« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

February 28, 2007

おんぼろパソコン

最近、パソコンの調子がとても悪い。
だって、このパソコン1999年製ですよー。信じられます?
今時Meだし・・・。
前にパソコンが壊れた時、買い替えたい衝動をPONに押さえ込まれ、
なくなく修理をした私。
メモリも増設しながら、おんぼろパソコン、なんとなく使っております。

ところが・・・最近ネットショッピングのカートの立ち上げがさっぱり
うまくいかなくなりました。
初期立ち上げのプログラムのウィルスバスターなどをオフにしてもやっぱり無理。
そんでもって、今日富士通に電話してみたところ、
スタートアップファイルをことごとく整理し、
ものすごーく調子がよくなりました。
ウィルスバスターもトレンドマイクロ社に電話して、
新しいものを再インストール。

今日は、あわせて1時間半くらい、富士通・ニフティ・トレンドマイクロと
三社と電話三昧。疲れました。
しかしさー。パソコンってわからないうちに、いろんなくだらないファイルがインストール
されているもんだねー。それでかなりのパソコンの容量使っているんだもの
お話にならないわ。
Meのサポートを続々と終了している昨今、買い替えはそろそろかもしれませんね。
けちけちPONをどうやってYesと言わせるか、そちらのほうが重要課題だわ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 27, 2007

変な顔

今日は、幼稚園のクラス親睦会でした。
ランチをかねて、わきあいあいのひととき。
モエボンの幼稚園は、年中から年長にかけて、クラス替えがないので、
このままのクラスであと一年過ごすことになります。
自然と仲良くなるわよね。

さて、今日は、年少の時から一緒のママさんに
トーマスのおもちゃをたくさんいただきました。
同じ年中さんの男の子なんだけれど、
もうプラレールは卒業で、
今は遊びといったらすっかりゲームみたい。

家に帰ってみると、増えましたね。気がついたら・・・。
ほとんど貰い物の電車グッズ。
買ったものといえば、プラレールをちょこっとかな。
レールもプラや木やら、いろいろ増えてきたので
少し整理することにしました。
先日作ったエコの失敗作、ここに使っちゃおう。

みてみて、なんだか丸みのあるところといい、
とっての部分といい、顔に見えません?
鼻が大きいおじさんみたい。変な顔
本当はキッチンのビニール袋入れにしようと思って作ったんだけれどね。
エコクラフトも牛乳パックに再利用だもん。再利用再利用っと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 23, 2007

エコクラフト講習会

昨日はエコクラフトの講習会。
といっても近所のお友達に教えただけなんだけれどね。
私もえらくなったもんだ(苦笑)
お友達のリクエストは、お菓子バスケットだったので、
半分に紐をさいて、浅めのかごを作りました。

イメージはこんな感じ。
ずっこは仕切りをつけて、引き出し収納にアレンジしてみました。

お友達も楽しかったみたい。
どんどんエコクラフトの輪を広げていきたいわ。
教えてほしいという人がまだまだいるので、しばらくエコ研究の日々が続きそう。
毎日24時間じゃ足りないわ。寝るのを惜しんで編んでます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 20, 2007

親の心、子知らず

週一回の耳鼻科通い、かなり負担です。
今の時期、ものすごーく混んでいるから・・。
ただでさえ、混んでいる耳鼻科なのに・・・。
ネットで予約できるからまだいいものの、
お稽古事や幼稚園の予定にあわせ、予約を取るのは一苦労。

そんなに無理して通っているというのに、
モエボンったら、ちっとも自覚が無い・・・。
ママのために耳鼻科に行ってやっているくらいの態度。

診療中は、イスに座るだけで泣き叫ぶし、
おいおい、先生見ているだけだってば。

しかも!
今日はなんと、恐怖のあまり、おもらしをしてしまいました。
ありえる??もう5歳ですよ。5歳。
診療前に「トイレいかなくて平気?」とちゃんと聞いたんですよ。
それなのに・・・。

お着替えなんて持ってないし、
雨降って底冷えしているしで、
もう腹たつやら、悲しいやらでね。やりきれないわ。

家に帰ってとくとくと説教!
というか、とくとくと説明しました。
「あなたが、このまま耳鼻科通いをやめて、滲出性中耳炎を
ほおっておいたら、どうなるか。耳が本当に聞こえなくなって
大好きなピアノの音もテレビの音も聞こえないのよと。
ママともお友達ともおしゃべりができないのよと」
そしたら「それは嫌だから、治療をがんばる」と答えてくれました。

信じていいのかしら。
お医者嫌いを治そうと、おだやかな先生選びまでしてるっていうのにさ。
親の心、子知らずとはこのことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

February 17, 2007

カゴらしいカゴ

5作目です。初めて本を見て作りました。
カゴというカゴを編んでみたかった。
本を見てそのまま作るのは楽ですね。
サイズを計算したりしなくていいから。。。
でも目を数えるのがめんどくさいな。

さて、早速できあがった自信作を見せると
「何を入れるの?」
PONの純粋な疑問。
さて、何を入れよう・・・。作ってから考えるなっていうの!
少し強度が弱いので、エコクラフトの紐や材料入れにしたいと思っています。

本当にエコクラフトに夢中です。
ごめんなさい、夜な夜なこればかりやっているので、本当にネットに向かう時間がありません。
大好きな読書もあとまわし。まぁ、熱し易く覚め易いのが私なので、
いつまで続くでしょうか・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 14, 2007

初チョコ

祝バレンタインデー。
昨夜、PONのためにモエボンとクッキーを焼きました。
なんていい妻なんでしょう。(自画自賛)

ハートの型抜きクッキー。レシピは図書館で借りた本
「チョコのお菓子」(柳瀬久美子著)です。
ココアをおおめに入れるのがポイントみたい。
結構どすぐろくてびっくりだったけど、しっかりチョコ味ついてました。
PONも喜んでくれてよかったよかった。

さてさて、今日は童話創作講座の日。
あいにくの雨嵐で、いやーな一日。
講座の内容は、いろいろあったけれど
結構気がそぞろだったわたし。
だってだって、ジュンが初めてバレンタインのチョコをもらったんですからぁ・・・。

お友達のゆずぴー。
講座の託児も一緒です。
美少女ゆずぴーにいつもいじめられている(ゆずぴーママ談)
みたいですが、それはそれで仲がいいのでしょう。

家に帰ると、もう一人近所の女の子が
チョコを届に来てくれました。
なんだか、うれしいな。
男の子を持つ母親ってこんな気持ちなのかしら。
今までモエボンの主観でこのバレンタインを迎えていたけれど
異性の子供を持つといろんな主観で物事が見れてたのしいわ。
また全然別の子育てしてるみたい。ホワイトデーのおかえし探しも
また楽しみな私・・・。

さて、ジュンくん。
本命チョコをもらえる日はいつやってくるのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 13, 2007

パソコンラック用カゴ・リターンズ

ずいぶん前にできあがっていたのですが、
取っ手が気に入らず、試行錯誤していたので、
ブログに載せるのを躊躇していました。
でも、なんとか思ったとおりに、取っ手がついたので、今日アップです。

パソコンラック用ボックス・リターンズ

今度は、広がりを意識して25×25で計算して作りました。
同じものをあと一つ作れる感じ。
強度も前に比べてアップしたので、いろんなものがいれれそう。結局入っているのは
ジュンのオムツだけれどね。

注文した紙バンドが届かないので、
カゴが編めません。あぁーー。早く届いてぇ。
明日は童話創作講座です。やっぱり届いてなくてよかった。
やっと宿題が今日終わったから。ふぅ。最近童話の宿題後まわし(自己嫌悪)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2007

モエボン5歳になりました。

今日はモエボンの誕生日です。
5歳になりました。早いですねー。
ケーキは、あの「ず」で好評だったアトリエミウで注文。
モエボンの希望で「シュガーバニーズ(サンリオ)のピンクうさぎ」にしました。

すっかりチョコ生ケーキにはまって今回もこれです。

午前中、おもちゃやを二件回って、モエボンのプレゼント探しをしました。
モエボンが選んだのは
「カプセルシールメーカー・ポップル(タカラトミー)」
また消耗系です。トイザラスにいくたびに、なくなったキッドを買い足さなくてはいけません。あああああ。
まぁ、本人が喜んでいるのでいいけれど。

5歳になったモエボンには、
両方のおばあちゃんからプレゼントが届きました。
兵庫のばあばからは、「マッチ売りの少女」と「おやゆびひめ」の絵本。
どちらも小学館で出ている名作で、挿絵も永田萌さんと中島潔さんと
かなり質のいいもの。ばあばありがとう!

福岡のおばあちゃんからは文具のセットとたくさんのお菓子が届きました。
ディズニーキャラにかじりつき。
おばあちゃんありがとう。

幸せいっぱいかみしめて、今日の晩御飯はモエボンのリクエスト・ステーキを
PONが焼いてくれるそうです。
私も楽しみだったりしてねーー。

5歳になったモエボン。
もう少しジュンに優しいお姉ちゃんになってほしいな

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 08, 2007

掲示板閉鎖します。

先週末まいた節分の豆を
野ばとが食べに来ています。

おそろしや、町田・・・。

そんなことはどうでもいいのですが、
このたび、掲示板を閉鎖することにしました。
まぁ、有料掲示板を使っていたのですが、最近こちら、ブログのレス欄のほうが
書き込みが多いこと、いたずらカキコがあること。などなどが理由です。

掲示板はあと2日で撤去する予定。
みなさん、今までありがとう。
また気が向いたら設置するかもしれないです。
ブログのレス欄がありますので、
こちらでまた、お話たくさんしましょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2007

木馬にくびったけ

お友達のまきちゃんから、ボーネルンドの木馬をいただきました。(ありがとうまきちゃん)
ジュン、ものすごーく気に入ってしまい、
今日はずっとこんな感じです。

木馬の上におきに入りの枕をのせて、座布団代わりにしたり、
イス部分に、おままごとを並べてみたり、
すべてが木馬中心で回っています。

モエボンも試しに乗ってみましたが、
あまり振り子が揺れないのよね。体重のせいかな?
ジュンが乗ると、ぶーぅんぶんぶん、
佐野史郎を思い出すわ(私だけ?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2007

また滲出性中耳炎

実は、週末ちょっとへこんでました。
原因はモエボンの耳。

「モエボン、モエボン」といくら呼びかけても返事がありません。
こいつは、わざと無視しているのか?
そう思ったほど。。。
でもそうではなかったのです。
モエボンの耳、実はしばらく前から聞こえが悪くなっていたのです。

テレビを大音量で見ているなぁ・・と思ってました。
話し掛けても答えないほど、真剣に絵本読んでいるのねーと思ってました。
ご飯を夢中で食べている時は、返事をしないのねーと思ってました。

でもこの週末は、違った。本当に聞こえていないよう。
ずっこもPONもかなりあせりました。
たぶん、前にもやったことがある滲出性中耳炎だろうが、
後遺症が残ったらどうしよう・・・。そのくらい明らかにおかしかったから・・。
事実、前の時は、こんなに顕著に耳の聞こえが悪くならなかったから。

今日、耳鼻科で検査してもらったら、やっぱり鼓膜がほとんど
機能していないことがわかりました。
振動をあててもほとんど動いていないみたい。
しばらくは薬と鼻から耳へと空気を通す治療を続けるみたいです。
花粉症で混むこの時期、また頻繁に耳鼻科に通うことになろうとは・・・。

お医者様はよくある事例ですみたいな感じだったけれど、
親としては心配だもの。早くなおってほしいな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 02, 2007

パソコンラックのかごのつ・も・り

3作目、エコクラフト作品できました。
バリバリ編んでます!!

パソコン下のラックに入れようとサイズを測って作ったつもりなのに、
なんだか、だんだん上に広がってしまった。
25センチ×30センチの大きいかごです。
いや実際はもっと大きいかな?
上から見ると、台形にたわんでいるので、写真は横から・・・。

ナチュラルな感じでしょう?
ラインもオフホワイトでシンプルにしてみました。

パソコンラックのかごは、また別のをつくろうかなぁ。
サイズがしっくりこないしね。
本当はこのサイズを二つ入れたかったのに、
今入れてみたら、このかごでめいっぱいなんだもん。
これは、モエボンのおもちゃ入れにでもしよう・・・。
(つぶやき)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2007

童話創作講座・久しぶりの作品披露

昨日は童話創作講座でした。
天気も快晴!新宿で久しぶりに買物しようかなと
早めに小田急線に乗ったのですが、
最近、託児を嫌がるジュン。新百合ヶ丘の急行待ちの時に
ぐずりだしました。
なんとかなだめていると、各駅停車の車掌さんがやってきて
ジュンに、電車のカードをくださったのです。
裏には、「いつも小田急線に乗ってくれてどうもありがとう!!」
の文字。いえいえ、こちらこそありがとうございます。
またその車掌さんがかなりイケメン。キラリと光る八重歯に飲まれそうだったわ。

さて、講座ですが、
なんと今期初めて、ずっこの作品がみんなの前で披露させられました。
立原先生いわく
「ずっこさんの作品はいつも長いのよ。だからいつも披露できなくてね。
今回はずいぶん削ったわね。それでも長いけど」

ずっこが読んだ作品は「甘酸っぱい思い出」
亡き父との思い出をつづった作品です。
ちょっと思い入れがあったこの作品。
みんなに指摘されているうちに、うまく思いがまとめられなくて
ついつい涙ぐんでしまいました。
なんだろう。実話をもとに作品をつくるのって、心がしんどいかも。
でも先生にも講座のみなさんにも
がんばって書き直してみてと励まされたので
もう一度、心を整理して、書いてみたいと思います。

昨日の先生のありがたいお言葉
「慣れは怖い。ついつい自分のパターンに陥りがち。
だけれど、それを克服すれば、いいものがかける」

つまり、殻をやぶれと言うことですね。
ずっこは、まず条件、段取りを決めて、かきすすんでいくでしょう?それでも
いいけれど、単調になりがちなので、
もっと山を作り、メインを作り、言いたいことを絞ってまとめることと
指摘を先生から受けました。
そうねー。自分では意識していないけれど、そうかもね。盛り込みすぎかな?

なんだかなえていた創作意欲が少しわいてきたような気がします。
がんばります!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »