« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

July 30, 2006

大掃除

大掃除

ずっこが昔住んでいた家(おばあちゃんの家)に大掃除に行ってきました。
今は空き家だけあって、むかでの死骸やら、はちの死骸やら、あぁ、オゾマシイ。でも最後は、綺麗になった家の中で、なつかしさにぼんやりしてしまいました。
つかれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

福岡つゆあ

福岡つゆあけですっ!
やっと外に出れると思ったのもつかのま、じゅんせいがヘルパンギーナになってしまいました。ショック!
熱も高く、ぐずぐずです。
あーん。早くよくなって!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

実家の福岡

実家の福岡に帰って、はや四日。こちらは雨ばかりで、家に缶詰の日々。退屈だわぁ。早く梅雨あけないかなぁ。あまりに隙なので、図書館へ行ってきました。たくさん借りてきたけど、これじゃあ暇はつぶせない・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 20, 2006

携帯電話の機種変

明日からの帰省にそなえて、今日は何をやっていたかというと・・。
朝から携帯電話の機種変更に行って来ました。
あのね、ずっこったら、携帯の充電器を捨ててしまったみたいなのです。
今まではPONのものを使っていたんだけど、
実家に帰るなら、やっぱり二ついるもんね。
あわてて、朝から携帯電話やさんに電話をしました。

昔はただでついていた充電器は、最近購入制になったらしい。
どうせ充電器をかうなら、機種変更をしちゃえぇということで、
朝からはりきっていたわけです。
PONも一緒に機種変更する予定なので、
0円携帯を探します。最寄り駅のドコモがお休みみたいなので
駅周辺を探すと、あるわあるわ。
FOMAであれば、無料ですよとの答え。
シャープのSH901isを2台購入。
ポイントもつかって、充電器もただになりました。
今日から新しい携帯です。なんだか携帯を変えるとフレッシュな気持ちになるのは私だけ?
まっさらを上書きしていくのってなんだか楽しい。

そのあとは、お友達ひかりママとゆかママと
子供たちも含めて遊びました。
あぁ、準備今からなのよ~。でも携帯もいじりたいし~。
ぎりぎりになって、ばたばたしているわ。
いそがしいいそがしい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2006

童話創作講座レポ

童話創作講座のことをレポレポ。
モエボンの園の終業式、けれど時間外保育などがないので
思い切って休ませて、昨日はジュンとモエボン二人をつれて講座へ。
託児に二人いれてしまおうかと。

外は大雨。ベビーカーが使えないので、始終抱っこは疲れたよ。もう
ジュンも抱っこひもは使えないし(でかすぎて)
かといって歩かないし、一番やっかいかも・・・。

新宿でラブベリを堪能したあと、どうしてもパスタが食べたいという
モエボンと一緒にカフェへ。
新宿で子連れでランチ。食べた気がしなかったわ。
ジュンは麺を手でなげなわのように振り回すし、
モエボンは、せっかくのワンピをトマトソースで汚すし・・・。あぁあぁあぁ。。

ずれましたね。かなり。
さて講座では・・
大きな宿題がでました。夏休み2ヶ月間のあいだ、グループを作って
一作品を書くというもの。
つまり4.5人のグループを作って、起承転結をばらばらに書いて、
一物語を作るのです。話がどんな方向に進むか、誰にも分かりません。ずっこは
帰省があるので、一番ラストの順番になりました。さてさてどんな作品になるのかな?
2ヶ月の間は、メールやら電話やらファックスで連絡をとりあうそうです。
それも大変だなぁ。。講座の人とは、私的にはあまりおつきあいがないので
楽しそう。
先生のお言葉をまとめてみますと
・パソコンで書いている人は、誤字脱字が多い。3回は見直すこと。
・作品で笑わせるのは難しいが、泣かせるのは簡単。
 ストーリーでなく、シーンや主人公の感情。気持ちで泣かせること
・裸になって書くこと。読み手の心にせまって書くこと。
・自分で泣けるくらいものを書くこと。
・自分の作ったキャラクターを愛せないとだめ

こんな感じです。
さて、ずっこは明日から帰省。今日は最後の準備に追われそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

プラレールにはまる

大変なことが怒りました。なーんて大げさにいってみましたが
ジュンがとうとうプラレールにはまってしまったのです。
こんなふうに、線路の真ん中に居座り、
動こうとしません。
掃除機かけられないよぉ。

そもそもおいっこの帰省みやげを買いに
トイザラスにいったのですが、ぼくもプラレールを買うといってきかない。
甘やかして買ってしまいました。
線路はかえなかったので、リサイクルショップで・・・。

プラレールにはまった子供をもつママならみんないう。
掃除ができないと。
子供が一度作った線路をこわしたがらないのよね。
ジュンなんかリビングのど真ん中にレールしいちゃったもんだから
じゃまでじゃまでしょうがない。
掃除機なんて、線路のすきまをちょいちょいってことよ。
ずっこのずぼらにますます磨きがかかること間違い無しね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2006

サンリオバーゲン

今日は、ずっこがおでかけの日。
昨日出かけていたPONに子供たちをあずけ、朝からおでかけです。
だけど、5時半におきて、ちゃーんとお味噌汁とごはん、作っていきましたよ。
幼稚園のママ友と一緒に7時に自宅を出て、向かうはサンリオバーゲン。
1時間ほど、並んで待って、会場へ。
このバーゲン、毎回行っているけど、商品はすべて半額。
モエボンはシナモンやマイメロディがすきなので、
ノートやら筆箱やら、グッズを探します。
ジュンにもスヌーピーの水筒を買ってあげることにしました。
めいっこにも水着バックやらビーチサンダルやら、これみよがしに
帰省みやげを購入。
しめはもちろん、福袋。
今回は2000円の福袋を買いました。
中身には、こーんな掘り出し物がありましたよ。

シナモンのレッスンバック。(4500円相当)
他にもあわせると、総額18000円くらいかな?

ショッピングのあとは、お友達とレストランへ。
結局アフターブランチ、2時間半居座ってしまいました。
レストランのみなさんごめんなさい。
でも幼稚園のこと、こどもたちのこと、自分のこと
たっぷり話せて楽しかったです。

帰宅したら、モエボンふくめ、ジュン、PONみんな昼寝をしていました。
起きたモエボンに早速グッズを見せると、
喜んだ喜んだ。この笑顔が見たくてついつい買っちゃうのよね。
もともとずっこが子供の頃からサンリオが大好きだったこともあって
モエボンには、惜しみなくサンリオに染めてみたい。
いつか、一緒にバーゲンに行けるようになるといいな。
その頃には、もうサンリオは卒業かな?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 14, 2006

こんな暑い日にはプールでも

あついっすねー。
今日はPONは仕事を休んで、お友達と河口湖でつりだそうです。
バスボートがただで借りれるとかで、るんるんしていきましたよ。
朝の2時おき。帰りは夜の9時ごろらしい。
あほだ・・・。

モエボンの幼稚園も短縮保育に突入です。
お昼ごはんを食べないで帰ってくるなんて、あっというま。
体力をありあましたモエボンの処理にこまる今日この頃。
ということで、今日はお友達を呼び、プールをしようと思っています。
2年もののベビービニールプールはすぐ空気がぬけてしまうので、
使う前に空気をいれなくてはいけません。
来年はデカプールに買い替えね。

さぁて、水をはりますかっ。あつっ!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 13, 2006

童話創作講座・そしてその後

ニフティのサーバーのメンテをやっていたらしく、
ここ丸2日、ブログが更新できませんでした。
まとめて、更新っと。

さて、昨日の童話創作講座の一こまを・・・。
宿題が前回読んだ他人の作品の続編を書くものというものでした。
意外とこれ、難しかった。。。
だって、自分の好き嫌いがあるでしょう?作品って・・。
でも何人もの人の作品を読み比べてみると、人それぞれ感じ方が違うんだなぁと。
ずっこの作品は来週の講座で読むみたいです。

今回の講座で先生が何度も口にしていたこと。
それは、作品を書く上で
「何を言いたいか」ということ。つまりメッセージ性ですね。
テーマとか、メッセージとか、そういうものがないと
作品としては完成していても、つまらないものになると。
ずっこは、耳が痛いお言葉でした。
だって、いつも作品の先生の感想が
「何を言いたいのか伝わってこない」というものばかりだから・・・。

もうひとつ
「シーンを大切に書くこと」
あらすじばかりにおわれていて、文章はお話としては
面白いのだが、ひとつひとつのシーンが流されていて
魅力が無いと言うこと。
一度立ち止まって一つ一つのシーンを見直してみるといいのかもしれません。

技術的なことでは
・400字詰め原稿用紙に「」の会話文が一個も無い作品はよくない。
・4行文章が続いたら、一度切って、改行すること。
・最後はシーンで終わるといい。
ということでした。
次の宿題は「野原に鏡が落ちていたら・・・」シーンの練習らしいです。
あと1週間時間がないわ。

講座もおえ、ずっこはダッシュで帰宅です。
というのも、時間外保育をしているモエボンを迎えに行くため。
小田急線の快速急行に乗れたわ。おまけにシルバーシートもあいてる!
ずっこは電車に飛び乗ったのです。
ところが、後から乗ってきたおじさん、ずっこのベビーカーにつまづき
「いてぇな。あぶないだろ」と暴言を吐く吐く!
おまけにシルバーシートで、携帯で電話し始める始末。
おじさん、あなたのために、シルバーシートはあるんじゃないですよ。
必要としている人がいるって、ほら窓にも書いてあるでしょう?
よく見てね」

小田急線は、区間が長いせいか、サラリーマンは平気でおばあさんやあかちゃんづれの
お母さんの前で、ぐーぐーたぬきねいりしているし、
座りたければ、各駅で行くか、並べば?みたいな暗黙の了解が・・・。
そりゃ、ずっこも危険ですから、並びますよ。
でもねぇー。そうできない人もいるんだからね。
もう少しモラルを守ってほしいもんです。
これはいつまでたっても、改善されないんだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2006

7回目の結婚記念日

昨日は、ずっことPONの結婚記念日(7回目)
家族で、久しぶりに横浜に遊びに行きました。
いつもなんだけど、コスモワールドで観覧車に乗って、
ランチを食べて、お買い物をしてというパターン。
ほんとは夜までいたいけど、PONはお酒が飲めなくなるし、
ずっこも夜の運転は不安ということで、
横浜はお昼だけ。
でも楽しかったよぉ。

しかしモエボンが4歳になり、遊園地すべてのアトラクションが大人料金かかるのよね。
まぁ、それだけ楽しめていると言うことだけど、
4歳というのは、大人の付き添いがいる年齢なので
料金もダブル。子供以上大人未満、なんだかいちばんやっかりお年頃。
ジュンも、今回メリーゴーランドに初めてのせてみたよ。
でもね、一周まわるとごに、パパの姿を見つけて、
降りる降りると絶叫!そんなに怖かったかな?
ジュンまで楽しめるようになるまでは、しばらく時間がかかりそうです。

横浜で十分楽しんだ後、
夜ごはん、どーする??

焼肉にでも行くかということで、自宅近くの焼肉やさんへ。
(結局ディナーは家の近く・・ぐすん)
でもね、お肉をおなかいっぱい食べてご満悦よ。
昨日は牛角に行ったんだけど、
結構イケメンのバイトのお兄さんがたくさんいてびっくり。大学生かな。
(あらあら、結婚記念日だと言うのにずっこは何を見ているんだか。ごめんよ)
あとで、アンケート形式の通信簿をつけることになっているらしく、
「気になった定員はいましたか?」の質問が・・。
バイトのお兄さん、ここに名前を書かれると、自給でもあがるのかしら?
すごい愛想のいいお兄さんばかりだったもの・・。
モエボンは、一番お笑い系のお兄さんのツボにはまっていました。
うちの子、絶対お笑い芸人タイプが好みなのよね。
まぁ、それはいいとして・・。

もう7年なんですねー。結婚して・・・
7年前、ハワイで結婚式をあげた日と今じゃ、ずっこの気持ちも容姿も
変わり果てておりますが、(いいえ、気持ちだけはもとのままだと言っておこう)
これからも、夫婦仲良くしたいな。
それから、スィートテン期待しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2006

七夕ってこんぺいとうを食べるの?

今日は七夕ですね。
みなさんはどんな願い事をしましたか?
モエボンは、幼稚園で、七夕の飾り焼きをしたそうです。
短冊に書いたお願いは
「ピアノがひけますように」だそう。
確かにピアノはあるけど、習ってないし・・・レッスンしたいってこと?はてはて。
園では給食にこんぺいとうがついていたみたいですが、
ずっこも朝からスーパーへ行って来ました。
節分の豆じゃないけど、いつから
七夕はこんぺいとうを食べるようになったのかな?

スーパーでこんなものをくばっていました。

けしごむとこんぺいとうのつめあわせ。
先着70名様。並んでしまったよ・・。(苦笑)
モエボンったらすごい喜んでくれました。よかった・・。

こんぺいとうしかり、節分の豆、恵方巻きしかり、
なんだか業者に踊らされているような気がしますねーー。
だったら食べなきゃいいじゃない?って
そうもいかないんですよ。ミーハーずっこだもん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2006

ハーブティーの試飲会・ちょっと優雅

今日、ご近所のお友達が「ハーブティーの試飲会をやるから、よかったら」
というお誘いをうけ、午前中行ってきました。
なんでもそのお友達はいろんなモニターをやっているとかで、
香遊生活という北海道北見の会社のハーブティを試飲して
アンケートを書くというもの。謝礼も1000円でるらしいのです。
おいしいおちゃがいただけて、謝礼もいただけるなんて、なんだかラッキー!

ハーブティーは全部で4種類。
それぞれ純国産のハーブを使用しているとかで、効能もばっちり。
後味もすっきりしていて、とてもおいしかったです。
もし興味のある方は、こちらのホームページで。
http://www.koyu-seikatu.co.jp/
ネットでも販売しているみたいです。
ずっこは、ブルーマロウを使ったお茶がとてもおいしかった。
いろいろブレンドしてあるんだけど、どれも後味がすっきりしていて、
くせがありません。ただ「究極のハーブティ」と名乗るだけあって
お値段がちょい高め。うーん普通の主婦には手が出せません。
(20グラム2000円くらい)

さてさてアンケートですが、
最後にハーブティーのイメージ、ブランド名を記入する欄がありました。
ここは、ずっこ燃えましたね。
だって、作家(だれがじゃ)
の腕のみせどころ。
あたまの中は、イングリッシュローズガーデンで、優雅に貴婦人が
お茶を飲む姿が・・・・
なんてかいたかって?
教えません。「めくるめく・・・みわくの・・・ひととき・・・てんしがまいおりた・・・」
いろいろありましたが、やめました。

こういうバイトなら、どしどしやりたいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2006

コストコで大買い物。

今日は、お友達と一緒にコストコホールセールに行きました。
久しぶりのコストコ。前はよくPONと行っていたのですが、
最近、コストコの会員数もすごく増えたのか、
休日は車が駐車場に入れないくらいにいっぱい。
よって人ごみが嫌いなPONは寄り付きたがりません。
まぁ、お友達とシェアをする前提で、わいわい行くのも楽しんだけれどね。

さて、最近ずっことお友達がはまっているのが
ガーリックトーストとプルコギ。
ガーリックトーストは、一枚の食パンの切れ端みたいなものにパルメザンチーズと
バター、にんにくまるごとがごっそり入った一品。
これがやみつきになってしまうのです。

あとは、プルコギ。
野菜とお肉を特性のたれであえた調理品だけど、
家でフライパンで焼くだけで、こも美味。
本格的なの。おどんぶりにしてもおいしい。

今日は掘り出し物も見つけました。
「ROXY」のTシャツ。
3100円がなんと1300円。やすい!!
すごくかわいいの。これも即購入。

うーん、これからの夏の暑さには
ペリエも。もちろん購入。

あとはしばらくかい出していなかった
シャンプー(イェスイェスのシャンプーです、わかるかな)
やらせっけんやら洗剤やらをがんがんカートに入れていきました。

こんな感じで今日、調子に乗って、カートは商品でてんこもり。
全部で3万円。ひょえーーーーー。
ほとんどずっこの買い物です。怖いわぁ。今月いっきにピンチになってしまいました。
買っちゃうんだよね。コストコに行くと、ついつい。
これは安かったのか、高かったのか、
はっきりいって徳なのか、わからなくなってしまったわ。
しばらく緊縮生活が続きます。はぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2006

なんばいれよる?

フジテレビ放映の「あいのり
みんな見てますか?ずっこは毎週見ています。
7人の男女が世界各国をめぐりながら、真実の愛を見つけるという番組。
やらせとかなんとかいろいろ言われていますが、ずっこは
この恋愛バラエティ、数年にわたって楽しませて頂いてます。
といってもビデオに録画して、だいたいは翌日ゆっくりね。

さて、ジュンのお昼寝をみはからって、また昨夜のビデオを
見ていたのですが、、、びっくりしたことが・・・。
新メンバー「植っき」こと、野田隼人くん。
出身がなんと福岡県久留米市三潴町!!
わぁ、マイナーなこと。
実は三潴町(みずままち)と呼びます。数年前、吸収合併により
久留米市になったのですが、実はこの三潴町、
ずっこが3歳から16歳まで過ごした町なんですねー。
今の久留米の家に引っ越すまでは、三潴のおばあちゃんの家に同居していたずっこ。
なつかしいなぁ。
おばあちゃん家のまわりも松の木の植木でいっぱいでした。
三潴町は、植木の出荷でも有名なんです。

なんでだろう。テレビで自分の知っているローカルネタが放映されると
とてもうれしくなる田舎者ずっこ・・・(笑)
ところで、番組中、気になる植っきのひとことが・・・。
ちゃきとの温泉入浴中、バスクリンの話をしていた一こまで・・。
「何杯いれよる?」
こうテロップには流れましたが、これは絶対
「なんばいれよる?」の間違いです(きっぱり)
「なにをいれるの?」という意味。
やっぱりちっご弁(博多弁ともいえないこの言葉)
は首都圏のディレクターさんには理解できないのかな?
さびしか(なぜかちっご弁で)
でも植っきの出現で、ますますあいのりが楽しみになった私。
真実の愛を見つけて故郷に錦を飾ってほしいわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 03, 2006

ビックレディからガブリで・・・。

えっと、昨日のECCサマーパーティの様子をレポしていなかったですね。
町田市民ホール(市民憩いの場所)でおこなわれたサマーパーティ。
モエボンの園だけでなく、いろんなECCジュニアの子供たちが参加していました。
今回の目的は、ネイティブの先生たちと触れあうこと。
ふだん、日本人の先生(名前はなぜかジュディー)から教えてもらっているモエボン。
英語を学んでいるといっても、英語を話す外国の人々と接する機会はないので
こういうパーティーが催されるみたいです。

さて、会場に行くと、オーストラリア出身、184センチ(PONよりでかい)
の大女(失敬!!)じゃなかったビックレディが待ち構えていました。
早速、ゲームなどをしながら、ネイティブの先生と触れ合います。
最初は、狼と七人の子やぎゲーム。
まぁ、「だるまさんがころんだ」の外国バージョンなのです。
「ランチタイム」と鬼が言ったら、逃げるというもの。
モエボンったら、一番前で張り切っていたのですが、
鬼であるウルフにがぶりとやられ、それから放心状態。
「うううっ」と声にならぬ声をあげ、逃げてきたモエボン。
そこからのパーティは全くだめ!!
184センチの上からがばっ!!にやられたみたい。

あれだけ口ぐせのように言っていたのに
「また、グアムに行きたいナァ」という言葉もとんと言わなくなってしまいました。
4歳で外人恐怖症か・・・・(汗)
なんかトラウマにならないといいなぁ。。。

これから、ECCでは、口述試験とかあるみたいです。
外人さん相手に、質問に対して、受け答えするというもの。
大丈夫かな?
去年はドレッドヘアのブラックさんがいらっしゃったみたい。
184センチのビックレディといい勝負かも・・・。
はぁ、不安いっぱい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

ネットのお友達・ちるりんのあかちゃん誕生

なかなかネットのお友達の所にいけなくて
今日、時間があいたので久しぶりにめぐってみたら、
「のほのほ家族」のちるりんに無事女の子が生まれたとの朗報!!
すごいうれしかった。母体とも無事でほんと安心しました。

ちるりんは、ジュンが生まれたときに、わざわざ宮崎から
久留米の私の病院までかけつけてくれたの。
本当に友達のありがたさを感じました。
ネットのお友達なのに、ずっと前から知り合いだったみたい。
不思議ね。

あれから1年8ヶ月。
今度は私が駆けつけなくちゃ。本当は宮崎まで行きたいけれど、
小さい子を連れて厳しいので、ちるりんがお盆休みに福岡に帰省することがあったら
その時に駆けつけたいと思っています。

そうそう、ずっこの私事ですが、7月21日から約一ヶ月
久留米に帰省します。
今度は途中で、PONも参加、妹夫妻と大分県にキャンプに
行く予定も立てていて、今からとても楽しみ。
それまであと約20日。東京で園がらみのばたばたした時間が続きます。
がんばらなくっちゃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »