« August 2007 | Main | October 2007 »

September 2007

September 27, 2007

夜な夜な

最近写真付きの日記が多いですね。
夜な夜な何かを作っているせいでしょうか。
今日の写真は、エコクラフトで作ったバスケット。
エココレ2のレシピ(ふんわりバスケット)どおりに作ったものの、
これは難しかった・・・。
Craft321


でもドライの花々を入れておくのにぴったりで結構気に入っています。今はマガジンラックを作成中。いつお披露目できるかしら。

ハンドメイドしながら、夜な夜なくだらんテレビを見るのも楽しみ。昨日はヘキサゴンスペシャルを見てました。
里田まいって、おばか三人組(スザンナ、木下ゆきな)paboでユニット組んで、テーマ曲歌っていたのね。
里田まいって言っても知らないか。
カントリー娘。といって、モーニング娘。の妹分としてデビューして、北海道で農作業していたどさんこ娘だったんだけれど、すっかり垢ぬけしてました。ほんとはカントリー娘。も3人組だったはずなのに、ほかの二人はどこにいってしまったんだろう。

どうでもいいことですが・・・。
頭の中から離れないヘキサゴンの歌・・・。
「恋のヘキサゴーン」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2007

今夜はお月見

今日は中秋の名月ですね。
ご近所さんから、すすきとお団子をいただいたので
即興ながらやることに・・。

でもねでもね、
月が見えないの・・・。
雲は途切れ途切れで見えるはずなのにな。
切り立った住宅街にある我が家では、
見通しが悪いため、少し歩かないと見えないかも・・・。

お団子食べたくてうずうずしている子供たち。
もう少ししたら散歩でもいきますか。
ほんとは縁側ならぬ、バルコニーからのぞく月を見たかったんだけれどね
Otsukimi1


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2007

クッションカバー

ハンドメイド熱、上昇第二弾。

クッションカバーです。
もともとは、サンリオ福袋に入っていたキティちゃんの赤いクッションだったのですが、子供部屋に置いてみると、
なんだかすごい違和感が・・。
カーテンとあわせて、ブルーの小花がらのコットン生地を
買ってきて、作ってみました。
なんとこの生地、バーゲンで買ったため、1メートル250円!!
やすっ!!

材料費はチープだけれど、
いい感じに仕上がりました。
Zabuton1

Zabuton2

モエボンも気に入ってくれました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2007

のれん式カーテン

ちょっと日記をさぼっていましたね。
今週はなんだか予定が多く、かといって、日記に特段書くこともなく・・・。

ということで、ずーっと前に完成はしていたものの、
アップしていなかった写真をここで。

子供部屋のカーテンです。
というかのれん??

子供部屋には手つかずの本棚が2つあったのですが、
オープンだったため、ものすごい埃だったのです。
全部出して、いらない本は、すべてブックオフへ。
いる本は埃を掃除機で吸い出してから拭きして、本棚へ。
その作業をまる一日終えて、
できあがっていたカーテンをつけてみたら、
2枚のカーテンの長さがそれぞれ違うときたもんだ。
オーマイゴット
採寸から間違ったらしい。

運よく長く採寸していたので、三つ折りを多くして
なんとか逃げきるものの、
ポイントに張ったリネンのリボンが左右非対称ときたもんだ。
オーマイゴーット
Room5


よって、違うリボンを貼りなおし、もともとそういうデザインであったかのように繕いました。
ポイントはアンクルのモチーフかしら。。
写真が小さくて分かりにくいと思いますが・・・。
Room6


またハンドメイド熱が復活したようです。
次は何を作ろうかな?

でも難しかったのよー。特につっぱり棒を通すひもをつけるのが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 18, 2007

はんぶんずっこが旬の話題ブログ?

昨日、ホームページのほうのブログがやたらとアクセスアップしているなぁと思って調べてみたら、
なんとニフティのトップページの旬の話題ブログに
トーマスランドの記事がピックアップされているではないですかぁ。。
「メルヘン満載の河口湖へ☆洞窟に潜む恐怖に号泣・・・」
こんなお題まで付いているし・・(苦笑)

しかしさぁ。この記事たどってきた人はがっかりしただろうね。だって、洞窟に潜む恐怖ってさ、「ガタゴトだいぼうけん」っていうしょぼいアトラクションだよん。

メルヘン満載の河口湖では、うどんしか食べてないし

笑えるわぁ。。。
しかしなんで私のブログがピックアップされたんだろう。
旬の話題なんてひとつも載せてないのにさ。

旬といえば、小栗旬くん、
「イケメンパラダイス」終わってしまいましたねぇ(涙)
でも続きがありそうな雰囲気
ちょっと楽しみです。
あぁ、オグオグ、今日の夢にまた出てこないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2007

トーマスランドへ

PON(夫)の仕事が忙しく
行楽という行楽が乏しい我が家。
お友達の行楽話をうらやましそうに聞くモエボンが
あまりにも不憫で、ぶーぶー言っていたら、
思い切ったように、富士急ハイランドへと連れて行ってくれました。

ジュンがトーマスが大好きだからね。
トーマスランド・オンリーで9時には河口湖へ到着。
Tohmas1


朝一番で載りつくそうとおもいきや、この日の開園はなんと8時。やられたぁ~。それでも10分20分の並びで
すいすい乗りものに乗ることができたのでラッキーかしら。
アトラクションははっきりいってしょぼいけれど、未就園児にはぴったりかもね。
Tohmas2


Tohmas3

洞窟内に入るちょっと凝ったアトラクションでは、
ジュンガおお泣き。先日のディズニーシー・海底2万マイルの恐怖がよみがえってきたらしい。
「お船はいやだーーー」と泣きさけんであばれるジュンを
無理やり貨車に座らせ突入。中でも顔を伏せてせっかくの機関庫を見ようとしないジュンにちょっとイライラ!
これを見せてあげたかったのに~
出てきたら、「この乗り物が一番面白かった」なんて言うしね。おいおい!!!見てないじゃん。ほとんど。
これは、チョコレート工場につっこんだパーシーって
かなりマニア!
Tohmas4


トーマスをひとしきり乗った後は、
モエボンおめあてのリカちゃんハウスへ。
最近は少し下火ですがリカちゃん大好きだったのよね。
リカちゃんのメルヘンなおうちを堪能した後は、
リカちゃんドレスを着て、写真をパチリ。
これが一番やりたかったらしい。
ティアラを選んでいるギラギラした目のモエボンはすでに女だったらしい。

Tohmas5

そのあとハム太郎ランドにいくものの、12時に富士急はさようなら。
ドドンパやええじゃないかも魅力的だったけれど、あの並びようを見たら乗る気しないわ。
遊園地人ごみきらいのPONも3時間が限度とみた。
生あくびをしながら付き合ってくれた夫に感謝だわ。
富士吉田のうどんでランチを済ませ(30分も外で並んだのよぉ~)目指すは本栖湖へ。

本栖湖は、結婚したてのころ、よく二人で行ったのです。
逆さ富士見えるかな?と思いきや、河口湖付近ははれていたのに、西湖、精進湖と進むうちに雨がぱらぱら。雨にぬれたあやあしい樹海を見ながら、本栖湖へ着いたときは、雨はほんぶり。逆さ富士どころではありませんでした。
よって、また逆戻り。渋滞を回避しながら日帰り温泉「ゆらり」へ。いいころあいで出てきたころには、すでに高速道路がまっかっか。大月から25キロ渋滞だって。
家に戻ってきたのは10持過ぎでした。疲れたぁ。。

まぁいいのです。子供たちはものすごーく楽しかったみたいだしね。たまのお休みにゆっくりできなかったパパはちょっとかわいそうだったけれど、たまには家族サービスしてもらわないとね。
「10年分、家族サービスしたよ」
とのたまふPON。次は10年後ですが。げんなり


| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 15, 2007

完成!子供部屋

モエボンのジュンの子供部屋、なんとか形になってきました。
段ボール10箱をばらして組み立てた学習机2つ。
大変だったのよ~
モエボンとジュンの分を並べておいたらこんな感じ。
Room1

モエボン、自分のお気に入りグッズをこれでもかと
並べまくってます。これじゃぁ1年生になったとき、教科書置く場所ないよ。

Room2_2
ジュンは、とりあえず私が並べました。
トーマスやカーズなど、まぁそれらしいものを。
本棚には電車の本を並べています。

さて、我が家の子供部屋は12畳あるのですが、
これをどう使うか。とりあえず今あるおもちゃを収納するスペースを作らなくてはいけません。
なるべくお金をかけずに今ある家具を使って
テーマごとにわけてみました。

いちごシリーズの木のおもちゃやドレッサーを並べて
ワークデスクとして使えるゾーン。
Room4


ぬいぐるみやこまごまとしたものをチェストに収納。
ディスプレイも兼ねたゾーン。
Room3

子どもたちもおもちゃの収納場所がはっきりしたので、
お片付けがやりやすみたい。
2階の子供部屋で二人で遊ぶことが多くなりました。
よかったよかった。
モエボンは今から、お友達に早く自分の部屋を見せたいと
意気揚揚です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 11, 2007

爆笑レッドカーペット

今、フジテレビの爆笑レッドカーペットを見ています。
この番組、どれだけ待ち望んでいたか。
我が家は今、お笑いブーム。もともとPON(夫)が関西出身だし、お笑いにはうるさかったんだけれど。
一番、はまっているのは、モエボン。
彼女の一番のお気に入りは「小島よしお」です。
幼稚園でもはやっているらしい。
「そんなのかんけいなーい。おっぱっぴー」
なぞだ。

ずっこのお気に入りは、「藤崎マーケット」ららららいっ!あとは、柳原かなこかな?今日は出ていないらしい。残念!!

ちなみに私の携帯着メロは、ムーディです。
「ちゃらちゃっちゃちゃらっちゃー」
みなさんの着メロはなんですかぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2007

モロヘイヤの毒

今日は幼稚園のバザーでした。
朝もはよから、並びましたよ。
おめあては、ジュンのお弁当袋やコップ袋などの手作り品。
生地買うよりも安いもんね。洗い替えに2セット購入。

ゲームコーナーや喫茶などいろいろ楽しんだ後、
帰りに園長先生が育てたモロヘイヤを試食。これが結構おいしかったの。さっそく1つ購入100円なり~。

でもね、家に帰ってみてみると
モロヘイヤの黄色い花がくっついている。つぼみみたいなものもついているし・・・。
スーパーで買うものでは見たことのないこれら。
どうやって食べるんだろうとネットで検索してみると、
モロヘイヤの種、さやには毒性があるって書いてあるではありませんか。長崎では牛3頭が死んじゃったとか。
おう吐、めまいの症状がみられる場合もあるとか。
え==?

これって、園長先生ご存知なのかしら。
花が咲いているってことは、種もできているふさもあるだろうし、それをみんながみんなつまんで落して食べているとは思えない。事故が起こってからでは遅いしね。

夫にいったら、
「口だしすぎ。そんなこと園に言うんじゃないですって」

本当は言いたいわぁ。。食育に力を入れていると自慢している幼稚園ですもの、こんな事例も報告されているってこと、知っていてほしいな。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

September 05, 2007

学習机×2

モエボンの学習机が届きました。
実は、ジュンの分も一緒に買ってしまったので、
なんと段ボール10箱
楽天で買ったので、ぜんぶ組立です。(苦笑)
まぁ、PONがやるのでいいのだ。おほほほ。
早いけれど、シーズン前に買ったので、半額だったのよ。おほほほほ。

買ったものは
オカムラのピエルナトーノというデスク。伸縮性があり、デスクとイスの高さを変えれるというもの。
PON(夫)が180センチ、ずっこ(私)が165センチ。
間違いなくうちは巨人一家。
ジュンなんか、きっとパパを超すんだろうな。
本当は、パイン材のかわいいデスクがほしかったんだけれど、
PONの猛反対にあい、これに決定。
いわゆる学習机を買うと、高校生のときに、
事務机を買いたさなくてはいけないと。自分がそうだったと。

いつまでこの机で勉強するかわからないけれど、二人には大事にしてもらいたいです。
我が家の子供部屋は12畳。ものごころついたら、ふた部屋に分けるつもりだけれど、それまでは、机を並べて一部屋を兄弟仲良く使ってほしいと思っています。ジュンなんか、まだ幼稚園入園前。ほんとはまだまだ早いんだけれど、同じデザインの机は、3年後手に入らないと考えて、一緒に購入することに。
ダブルの出費は痛かった。

週末にPONに組み立ててもらいましょう。
いつ出来上がるかな?(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2007

まるで竜宮城

モエボンが最近レゴにはまっています。
毎日毎日あきるほどやっているブロック。
全くブロックに興味をしめさなかったジュンも最近はやるように。きっかけは、帰省のときに行ったレゴ展かしら。
2歳の時に買って、ほとんどほっておいた赤バケツを毎日毎日ひっくりかえしては、おうちを作っています。

昨日は、モエボンが新しいレゴ板がほしいというので
トイザらスへ。
さっそくこんなものを作りだしました。
548895110_249s

まるで竜宮城だわ。

建築家のパパの血を脈々と受け継いでいるのかしら。
奇想天外な発想に母もびっくりです。
どこまではまるのかしら。
お誕生日にはまたレゴがほしいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »