換のようにさぁどうぞというわけにも
いかず、ついつい親の熱い指導が入るわけです。だってモエボン、なんでもなんでもかえてくる(笑)
プレミアもコーディネートもくれといわれれば、全部おねえちゃんの言いなり。毎回、チェックも難しいので、モエボンにも教えこみました。
「これは、大事なカードよ、このドレスとこの靴はあっているから交換はだめなどなど」
あぁ、ややこしい・・・。

でもね。お姉ちゃん、うわてです。
今度は同じカードを交換しようと言ってくるのです。
同じカードを交換して何の意味が??しかーしこれがあるのです。
最近集めだしたモエボンのカードは、まだピカピカ。お姉ちゃんのカードは
夏バージョン前のよれよれの古古
お姉ちゃんのカードには、だれのかわかんない名前が書いてあるし、
機械のスラッシュにはよれよれしすぎて通らない(これはやったことないとわからないよねぇ)
おねえちゃんてきには、何もわからなぬこひつじモエボン(笑)は、
いいかもなわけ。あたらしいカードに全部リフレッシュできるんだもの。
おかげでさ。
最近はじめたばかりというのに、モエボンのカードファイルには、よれよれカードばかり。
なんとかしてよ。

まぁ、今日まではモエボンも我慢してきました。
でも、今日は、交換の途中、モエボンは違ったのです。
「このカードは持っているから、交換しない」と強く言いのけたみたいなのです。
そしたら・・・
おねえちゃん、モエボンのカードファイルを怒ってたたき落としました。(これ、私も見てました。唖然)

私は開いた口がふさがらない。モエボンは泣き出す。
そのおねえちゃんのお母さんは、あわててやってきました。
「どうしたの?」
いえますか?あなたはいえますか?
お宅のお嬢さんがかんしゃくおこして、カードファイルを叩き落しましたよ」
私にはいえません(涙)
「交換不成立だったみたい」とその場をやりすごして、逃げました。
はぁ。またこんな問題かぁ。
でもモエボンの中にも変化が・・・。おねえちゃんとはもう交換はしないといいはじめました。
よっぽどいじわるが答えたみたいね。これもいい経験かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2006

幼稚園がらみばっかりで

あわただしい一週間でした。
モエボンが短期保育だったため、毎日のように、幼稚園関係で
集まっていました。今年はずっこも園の役員をやるつもり。もっともっと
園に集まる機会が増えるんだろうな。

さてさて、昨日は朝からサンリオのバーゲン。6時起床っすよ。
モエボンとジュンはPONとお留守番。
モエボン用、シナモン中心で、メモ、園グッズ、エンピツなどなど
を買い揃えました。なんてたって、半額だもんね。もちろん福袋も。
早々に帰宅。

昼間はPONを昼寝させて、モエボンとジュンの相手をしながら、
カレーを作る。モエボンとジュンをお風呂に入れる。
だって、夕方から幼稚園のクラスの懇親会があるんだもの。
うふふ。
飲み会ですよーー。夜の街に出かけるなんて、ひさしぶり。
それが町田であってもなんだかうれしい。
おしゃれをして、でかけました。
先生と幼稚園のお母さんたちとおしゃべりに花が咲きます。子ども抜きで
おいしい料理を食べれるなんてうれしいわ。
二次会はもちろんカラオケ。
夜のカラオケもひさしぶり。
不良主婦まっしぐら?
PONと子どもたちは早々に寝たようです。
あわただしかたったけど、楽しい一日でした。
ということで、今日は一週間とたまった疲れでばててます。
明日はモエボンの幼稚園の修了式。
結婚で担任をはずれてしまう先生を園で一緒に送り出す予定。
また明日も園か。ちょっといき抜きしなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2006

今日はホワイトデー

今日はホワイトデー、PONが何かくれるかもしれないと、
夜起きて待っています(笑)なにもなさそうだけど・・・。

ところで、モエボンは、今日、4人から、ホワイトデーのおかえしを
もらいました。
その中でも一人、本命くんのチョコ。
なんと、わたあめ。
こんなのカラフルなわたあめがあるんだね。
モエボン、食べたがりましたが、ずっこがもう少しながめていたいので、
今日は我慢しました。
p505is0033358197.jpg

今度すっかり、本命くんの家に遊びに行く約束までとりつけちゃったりと
モエボンは意外と積極的です。
年中さんからクラスはわかれてしまうけれど、これからも仲良くできたらいいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2006

NHKのど自慢

ずっこは、のど自慢が好きだ。
もちろん、NHKののど自慢大会だ。

地方色豊かで、
すっごいおばあちゃんとか出てくるし、
田舎の高校生が、にきびづらで、歌うのもまた面白い。
意外と、それがうまかったりして、あっと驚かされることしばしばなのだ。

昨日、チャンピオンばかりを集めたグランドチャンピオン大会が
テレビであった。もちろん見たよ。
やっぱり若い子が多かったね。
グランドチャンピオンになったのは、韓国の人でした。
鬼束ちひろの「月光」を歌う人は、やっぱり歌唱力があるのかな?
どうやって日本語を覚えたのだろうと思うくらい、
日本語の歌詞がお上手でした。

さて、今日も見るか。
お昼のひそやかな楽しみ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2006

言い訳づくし

最近、めっきりパソコンに向かう時間が減ってしまいました。
忙しいと言ういいわけもあるけれど、
一番の理由はパソコン用のイスが壊れたこと。
リビングのダイニングのイスを持ってこなくてはならず、
それが意外とめんどくさい(笑)

だったら買えよ!とところなんだけど、
気に入ったイスがまたなくてね。

という言い訳をしてみましたが、
最近パソコンよりも読書にはまっているのも理由の一つです。
ナルニア国がやめられない。
指輪物語も読破したずっこだけど、ナルニアはまた違った意味で面白いわ。
全部で7巻あります。図書館でリクエストしているけど、
人気なこともあって、なかなか手に入らないの。
さてさて、夜長の読書に今からまた励みますかっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2006

童話創作講座・最終日

今日は、童話創作講座の日。
今期最後の講座になります。もちろん四月からも継続することにしましたけれどね。
さてさて、ぐずるジュンを置いて、講座の部屋にむかったずっこ。
席に座るなり、先生がずっこのほうを見てとくとくと話します。
「今日はずっこさんに後で読んでもらいますが・・・」←いやな前置き
いろんなことを指摘されました。まぁいつもずっこが言われていることです。
テーマがないとか、余計な文章が多いとか(汗)
あまりにも顔を直視されて言われ続けたので、緊張して
大事なことをメモることができませんでした。
かいつまんで、お知らせしておきましょう。

・楽しんで書いたものは、それを読んでいても楽しい。
・テーマは難しく考えない。
・童話を書くということは、自分の心をのぞきこむこと。

という具合でした。
私の場合、何をいいたいのかわからないということでした。
楽しんで書くということはいいことだけれど、深く考えていない。
思いついたことをぽんぽんと童話に取り入れるのではなく、
最初からあらすじ、登場人物、枠組みをしっかり考えて
それを曲げないように
ということでした。
耳が痛いです。

ネットのお友達あやかちゃんからヒントをいただいた
マンモスの話をこのたび、作品として提出したのですが、
はてはて、先生からは、シビアな意見をいただきました。
自分でもうまくかけなかったのです。よーくそれはわかっていたために、
つらかった。あやかちゃんからはせっかくいいアイディアをもらったのに、生かせなかった
自分がはがゆい。
最後に先生に「どう描いてよいかわからない」といったところ、
それは「自分で決めることだ」といわれました。ごもっとも。

たった8回しかない講座で、2回も自分の作品を読まされるということは
光栄なことかもしれません。だからこそ、みんなが「ふぅん」とうなづくような
納得するような、感嘆するような作品を書いてみたい。
マンモスの話、あたためて、ちゃんと納得の行くようなものにしあげて
今度提出するつもりです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 06, 2006

ジュンの心臓病・定期検診結果

今日、ジュンの病院に行ってきました。
といっても小児科ではありません。
そう、心臓病の病院へ定期検診に行ってきたのです。

半年ぶりの定期検診。
どうぞ、病状が悪化していませんように・・・。
不安をつのらせ、お休みを取ってくれたPONと一緒に向かいました。
結果は・・・。
「前に聞こえていた音が聞こえなくなっています。
もう穴がふさがったと思っていいでしょう」
という答えでした。

もううれしくてうれしくて。(涙)
僧帽弁という弁のきれつは、エコーの結果すっかりふさがったということでした。
ただ、経過を検診する必要があるので、
次は2年後に検診してくださいという先生のお言葉。

ほっとしました。
本当にほっとしました。
一つわたしの心の重荷が取れました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 04, 2006

いろいろとあったのよ

実はジュンが嘔吐下痢症になり、しばらくごぶさたしていた
ブログですが、ごぶさたのあいだ、いろいろあったのね。

モエボンの幼稚園のクラス保護者会やら、ひな祭りやら。
ちなみに、保護者会で、モエボンの年中のクラス発表がありました。
園でクラス替えがあるのは、この一度きり。
残りの2年間、一緒のお友達とすごすわけですから、
誰と一緒のクラスになるかはかなり重要。
ちなみに仲良しグループ4人は2・2のまっぷたつにわかれてしまいました。
まぁ公平なんだけどね。
バレンタインのチョコをあげたこうちゃんとは別のクラスになってしまいました。
まぁ小学校も一緒だし、バスも一緒なので、まったく交流がなくなってしまうというわけでは
ないんだけどね。
子どもの友達もそうだけど、ママのお友達も重要で、
つかずはなれず、いろいろあったわけです。
年中さんからも、モエボンが元気に幼稚園に行ってくれたらそれでいいや。

それから話は変わりますが、
ひなまつりの日。大きなフラワーアレンジが届きました。
差出人は、なんとPONの幼稚園のときの担任の先生。
年賀状のやりとりはありますが、まだずっこもあったことがない方で、
突然の贈り物にびっくり。
お電話してみると、年賀状のモエボンがすくすくと成長していてかわいかったからとか。
自分の担任した幼子が、同じくらいの子どもを持っているんですものね。先生にとったら
きっと感慨ふかいものがあったのでしょう。
なんだかずっこも熱いものがこみあげてしまいました。

さぁて、あとはジュンの体調が回復するのみ。
はやくよくなぁれ。もうすぐ春だよぉ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2006

制服着てみました。

モエボンの溶連菌も、一応登園許可が出たので、
今日から元気に幼稚園にいきました。かんづめだった
4日間、相当ストレスがたまったみたいで、
早く幼稚園にいきたーいと言っていたもの。

seihuku1
さて、休みの間、モエボンに園から制服が届きました。
どこの幼稚園かわかっちゃうかしら。(笑)
でもアップしておきましょう。
意外と地味です。
でも本人、ノリノリ!
年中さんから着るこの制服、今からちゃんとボタンのとめや
フォック・ファスナーの扱いなど、練習しなくてはいけません。
いろいろやること多いわ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »