« ジュンの心臓病・定期検診結果 | Main | 言い訳づくし »

March 08, 2006

童話創作講座・最終日

今日は、童話創作講座の日。
今期最後の講座になります。もちろん四月からも継続することにしましたけれどね。
さてさて、ぐずるジュンを置いて、講座の部屋にむかったずっこ。
席に座るなり、先生がずっこのほうを見てとくとくと話します。
「今日はずっこさんに後で読んでもらいますが・・・」←いやな前置き
いろんなことを指摘されました。まぁいつもずっこが言われていることです。
テーマがないとか、余計な文章が多いとか(汗)
あまりにも顔を直視されて言われ続けたので、緊張して
大事なことをメモることができませんでした。
かいつまんで、お知らせしておきましょう。

・楽しんで書いたものは、それを読んでいても楽しい。
・テーマは難しく考えない。
・童話を書くということは、自分の心をのぞきこむこと。

という具合でした。
私の場合、何をいいたいのかわからないということでした。
楽しんで書くということはいいことだけれど、深く考えていない。
思いついたことをぽんぽんと童話に取り入れるのではなく、
最初からあらすじ、登場人物、枠組みをしっかり考えて
それを曲げないように
ということでした。
耳が痛いです。

ネットのお友達あやかちゃんからヒントをいただいた
マンモスの話をこのたび、作品として提出したのですが、
はてはて、先生からは、シビアな意見をいただきました。
自分でもうまくかけなかったのです。よーくそれはわかっていたために、
つらかった。あやかちゃんからはせっかくいいアイディアをもらったのに、生かせなかった
自分がはがゆい。
最後に先生に「どう描いてよいかわからない」といったところ、
それは「自分で決めることだ」といわれました。ごもっとも。

たった8回しかない講座で、2回も自分の作品を読まされるということは
光栄なことかもしれません。だからこそ、みんなが「ふぅん」とうなづくような
納得するような、感嘆するような作品を書いてみたい。
マンモスの話、あたためて、ちゃんと納得の行くようなものにしあげて
今度提出するつもりです。

|

« ジュンの心臓病・定期検診結果 | Main | 言い訳づくし »

Comments

 ずっこさん、次の童話創作講座にご近所ママも当選
したのよ!!そのママは、今年のクリスマスに絵本も出すの。
とってもかわいいママ&お子さんだから絶対紹介するね!

 ずっこさんへの先生の辛口コメントをお友達ママに
教えてあげたら、行く前からかなりビビッてます。(笑)

Posted by: masumin | March 13, 2006 10:39 PM

ぇえぇ??
そうなの?びっくりしてます。これからmasuminさんのお友達と一緒に勉強できるのね。それに絵本作家としてデビューされるとは・・・すごい方だわ。

コメントは、masuminさんのブログに書いたけれど、
ぜひぜひ、びびらずに(笑)先生もメンバーもみなさん古株でいいかたばかりなので、いらしてくださいとお伝えください。
楽しみです。

Posted by: ずっこ | March 14, 2006 10:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 童話創作講座・最終日:

« ジュンの心臓病・定期検診結果 | Main | 言い訳づくし »