« ぺこぺこ代として・・・ | Main | 面接を終えて »

October 31, 2007

梅小路蒸気機関車館へ

週末を利用して、兵庫の実家に帰省していました。
PONの実家に帰省するのは、約1年ぶり。
久々のじいじばあばとの再会に子供たちも大興奮でした。
甥っ子、姪っ子の登場で、さらに賑やかな実家

さて、今回の帰省では、前々から計画していたことがあったのです。
京都駅近くの「梅小路蒸気機関車館」に行くこと。
ここは、機関車の動態保存さえれていることで有名な博物館なのです。
まぁ通好みだけれどね。
SLが大好きなジュンのために前々から下調べしていたのです。

ついたら運よく、SLの発車時刻。
一日の三回ほど、1キロほどの道のりを本当に蒸気を吹き出しながら
走ってくれるのです。
本当に石炭をくべて走る様子はなんとも圧巻。
隣の公園に沿って走る様は、なんだか情景的で
楽しかったです。バックミュージックに線路はつづくよ♪なんて流れていたりね。
肝心のジュンはというと、発車時刻にSLのそばをうろうろしていて、
汽笛の地響きに思わず泣いてしまいました。

ほかにも機関庫にたくさんのSLが・・・。
Sl3

写真は、宮家ご用達SL。
ちゃんと菊のご紋がはいっているんですよ。
そんなこと知らないジュンとモエボン・・・。
Sl2

ばあばの手作りおにぎりを食べて、だいたい2時間くらいいたかしら。
そのあと、JR京都駅へ移動、
甘味を食べて京都駅を物色。
原ひろしさんという建築家のデザインのこの京都ビル。
別名軍艦ビルといわれるくらいすごい様相でした。
いつも新幹線のホームからしか見たことなかったからね。
すごかったよ。立体感あって。。。
ちなみに、原ひろしさんって、うちから5分くらいのところに住んでます。これもまたびっくり。
京都駅内は観光客でごったがえしていましたが、
舞妓ショーなるものをやっていて、
その本番前の舞妓さんを発見。
モエボンと一緒に写真を撮ってもらいました。
Sl4

舞妓さんってきれいだなぁ。。。私も若けりゃ、って違うか。
お寺はさすがに観光できなかったけれど、いい思い出ができました。
またジュンがもう少し大きくなったら訪れてみたい博物館かな?
京都のお寺巡り、その時にはできたらいいね。

|

« ぺこぺこ代として・・・ | Main | 面接を終えて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 梅小路蒸気機関車館へ:

« ぺこぺこ代として・・・ | Main | 面接を終えて »