« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 29, 2006

アクアビーズ・コレクション

モエボンは、サンタさんにアクアビーズをもらったのですが、
それからかなりはまっています。
これは、モエボンコレクション・・・。
結構上手でしょう?

アクアビーズというのは、アイロンビーズみたいなもので、熱でかためるのではなく、
水でくっつくというもの。あぶなくないし、お手軽なので
これにしました。

エポック社のホームページから
アクアビーズの図案がダウンロードできます。
月ごとに、図案も増えるみたいなので、
要チェックですよー。
25日の朝から毎日せっせこ作っているので、
もうビーズがなくなってしまいました。
また買わなくちゃ。意外と維持費かかるのねん。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 27, 2006

いつのまに

いつのまにか、クリスマスも終わってしまいました。ずっことPON、ずっと風邪で寝込んでました。
コドモタチはほら、こんなに元気です。
年末の大掃除、たまってます。やらなきゃ〜。とほほ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 21, 2006

ピアノ教室・クリスマス会

今日はピアノ教室のクリスマス会でした。
クリスマス会という名の発表会なのです。
個人レッスンのため、大きな発表会は行わず、毎年このクリスマス会を
借りて、発表会としているとか・・・。

モエボン、練習しましたよー。
弾いたのは
・ちゅうりっぷ
・おおきなたいこ
・かくれんぼ
・こぎつね
の4曲。
もちろん、初めてまだ2ヶ月ちょっとですから、
両手なんて無理無理。

「ドレミ~ドレミ~(ちゅーりっぷのはながー)」
ちなみにドレミの部分だけ弾いて、弾けない部分は歌です。
でもがんばりました。
だいぶ、指も動くようになってきて、
これからだんだん難しい曲にチャレンジしていくのかな?
先生曰く、来年には、バイエルにすすむそうです。
あのバイエルです。

余興でジュンと私も「線路は続くよどこまでも」を披露。
ジュンはノリノリで「ぽっぽー」の所を引いてました。一応連弾です。(笑)

最後はおいしいお料理とケーキ。先生からのクリスマスプレゼントで
会を終わりました。
いい機会だったかな?上手なおねえちゃんの曲を聞いて、
モエボンも、「おねえちゃんみたいに上手になりたい」と言ってましたから・・・。
そのくらいになるには、たっぷり練習しなくちゃね。がんばれ!
意外とジュンの音感がいいのに、みんなびっくりしていました。
ピアノが弾ける男の子もかっこいいので、
そのうち習わせてみようかな?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 20, 2006

ひもつきコマ

クリスマス間近ですね。
幼稚園などでもクリスマス会が開かれ、子供たちも
迎えるべき日を楽しみにしているようです。

さて、幼稚園のクリスマス会、サンタさんがくるようなのですが、
いったい、子供たちは本物だと思っているのか、謎だったのですが、
先生たち、うまくやってくださっているよう・・・。

「あわてんぼうのサンタさんなんだよ。
だから、間違えて早くきちゃったんだって。
サンタさんは、雪が大好物なんだって。
雪食べるなんて、変だよねー。
クリスマスの日には、モエボンのおうちにもきてくれるって
話していたよ。楽しみだなぁ」

こんなことをモエボンが話してくれました。
園からのプレゼントは、お菓子が入ったバック(手作り)と
木のコマと、ももんがキャッチというおもちゃ。
ももんがキャッチは、布版フリスビーといった感じです。
ネーミングが面白い。
木のコマは、年少の時にもらったものよりも高度になり、
ひも付きコマでした。
回してみようと思ったけれど、回せない・・・。
どうやって回すんだっけ?

三学期、園に再度持っていき、
みんなでコマ回し大会をやるのです。
去年、コマ回し名人になったモエボンの名にかけて、
今年も練習しなくちゃ・・。
お正月、実家に帰ったときにでもじいじに教えてもらおうかな。

明日は、ピアノ教室のクリスマス会です。
私も子供たちとの連弾を披露する予定。
今日もがんばって練習です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2006

モエボンの置手紙

土曜日、楽しかったですよー。
でも、モエボンとジュン。特にモエボンですが、
がらにもなく、ママ恋しでかなりぐずったみたいです。
夜中、家に帰ったらモエボンの置手紙がありました。

「さびしかんた(寂しかった)
ままもさびしかたね。
ままのおいしいよ。(たぶん晩御飯)
まますき。
もえぼんはままにあさにだんこ(抱っこ)
してほしかんたよ。

もえぼんより」

泣けました。
お酒が入っていたからかな?
かなりひらがなには問題あるけど、
まだまだあまえんぼのモエボンにじーんときました。

次の日は、けろっとしてました。
子供ってようわからん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

役員忘年会!やったぁ

今日は、幼稚園役員のみなさんと一緒に
忘年会です。
1年間弱、苦あれ楽あれ、ともに活動をしてきて
ものすごくなかよくなった9人。
今日は、子供、夫抜きで楽しんできます。
久しぶりだわ。この開放感!!

町田のフォーハウス最近ベトナム料理に凝っているずっこがチョイスしました。
ではいってきまーす。
飲むぞー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2006

童話創作講座にて、めげそう

昨日、童話創作講座へ行って来ました。
最初から、また私、名指しです。

ずっこさん、提出する前、読み返ししていますか?
20枚のうち半分くらいは無駄です。
多角的に物事をお話をみていますか?人に読んでもらうためには
そのくらいしないとだめですよ
と立原先生。
はぁ・・・・(涙)

さて、それからは公募の原稿用紙の使い方でした。
五枚童話は、ホッチキスで閉じれますが、
20枚童話などは、ホッチキスでは無理です。
さて、その場合、いったいどうしたらよいでしょう・・・。
・真上を穴あけして、とじ紐でとじること。これが最善の方法らしいです。
間違ってもダブルクリップでとめない(このとき、悪い例として
ずっこの作品があげられました。またもや涙)

・ナンバリングを忘れずに
・のりもやめたほうがいい
・作品のコピーをとり、原本を提出すること(印象がいいらしいです)

この点が揚げられました。

さて作品についてですが
・主人公が動かず、傍観者の作品が多い。主人公をどしどし動かすこと。
・絵からビジュアルから発想しない。絵は一枚もの、お話が平面的になってしまう。
・人物を描くこと。描写だけに力を入れすぎると、飾りだけになってしまう。
→描写は必要最低限に。
・礼儀をわきまえたお話を書く(たとえば、公共の場では携帯電話の電源を切るとか)
・れるは×。られるは○

このくらいでしょうか。最近悪い例として名指しで揚げられるずっこ。嫌だわ。
めげそう。。たまにはほめていただきたいです。
最近童話書くことにつかれてきたのかもしれません。
はぁ。。。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2006

サンタさんへのお手紙。これ!くらさい。

モエボンがサンタさんにお手紙を書きました。
ずっこが書かせたのです。
ちゃんとお手紙書かないと、サンタさん、プレゼント持ってきてくれないよ。
実は、先週末プレゼントの下見に某巨大外資系おもちゃやに行って来ました。
(トイザラスって書けよ)
そこで、吟味の結果、モエボンが決めたのは、

「あくあびーずえくせれんと さんたさん くらさい
ジュンの分も書いてくれました。
「こまちくらさい さんたさん」

くらさいって(苦笑)モエボンはそうずっと発音しているのか。
意外と文字にしてみないとわからないもんね。
明日パパに手紙を出してもらうそうです。
ばっちり持ってきてくれると思うよ。モエボン。ジュン。楽しみにしていてね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2006

4歳で試験だって

モエボンがECCの試験結果を持ってきました。
試験は三日前、おゆうぎ会の日、ECCのレッスン中に
行われたのですが、
モエボン、わからないと言って、試験途中で泣き出したよう・・・。
先生からその話を聞いて、ちょっと不安だったのですが、
なんと結果は、70点中、70点。満点でした(ほっ)

試験は、外国人講師がふきこんだ質問テープを聞いて、
答案をめくりながら、行うもの。
4歳から試験ですよ。すごい世界だわ。
ペーパーも14ページあり、
子供にしたら、ペーパーをめくるだけでも必死みたい。

持って帰ってきた答案を見ながら、
これって、どういう質問だったの?と聞くと
モエボン、ちゃんと日本語で(笑)答えてました。
わかってるのかわかってないのか。

3学期には、今度外国人講師との面接試験があるようです。
直接、スピーキングするみたい。
大丈夫かしら。
ほら、うちの子、前回のサマーパーティで外国人恐怖症ですから。
小学校受験などは関係のない我が家ですが、
もうこの時期から、子供たちは試験試験で勉強していくんですねー。
私たちの子供時代では考えられません。いいのか悪いのか
私には判断つかないけれど、郷にしたがって生きていくのでしょう。

モエボンには、夢があります。
モエボンは、キャビンアテンダントになりたいそうです。
福岡の実家に帰省するときに、飛行機によく乗るからかな?
優しいお姉さんにあこがれているみたい。
だから英語をがんばって勉強するそうです。がんばれモエボン!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 07, 2006

ノリノリゆうぎ会

ブログがメンテナンスでアップできなかったのですが、
昨日、モエボンのおゆうぎ会に行ってきました。
朝もはよから、場所取り・・・。
一番前で観戦です。

さて、おゆうぎ会のプログラムは
・半熟コロンブス(男の子ゆうぎ)
・アンダーザシー(女の子ゆうぎ)
・南の島のハメハメハ(歌)
・ハッピーチルドレン(手話)
・公園に行きましょう(合奏)
でした。

アンダーザシー、モエボンはアリエルになりきり
とてもかわいかった。
チューブトップと鱗模様のスカートですもん。頭にはティアラ。
フラダンス風のダンス、
グアムでフラの心を仕込んだからか、意外と上手でした。目線も手の先を見てたりしてね(苦笑)
Oyugikai20061

手話もよくここまで覚えたなぁという感じでした。
年中さんになると、いろんな細かい動作ができるんですね。
合奏は、モエボンなんと、中太鼓。
ばちを二本持って、リズムにあわせて叩きます。
お風呂で洗面器を逆さにして、練習したかいがあったわ。
中太鼓に選ばれたとモエボンノリノリでしたから、
合奏が一番の見所だったのかな?

去年のゆうぎ会から比べると、1年の成長を見ることが出来ました。
来年、年長さんでは、劇をやるそうです。
これまた楽しみ。。
ちゃんとセリフ覚えられるのかしら・・・。一抹の不安が・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2006

気分はすっかりアリエル

モエボン、今年のおゆうぎ会は、これをやるそうです。

リトルマーメイドのアリエル。
気分はすっかり人魚姫らしいです。
このアリエルの衣装、クラスのおかあさまがたとみんなで作りました。
モエボン、かわいいうろこつきの衣装にノリノリ!
本番は、あさってです。
ビデオ片手に応援がんばるぞー。
それまでモエボンの体調に気をつけなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »