« December 2012 | Main | February 2013 »

January 2013

January 30, 2013

ナルミヤセール

今日はお友達と芝大門までナルミヤのファミリーセールにいってきました。
今日はお洋服を持参。なんでも10点まで古着を下取りして、1000円分の金券をくれるとな。
本当にお古のお洋服を持っていきましたが、引き取っていただけました。ありがとうございます。note
今日は最終日。あまり数はないかなぁと思っていましたが、やっぱりいいものはあまり残っていませんでした。
アウター狙いでしたが、メゾもポンポもいまいち。
ネットでナルミヤオンラインでチェックしていた品はあまりなかったような・・・。
ただ、すいてましたけどね。ゆっくり物色することができました。

ただ息子のブルークロスのダウンはつぼのものがありましたよ。

全部でこれだけ購入。

ナルミヤセール

めいっこ、おいっこから依頼されたお洋服も一緒にゲット。

お友達も安くなっていたメゾとポンポのオータムパックを4000円で購入してました。かわいかったよー。

帰りは、ランチをして帰りました。Rちゃん、また一緒にお買い物に行こうね。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2013

すしランチ

今日で娘の学級閉鎖もおしまい。ぴんぴんしています。
先週の木曜日から不毛な日々だわ。
私も仕事だったし、娘にはずっとお留守番をさせていました。土日もどこにもいかなかったなぁ。
さすがに、もう感染はないだろうと、今日はお昼にランチに行くことに。

何を食べたい??と聞いたら。「おすし」と。
近所の回転寿司へ行きました。
こちらは900円のランチすし。ボリュームあります。


娘はおかわり自由のお味噌汁を5杯おかわりしていました。おそるべし汁女。
味噌汁が大好物なのよね。

おすしやさんで、会社の社長に会いました。
ご近所ですもんね。

今日は、委託のお店に納品にいったり、スーパーにかい出しに行ったり、久しぶりの休みは雑用ですぎていきました。明日もおやすみ。明日はお友達とおでかけしてきまぁす。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2013

プラチナデータ

お友達が「プラチナデータ」の前売り券を並んで買ってきてくれました。先行のプレゼントのクリアファイル、8万枚にもかかわらず、ゲットできないくらいの列だったそうです。前売り券も3つ映画館をはしごして探してくれたみたい。
ほんとに申し訳ないです。それにしてもニノかっこいいわ!
子供たちと見に行く予定です。公開が楽しみだな。

Hちゃんいつもいつもありがと。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2013

エコ・冬柄ワンハンドルバスケット


今日はいいお天気ですね。
日曜日は、私の一番大好きな日。1週間のうちで朝寝坊ができる日だから。
いいお天気にもかかわらず、朝からごろごろしています。

昼からは買いものにでもでかけようかな?


前に作っていた作品で、アップし忘れてました。
グリーンの小花柄バージョンとノルディック柄バージョン。
Craft4351


Craft4352


Craft4361


Craft4362


楕円形の底なので、同じ形を2つ作るのは、結構大変でした。
同じ形を作るときは、気分にむらのない時、いっぺんに2つ作ります。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2013

エコ・あじろ編みのフルーツバスケット

まじですかーー。
うちの娘のクラス、明日から来週の火曜日まで学級閉鎖ですって。おやすみ13人。おそるべしインフル。
もう、仕事もあるしで予定ががたがた。娘はすごーく喜んでますけど。なぜ?遅寝遅起きができるぜーって、させなくてよ。pout

昨日、おやすみだったので、久しぶりにごそごそとエコ出してみました。今年初エコですね。
あじろ編みでフルーツバスケットを編んでみました。色の配色は、ネイビーブルー、コバルトブルー、ディープグリーンです。色あわせがとても素敵じゃない??自画自賛。
Craft4381

中には、ドットの中敷を敷いてみました。キルト芯を入れてふっくらです。
Craft4382


久しぶりに編んだら、持病の指の関節痛が・・・。冬はこたえます。crying


エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2013

ノッテコニッサン嵐マフラー?ゲット

いやはや、またもや風邪でねこんでしまいました。
先週金曜に発熱、会社早退、そのままお熱39度に3日間うなされる。
週末も隔離部屋で子供たちに解放してもらいました。
やっぱり5年生ともなるとお姉ちゃん、使えます。洗い物から洗濯までおまかせで。
ただ、ごはんはひもじい思いをさせてしまいました。ごめんね。
こんなとき単身赴任はつらいぞよ。

私は食べていなかったせいで、3キロやせてしまったよ。すぐ戻るでしょうが・・・。

昨日今日と仕事復帰でがんばってます。不動産は繁忙期に入りますからね。大忙し。


こちらは、嵐友が、日産でゲットして、昨日持ってきてくれました。
あのCMしているマフラーですよ。


思い切りイカリタグの上に、ニッサンとカタカナで書いてあって、娘がはさみでむしりとってました。

QUOカードは試乗の上、抽選なんだって。
これはゲットは難しそうですね。
私はマフラーのタグ、「嵐」って書いてあってもいいんだけどな。

今日は相葉ちゃんの「ラストホープ」です。あたたかくして、、見よっと。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2013

手作りお菓子チョコケーキ

昨日の雪、みなさん、大丈夫でしたか?
私も昨日会社に置き去りにしてきた車を取ってきました。
昨日は立ち往生している車がたくさんあったみたいですね。
やっぱり雪の日は気をつけなくてはいけませんね。

昨日は私の誕生日で、こどもたちがこんな素敵なチョコケーキを用意してくれていました。


雪で買い物に出れないので、自分たちで家にあるお菓子で工夫して作ったそうです。
うれしかった。部屋には、「おたんじょうびおめでとー!」と張り紙が出迎えてくれました。
仕事の疲れがいっぺんに飛びました。

ほんとならどこかでおいしいものでも食べようと思っていたのに、ごめんね。
夫もスカイプでお祝いしてくれましたよ。来年は家族みんなでお祝いしたいです。


エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 13, 2013

誕生日パーティー&表参道&原宿

昨日、夕方、高校のお友達が集まって、私の誕生日パーティを開いてくれました。
サプライズだったの。全然知らなくて・・・。ご飯食べに来てって言われていったら、すごい料理の数々とお友達お手製のケーキ。

私が嵐の大野くんが好きなので、大野君をコラージュしたケーキです。
(魔王バージョンみたいです)
もったいなくて、食べれない・・・食べましたけど。

高校のお友達、卒業以来あっていなかったお友達も来て、久しぶりに高校の話や久留米の話なんかをしました。楽しかったなぁ。なんだかあっというまに時間が過ぎて行きました。

お花とハンドクリームのプレゼントもいただきました。いよいよ今年、オーダーにのってしまうわたし。
同級生からのお祝いはひときわうれしかったです。

さて、今日は、朝から美容室へ。伸びすぎた髪をカットして、カラーもしてもらいました。なんだか気分が良くなって、じゃぁ。おでかけしちゃう??といったノリで表参道へ。

実は「ルイ・ヴィトン」に用事があって。
アメリカのハリウッドで思い切って買ったヴィトンの手帳カバー。今まで使っていたものがかなり古かったので、思い切って新調したのです。
でね、日本に帰って箱を開けてみたら、なんとカバーのリングのつめが最初からなかったの。
あわててカスタマーセンターへ電話したら、日本のヴィトンの店舗でも交換してくれるとのこと。その店舗が表参道だったわけで・・・。

でもね、「ご迷惑をおかけしました」や「申し訳ありません」といった謝罪の言葉がなくてね。
なんだか残念な気分になりました。まるで余計な仕事が増えちゃったじゃないといった感じでね。
交換の書類を書いてもらっている時に思い切って聞いてみました。
「こんな不具合よくあるんですか?」って
そしたらやっと「ないですね。申し訳ありません」と。
なんだか私、壊したなんて疑われているのかしら?とちょっと残念な気持ちになりながら・・。ここでやっと謝罪の言葉がでてきました。

思い切って買ったブランドの手帳カバーなのにな。
たしかに、店舗においてある商品の価格に比べたら、手帳カバーなんて、たいしたものじゃぁないかもしれません。でもね。私にはやっぱり高価なものであってね。大事に大事に使うことにします。


それからランチをして表参道をうろうろ。
ここは、表参道ヒルズが見えます。表参道の街路樹に、相葉ちゃん主演の「ラストホープ」の広告がたくさん展示されていて、街路樹に「ラストホープ」の白いリボンが飾られていました。

竹下通りに行きたいという娘の希望で、人ごみの中をうろうろ。「レピピアルマリオ」で雑貨とお洋服を購入して帰ってきました。息子は買い物つまんないとおかんむり。私も疲れたぁ。。唯一のおやすみはこうやって過ぎて行きました。明日もお仕事。三連休、結局子供たちは2日お留守番になっちゃってかわいそうな思いをさせてしまいます。今日は気分転換できたらいいなぁ・・楽しかったのは娘だけかな?

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2013

Techichi2013福袋・ネタバレでーす。

やばいです。この5日完璧体調を壊しました。
まず、極度な時差ぼけ。
なぜか夕方7時になると眠い。みなでそろって就寝(子供たちもまきこむ)
かなりの乾燥にやられ、風邪をこじらせてしまい、月曜から寝込む。
今日は幾分いいのですが、咳がとまりません。
去年からやたらと風邪をひいているような気がします。年かな?

さて、月曜から仕事が始まり、火曜、水曜とおやすみだったものの、寝込んでいたため、家の中はまだぐちゃぐちゃ、クリスマスリースとスーツケースはいつしまわれるんだろう・・・

アップしなくちゃと思いつつ、写真だけ撮って放置していたTechichiの2013年福袋の情報もあったんだ。
ということで遅ればせながら画像をあげときます。毎年買っているとかぶりも出てくるなぁというのが正直な感想です。

こちらは店頭販売の8400円のもの。
オフホワイトのノーカラージャケット、これ使えそうです。会社着に。同じ感じのジャケットをROPEで買ってあったので、色が白だったら良かったなぁと・・・。水玉のワンピも去年と同じ感じですが、ウエスト部分にシャーリングのゴムがはいったことと、襟元がたゆんとしているところが違いかな?ゴムがはいったおかげで、長身の私にはちょっと短い。よかったのは、タイツ。編み上げの模様が入っていてかわいかった。サイズもジャスト。
165センチだと結構市販のタイツ、Mサイズだと短かったりするのよね。
Cloth26_2


こちらオンライン版、10500円のもの。ワンピが2つ入るとのことでしたが、花柄シフォンワンピは、正直この色でセーフといったところ。ほかのサイトを見たら、イエローの方とかいましたね。
これもウェスト部分ゴム入り。もうひとつのボーダーニットワンピ、暖かいです。レギパンの上にも合わせられそうな感じ。コートは去年のものより若干起毛か。

Cloth27_2

今回はカーデ2枚はいっていましたが、例年に比べるとアクリル度合いが強くなった感じ・・・できたらウール度合いを多くしてほしいです。アクリルは毛だまができるし、少し薄手な感じになるから。
勝手なコメントを入れましたが、これで当分通勤着、GOODですね。

では今日も病体に鞭打って、会社いっていきまぁす。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2013

ロサンゼルス旅行記part13(帰国編)

1月3日 滞在13日目

さて、今日はいよいよ帰国の日です。
なんだかあっというまの2週間でした。
夫のアパートメントからの風景。
La24
見慣れたこの景色も今日で見納めです。1月1日、ちょうどぴったり0時に、NEW YEARの花火があがったんだったな。きれいだったなぁ。。

子供たちもパパとの別れがつらそう。
でもしょうがないね。
車に乗ってLAX国際空港へ。
La25


でもその前に・・。食べ残しがあったわ。もう一度、ザ!ハンバーガーを食べたい。
ということで、空港近くのIn-N-Out Burgerへ。
La26
こちらのレストラン、アメリカ人にすごく人気みたい。
夫も会社でどこのハンバーガーがおいしいかとたずねたら、みんなこのレストランを言うんだって。「イン・アンド・アウト・バーガー」と読むみたい。

さて、やっぱり人気店。駐車場もドライブするーも満杯。少し待って入れました。
一人あたま5ドル前後でこのボリューム。
La27
レタスたっぷりですごくおいしかった。パティも素朴な昔ながらの感じ。
なんといってもポテトがかなりいい。ほんとホームメイドな感じで、ポテトの味がちゃんとするの。
アメリカ人は塩味が薄いのか、みんなケチャぷつけて食べてました。

ランチの後は空港でぶらぶら。お土産を買ったり、時間つぶしたり。
5時の飛行機まで、家族でぼんやりしてました。
別れのとき、手荷物検査場でずっと手を振る夫。思わず娘が号泣。普段とってもクールなのに・・・
さびしいですね。諸事情があってついてはいけなかったけれど、やっぱりアメリカについていけばよかったと実感させられた今回の旅行でした。やっぱり家族は一緒がいい。これからは夫の帰国を首を長くして待つことにします。


旅行記13日目、お・わ・り

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part12(またもやサンタモニカ編)

1月2日 滞在12日目

昨日は、アメリカはNew yearでどこもおやすみでしたが、今日はすべて平常営業のよう。
ということで、今日が最終日。子供たちにどこへ行きたい?と聞いたら、ユニバーサルと。。。もうパークはいいです。どこか行き残したところはないかと考え、1日目にいったサンタモニカへ。
「きてーきてーきてーきてーサンタモニカァ」←古い。
そういえば、ここならプチ遊園地があったな。
今度はゆっくり時間が取れるかしら。ということで、
今日はとてもいいお天気。前回曇り空だったから、なんだか別の雰囲気。
真っ青な空。青い海が続きます。
La06

入り口にはなぜか大砲が・・・。
La05
遊園地がまだあいてない。息子はすかさず海へ。金髪の現地のおこちゃまと一緒に。
La07
前回は買い拾いをしていた娘もあまりの陽気についつい海へ。といっても水着はやりすぎでしょ。そこのあなた。
La08

案の定、息子のズボンはびっしょり。着替え持ってません。海水がしみるよーとぐずります。そんな時、あとぴっこの母は弱いのよね。サンタモニカのThird Street Promenard(サードストリートプロムナードへ)
ここは前回いけなかったの。ロサンゼルスらしい街並みが続きます。
La09
アイビーがまきついたオブジェ。かわゆい。
La10

GAPを発見!!13ドルくらいでズボンが買えました。日本のユニクロ感覚です。
ほかにもいろんなお店がありましたよ。
big appleだー。
La11

あの有名?なSuperdry store(極度乾燥しなさい)
La12
なんだかマーケットもやってました。週に数回開かれるらしい。テレビの取材もきてましたよ。取れたての野菜や果物、あとアロマや花も売ってました。
La13
試食コーナーもあって、並ぶ娘。出てきたのは豆をすりつぶしたフード??
La14
通りの中央にはBook shopが。横一列です。立ち読みし放題っぽいですが、あまりいません。
La15

一通り通りを回って、サンタモニカプレイスというモールへやってきました。
La16
日本人がよく訪れるモールみたいで、ところどころに日本語の看板が・・。JCBのニノも見れた。
フードコートが3階にあって、日本食のレストランが人気でした。メニューにBENTOU とかあったよ。
娘はヌードルスープというものをセレクト。わかめうどんに豆腐とにんじん、チャーシューが入ってます。
La17

ビミョーそうだが、結構おいしかったらしい。このとき、娘はもう和食が恋しくなってました。残り三人はピザを食べましたよ。

さて、食後はあとはピアのほうへ。遊園地あいてるかしら??
Pacific parkという遊園地です。
La18

ジェットコースターに乗ると子供たち二人ではりきって並びに行きました。
私たちはしばし海を見ながら休憩。
波がキラキラ輝いてきれいだったな。
La19

この景色、一生、忘れないためにも、目に焼き付けておこう。
La20

そうこうするうちに、子供たちの乗ったジェットコースター、スタート!
ぐんぐん青空の中のぼっていきます。
La21
2回、同じコースを回る不思議なコースターでした。短いからかな?

サンタモニカの後は、お土産の買い残しのため
targetと
La22
Ralphsへ。
La23
Ralphsの駐車場は、絵文字たっぷりでかわいいの。
結局このスーパーはほぼ毎日きてました。朝と夕食は毎日、和食を自炊だったので・・最後にフルーツをたくさん買ってたべおさめをしました。おいしかったなぁ。いちごやメロン。

明日はいよいよ帰国です。

旅行記13日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part11

日本に戻ってまいりました。旅行記ちょっと間があいてしまいましたが、アップできるところまでしておきましょう

1月1日 滞在11日目

年が明けました。HAPPY NEW YEAR!!
今日は家で一日のんびりしましょうday
といっても新年早々朝寝坊はいけません。
La01
はよ、おきなはれ。
息子のベッドの周り、子供たちのぬいぐるみが散乱しています。これ、日本から持ってきたんですよ。
肌身離さず持ち歩いています。余計な荷物。

さて、一応元旦ということで、アメリカでも手に入る食材で簡単なおせちをつくりました。
・おにしめ
・なます
・田作り
・鶏の照り焼き
・お雑煮
La02

いりこやこんぶは持参しました。あとお餅もね。餅焼き網も(苦笑)
かまぼこなんかは、日本食スーパーで手に入ります。
お雑煮は、福岡風。私の祖母直伝のかしわ出汁です。

子供たちはスーパーで買ったPopsicle
を食べてます。英会話の教室で出てくるいわゆるアイスキャンディ。
La03

スポンジボブの絵がついてましたが・
中身はこんな感じ。色がすごいぜ。この緑色、塗料か!!
La04


そんな感じで、元旦は、くっちゃーねーのごろごろ日和です。
久しぶりに一日家にいたわ。のんびりできました。

旅行記12日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2013

ロサンゼルス旅行記part10(ハリウッド&ハイランド編)

12月31日 滞在10日目
今日はニューイヤーズイブ
zip carも今日までレンタル。せっかくだからとザ・観光地に行ってみることに。
先日車で通過したハリウッド&ハイランドへ行ってみました。

ここは、チャイニーズシアターがあったり、ショッピングセンターがあったり。
カメラを忘れてしまったので画像はありません。ごめんなさいね。夫のカメラの画像を借ります。

パーキングに停めて通りへ出ると、いきなり怪傑ゾロが近づいてきました。
写真を撮れというので撮ってみた。ふと横を見ると夫がチップを渡しています。
あぁ、できたらジャックがよかったよ。ジャックスパロウも何人か通りをうろうろしていて、ちょっと太目だったり、残念なジャックもちらほら。まぁそこが面白いんだけれどね。ダースベーダがいたので再度写真を撮ろうとしたら拒否されました。要はチップね。

チャイニーズシアターはイベントがあるからなのか、黒い柵があり、中には入れません。
入れたらマイケルジャクソンのスターがあるそうです。
Dscf0063
こんな感じ。

通りにはGAPとアメリカンイーグルがあったので、ちょびっとショッピング。
夫のシャツやコートを買いました。いかにもお土産物やさんもたくさんあって、会社の人からのリクエスト「I LOVE LA」Tシャツもゲット。あぁ観光地~

ハリウッドハイランドからはハリウッドサインが見えるそうですよ。
Dscf0071

この有名な壁画も車から見えました。
Dscf0060

そこそこに切り上げ、Ralphsというスーパーへ。ここで食材を購入。毎日私、朝、夜和食を自炊してます。
午後は一生懸命おせち作りです。日本から持ってきたにぼしとこんぶでだしをとって、頑張って作りました。

ニューイヤーイブはこうやって過ぎていきました。


旅行記11日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記Part9(レゴランド編)

12月30日 滞在9日目

今日は子供たちのリクエストでカールスバッドのレゴランド・カリフォルニアへ。ダウンタウンから2時間弱です。
ハイウェイをひたすら走ること、途中ビューポイントで休憩。海沿いだからカモメがいっぱい。
右向け~右!!
Img_9908

やっとつきました。レゴランドの上空もカモメが飛んでいます。ほんとに海に近いのね。
Img_9920


さて、レゴランドの情報はガイドにもないし、何もわかりません。
日本人も少なかろうと思っていたのですが、日本人結構いました。やっぱりレゴファンいますね~。
チケットは、Water ParkとSea Lifeを伴うチケットもあったのですが、わからないのでレゴランドのみで。
最初にギフトカードを買っておくと安く済むみたいです。ギフトカードはスーパーなんかで売ってます。
夫が持って行った割引券は、使えませんでした。(Water ParkとSea Lifeを伴うチケットでは使えたようだ)

レゴランド、入り組んでいて、あの建物に行きたいと思ってもなかなか目的地に進めません。パーク内は狭いと思われますが、結構歩かされる感じ。
ガーゴイルの像を覗き込むレゴフィギィア。センサーでにゃおーとか音が鳴ってます。
Img_9921


最初はFun Townの乗り物にいくつか乗車。「Volvo Driving School」というアトラクションでは、レゴカーに乗れます。右走行なので要注意!ここでは運転免許証がもらえるみたい。写真つきのライセンスは7ドル99セントで顔写真つきがつくれますよ。
Volvoがスポンサーなだけあって駐車場料金もVolvo車だけちょい安かった。
Img_9929

待つ乗り物はそこそこあって適当に並んでいるとえらいことに。「Sky Cruiser」なんかは2時間待ちなんて書いてある。よく入口のWait Timeを見ましょう。ここは並びましたが、やっぱり途中で出てきてしまいました。時間もったいない。

その後はふらふら歩いていると突然雨が。ディズニーポンチョ役に立ちます。
とりあえずショップの中に入ることに。ここでは好きなパーツを量り売りで買えますよ。まるでジェリービーンズみたいなカラフルなショーケース。
Img_9930
子供たちはここでフィギィアをセレクトして作って購入してました。
レゴランドでもポンチョは売っていたようですが、わがディズニーポンチョは注目の的(そりゃそうだろう)。私のポンチョを指さしてこれは、このショップで買えるのかと店員に聞いている人がいたり・・・

雨が上がり、外に出てみると、さすがカリフォルニア、瞬く間に青空が・・レゴランドもクリスマスです。
Img_9932

雪を使ったアトラクションもありました。カリフォルニアっこには雪は珍しいかな?
Img_9933

歩いていく途中には結構面白いレゴが見つかります。ビルダーさんのギャクセンスがうかがえる感じ。このフィギィアは修理してる。
Img_9934

私たちが乗った海賊船のアトラクション、隣で飲んだくれの海賊たち。これを見てるほうが面白い。
Img_9935

アトラクションは雨だと休止するようだ。雨上がり試運転を何度か繰り返し、また再開。これはミニ水上コースターからの眺めPIRATE SHORESの「Treasure Falls」サルが見てる。
Img_9937

「Splash Battle」では、アトラクションに乗っていない人たちが、しきりに水をかけている。子供たちも、アメリカ人に水鉄砲でかけられてました。夏なら面白そう。
Img_9941
わがやはポンチョがあったので濡れずに済みましたが、乾燥室(ドライヤーのついた小部屋)が有料で併設されてます。濡れたらこころ利用かな?

このアトラクションのあと、近くの施設でランチタイム、
「Garden Restaurant」のサンドイッチおいしかったですよ。トマトスープもナイスでした。

レストランの下のほうに「STAR WARS」のフィギィアがたくさん。
Img_9946

Img_9947

Img_9951

次に「Castle Hill」へ。お城の門番寝てます。仕事しろ、
Img_9952


ここでは「The Dragon」というドラゴンコースターに乗りました。待ち時間30分くらい。
娘はこのアトラクションが一番楽しかったみたいです。
このお城は、脱走者もいるみたいですね。
Img_9960
ほかにもフェイスペインティングをやってドレスを着ている女の子がいたりと、ディズニーでいうファンタジーランド系でしょうか。パターゴルフがあったり、自然の丘陵地をいかしたパークですね。

「Land Adventure」というエリアでは、いろんなアトラクションがありましたが、混んでいそうだったので避けて、次のエリアへ。「imagination Zone」でレゴテクニックの「LEGO TECHNIC Coaster」へ。待ち時間40分くらい。このコースターが一番面白かったな?ディズニーの「グーフィーのスカイスクール」みたいな感じです。

「AQUAZONE Wave Racers」ではまたもやポンチョが大活躍。
Img_9968
こちらも水しぶきがかかります。

さてさてレゴランドも結構面白いこだわりがあったので写真にパチリ。
Restroomもフィギィア
Img_9975

ATMは海賊です。
Img_9976

うろうろしているとレゴのクライミングを発見、一人3ドルですが、もちろんチャレンジ。
てっぺんまでいくとボタンがあり、押すとサイレン音がなります。アメリカ人もできたりできなかったり。高所恐怖症の娘には無理だろうと、上までいってボタンを押したら、レゴ買ってあげるよーと言ったら、

Img_9981

Img_9986

二人ともボタン押しちゃいました。
さっそくお土産買いにいこうという子供たちを制して、レゴの街を写真におさめる。
Img_9991
タイムズスクエアらしい・・・。
Img_9992
クリスマスなので、サンタさんが回ってました。
Img_9993

これもレゴだ。
Img_9994
Img_9995

お土産は、娘がレゴフレンズ、息子がレゴテクニックを買いました。荷物がまた増えたな。


レゴランドに隣接して、2013年にレゴのオフィシャルホテルがオープンするようです。建物もレゴですねー、泊まってみたい。
Img_00011

帰りはまた海沿いをドライブ。ちょうと夕焼けの時刻。サンセットがとてもきれいでした。
Img_0009

あぁ、きれいな夕日。


旅行記10日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part8(スペースシャトル・エンデバー編)

12月29日 滞在8日目
ロサンゼルスへ帰ってきました。
今日は少し遅めの起床。午前中は掃除をしたり、たまった洗濯をしたりと、家でごろごろ。
午後からはブランチを食べに出かけます。
KITCHEN DTLA@GORBALSというレストラン
夫の上司とその婚約者とのブランチです。ダウンタウンにあるこのレストラン。なんでもシェフが毎回場所を変えて移動していく変わったレストランだとか。今日はこのレストラン。明日はこのレストランみたいな。ダウンタウンでも比較的アートな感じのエリアにこのレストランはありました。ビルも古びた感じ。

私はポークのソテーをセレクト。新鮮な野菜に目玉焼きとローストしたポテトが添えてあってすごくおいしかったです。子供たちはオムレツをシェア。婚約者の方からフレンチトーストを少しいただきました。ナッツがいいアクセントで香ばしくておいしかった。食べ物の話ばかりですね。

さて、英語があまり得意でない私に、彼らはゆっくりと話してくれたので聞き取れることもあったりそうでなかったり。夫の英語が一番聞きやすかった(笑)こうやって現地の方々とお話しするのはとても勉強になりました。子供たちはぽかーんとしてました、3歳から英語をならっていてもこれですもんね。
1時間ちょっと食事を共にした後、私たちはそのままカリフォルニアサイエンスセンターへ。この施設入場料は無料。体験しながら遊べる施設です。ここはさすがに混んでました。日本の科学未来館みたいな感じ。人間の体だったり、地球のことだったり、化学だったり、生き物のことだったり、いろんなことが学べる施設。ところどころ巨大コックローチを展示してあったり、ミニ水族館があったりともりだくさんです。
でも今回のお目当ては、スペースシャトル「エンデバー」

この間まで宇宙を飛んでいたエンデバー号がこの博物館に展示されているとのこと。本物ですよ。
ここは前もってインターネットで予約をしておく必要があります。一人2ドルでしたっけ。

展示室に入るとこんな感じ。あまりに大きすぎて全部が映らない。
この物体が宇宙を飛んでいたなんて信じられない感じでした。まるでハリボテみたい。もう少し鋼鉄の金属でできたごつごつしたものをイメージしていたもんで。どちらかというとコットン感ばりばりです。
Img_9853

船外活動できっと、破損したタイルを交換するんでしょうね(勝手な妄想)一枚一枚ナンバーがついてます。
Img_9863

ここから炎が出るのね。息子は楽に入れる大きさ。まっくろこげこげになること間違いなし。
Img_9866

ここではスペースシャトル系のお土産が買えます。こちらでもお土産を選びました。旅行に来たんだか、お土産買いに来たんだかと夫に言われます。

さてさて、一通り見た後は、息子のたっての希望で、またもやグリフィス天文台へ。
夜景を見に行くことに。天文台までの一本道はすごく混んでいて、下のほうに車を停めて、上のほうまで歩くことに。そこで見た夜景はこちら。
昼間みた景色とは違うなぁ。。メインの通りがとてもきれい。めざましテレビでやっていた景色と一緒だわ。
Img_9883

ダウンタウンもきれいです。
Img_9884


夜景はそこそこの息子、ここでどうしても買いたいと切望していたライトがつく虫眼鏡のおもちゃを夫に買ってもらってました。目的はこれかっ!!


とってもきれいな夜景、ロサンゼルス、絶対忘れません、また来たいな。絶対来たいな。

旅行記9日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part7(ラスベガスプレミアムアウトレットノース編)

12月28日 滞在7日目

今日もラスベガスです。昨日は疲れて早く寝てしまいました。夜の街を全然堪能してません。ショーなんか全然見てません。昨日はご飯も食べずにばたんきゅーでした。朝はゆっくり起きてさっさとチェックアウト、だってチェックインみたいに1時間半もまたされたらかなわんから。荷物はクロークに預けます。

外はいい天気!!
Img_9849

今日は少しベガスらしいことをしようとバフェへ、バフェとは日本でいうビュッフェみたいな感じ。各ホテルにバフェがあります、インペリアルパレスのバフェにはいきません。行くもんか。行くなら高級ホテルにしようと一番近い「ミラージュ」のバフェへ。

さすが高級ホテル、1階のカジノも整然としてる。たばこくさくないわ。へんなおばさんもぎらぎらの衣裳きて歌ってないわ。いい感じ。ミラージュのバフェは「クレイビングス」大人は15ドル弱、子供は11ドルくらいでした。バフェ、子供料金あるのね。
レストランがあまりにも広すぎて全部は絶対無理ですが、オムレツをその場で焼いてもらってカリカリのベーコンとパンケーキ、フルーツ、ベイクドポテトあぁ、どれもおいしかった。大食いの娘は間違いなくもとをとっていることでしょう。朝のバフェはお得かもしれません。値段もね。

さてバフェを出て、タクシーを拾い、そのままラスベガスプレミアムアウトレットノースへ。
ベガスにはアウトレットがいくつかありますが、このアウトレットにずっと行きたかった。ストリップ地区から車で15分くらい。タクシーで15ドルから20ドルくらいです。
サウスというアウトレットもあるのですが、こちらはどちらかという地元の人が多いみたい。

さて、まずはインフォメーションでクーポンブックをゲットしました。前々からアウトレットについてはしっかり下調べ。こちらのサイト「ラスベガス大全」さんのサイトで、クーポン引き換え券がダウンロードできます。クーポンは通常5ドルするので、絶対ダウンロードすべき。
クーポンには、ラルフローレンが10%引きとか、レスポが10%引き、ケイトスペードも10%などなど、使えるものでしたよ。コーチはクーポンには載っていませんでしたが、入り口で10%オフのチケットをくれました。どこもこれも安い。私もお土産はここでほぼゲット、ラルフでは私も夫も私物を購入。両親の分もここで買いました。ラルフのキッズもかなりお買い得。Tシャツ類9ドル99セント。かなり激安。子供たちのものもゲット。

全体的に何パーセント引きなのかよくわからい。TAXもあるしね。だいたいレスポのポーチが12ドルくらい、ケイトのポーチは60ドルが11ドルくらいだったかしら。たくさんショップがあるので絞っていきましょうね。
ロクシタンはアウトレットだと安いと聞いていましたがそれほどでも。クリスマスの時期外れの商品も売ってました。日本語を話せるスタッフさんがお土産を探してくれます。荷物の重量制限のため、重いせっけんやローションはやめました。
クロックスは2つで29ドルかと思い購入したら、1つ29ドルだった。日本で買うとのあまり変わらない。英語があまりしゃべれないので、意思疎通ができないとあららということもあります。かさばるぜークロックス。このアウトレットには比較的日本人を多く見かけました。日本人好きのブランドがたくさん入っているからかしら。


両手にたっぷり、荷物を抱えて、予備用に持ってきていたボストンバックへつめつめ。そのままストリップに戻り、ラスベガスからアナハイムまで。また6時間のバス旅です。
疲れました。今度のガイドさん、スペイン系の英語を話す方で全然わからなかった。「スプラァァァイト」って巻き舌の英語が印象的でした。
ダウンタウンへついたのはやっぱり夜の10時。疲れた。今日も布団で急降下。お休みなさい。


旅行記8日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part6(グランドキャニオン編)

アメリカでも年があけました。
今日も旅行記の続き

12月27日 滞在6日目

ラスベガス2日目です。2日目は待ちに待ったグランドキャニオンへと向かいます。
朝早起きです。昨日コンビニで買っておいたサンドイッチとフルーツを詰め込み、バスへ。
カジノで徹夜でギャンブルしていたと思われる方々もいましたよ。
不思議なのが、意外とふつうな人々がカジノにのめりこんでいること。私はお金持ちの道楽だとばかり思っていたので、これはびっくりでした。日本でいるパチンコみたいなものなのかもね。

アメリカ時間でやってきたバスに乗り込むこと、数時間。ネバダからアリゾナ州へ。
周りはごつごつの岩山ばかり。でも雪がちらほら舞い降りています。寒そう。
子供たちは、ドライバーさんが気を利かせて入れてくれたニモのDVDにくぎ付けです。

さて途中、お昼のためにこちらの町に立ち寄りました。なんでもグランドキャニオン鉄道が走っていたとか。町の名前はよくわからない。
Img_9805
一面雪景色です、さらさらのパウダースノーでしたよ。
ランチはバフェタイプの食事。すごい行列でおかわりは無理でした。でもしっかりチョコレートケーキとアイスクリームは食べた。。
観光地っぽくかわいい街並みが続きます。クリスマス過ぎても、あいかわらずアメリカはクリスマス雰囲気たっぷり。
Img_9813

走ること数時間。ごつごつとした岩山はあまりなくなってきました。どこまでも平原、平原。あいかわらず雪は降っていますが・・・。グランドキャニオンのごつごつとした赤山はどこにあるのでしょう。と思っているとあっという間にグランドキャニオン・ナショナルパークのゲートへ。あれ??ここ?
場所はサウスリムという名前だそうです。雪は深く日本の清里みたいな感じ。高原ですね。バスはゲートをくぐり、どんどん進みます。バスがついた場所はふつうの高原です。どうやらここがポイントのよう。
雪道を5分ぐらい進むと・・・・。
目の前にこんな景色が広がりました。
Img_9816

写真で見た、ガイドブックで見たの景色です。すばらしい・・・。こんな景色見たことがありません。
Img_9823

雪はところどころかぶっています。下のほうにコロラド川らしき川がうっすらと見えました。
Img_9825


グランドキャニオンはもともと海底だったそうです。それが地殻変動により隆起をくりかえし、コロラド川が大地を侵食してこんな感じになったらしい。幾重にも続く地層が、模様がなんとも素敵。コロラド川の侵食は今も続いており、いつかはモニュメントバレーみたいな形になるといわれているみたいです。
私のグランドキャニオンのイメージは、赤山を登って行って、この景色が開けるとずっと思っていました。ところが、平原の中に突然この景色が現れるんですね。まるで大地の裂け目のよう。なんでもトレッキングなど、毎年事故は絶えないようです。足を滑らせてみたいなこともありそう。
次のポイントブライト・エンジェルポイントへ。こちらはロッジ併設なので景色を堪能した後はお土産を選びました。
こんな偉大な景色、もう二度とみられないでしょう。目にしっかり焼き付けておかないとね。
こんなすばらしい場所に連れてきてくれた夫に感謝です。


滞在時間は2時間ほどでしたが、もときた道を戻ります。また5・6時間のバス旅です。子供たちはすっかり夢の中。私も夢の中。バスで撮影したベガスの夜景。まるで宝石箱をひっくりかえしたようなキラキラの夜景。いろんな色の光が点滅していてとてもきれいでした。写真はいまいち。
Img_9845

眠らない町ベガスに帰ってきました。
ホテルの部屋からの夜景です。
ほんとに眠らない町です。
Img_9792


私たちはもう寝ます。

旅行記7日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2013

ロサンゼルス旅行記part5(ラスベガス編)

12月26日 滞在5日目

我が家のクリスマスは準和風で過ぎていきました。食事も和風。
アメリカだから日本のサンタさんはこないんだよーと子供たちには言い聞かせていましたが、上の娘なんかは、ちゃっかりしていて現金なら枕元に置いてくれるかもと私たちにアピールします。無視して、次の旅行記へ。

朝、隣のウェスティンホテルへツアーのバスが迎えにきてくれるとのこと。
夫がネットで申し込んだツアーなのでちょっと心配でしたが、それはアメリカ時間、ちょっと遅れてバスが到着。ピックアップトラックでアナハイムへ向かいます。そこで大きなバスへ乗り換え。
目指すはラスベガス。

その前にどうやら世界遺産を通るらしい。英語で言ってるのでよくわからない。
現地のバスガイドさん、ジョークを交えて話していますが、よくわからない。
ただ「フーバーダム」の歴史的ビデオが延々とバスで流れています。
娘が「世界遺産かるた」であったよというので、すばらしきダムなのでしょう。
ただよく見えずにバスは通過。

カリフォルニア州を出るとそこはネバダ、ネバダ。ネバダと聞くととんねるずを思い出すのは私だけだろうか。
こんもりとした山々、ブッシュの生えた草原。ごつごつとした岩山。
Img_9775
こんな高圧線らしきものが並びます。ネコちゃん風。

途中、ドリンクやナッツバーが配られ、バスは進みます。
この辺がアメリカ風。配られたものはその場で食え。
食事休憩は20分、その中でデリを購入し、テイクアウトして、バスの中で食べるらしい。
私たちは、パンダエクスプレスで中華デリを購入。
久しぶりにぱらぱらチャーハンがおいしかったわぁ。
真っ青な空、ごつごつの岩山は続きます。
Img_9780

そうこうすること6時間、3時前にラスベガスへ到着しました。ピラミッドやらエッフェル塔やら見えます。
金紙はいだらチョコバーでてきそうなホテル。
Img_9790


そんな高級ホテルとは違います。わがホテルは「インペリアルパレス」、なのにバスから降ろされたのは「ハラーズ」。なぜ??何とか迷いながらホテルを探す。どうやら隣のホテルらしい。でも一向にインペリアルパレスが見つかりません。なぜなら、ホテルの名前が「ザ・クワッド」に変わっていたから。ただ今、工事中。看板も出てません。おいおい。旅程表にもインペリアルって書いてあるよ。このざっくり加減、アメリカ風。
チェックインは4時。少し時間をつぶそうと荷物をクロークへ預け、ストリップへ。
目指すはファッションショーというモールです。
Img_9784

とにかく広い。広い。中ではファッションショーが行われていました。そこで私はUGGのブーツを購入。だってベガスは予想以上に寒いもの。きっと明日行くグランドキャニオンはもっと寒い。

ホテルに戻ること5時。
なんとチェックインに長蛇の列。夫に並んでもらって1時間半。アンビリーバボー!!
チェックインにこの時間。もったいなさすぎる。後から聞いたら、インペリアルパレスのチェックインに時間がかかるのは有名みたい。ホテルのお部屋はまぁまぁでした。ただ、洗面所の水が流れない。夫にフロントに電話してもらったら、いわゆるゴムのさきっぽがついたズッポンを持ってスタッフが登場。なんと洗面所の栓をそのまま壊して取っていきました。やっぱりアメリカ、大胆で面白いです。

疲れ切っていましたが、食事は「アウトバック ステーキハウス」へ。南町田のグランベリーモールでも食べれますが、本場の料理もおいしかったですよ。
明日もピックアップが早いです。もうこの辺で寝ましょう。

旅行記6日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part4(ビーチドライブ編)

12月25日 滞在4日目 クリスマス

アメリカではクリスマスはどこもお休み。
レストランもショップもお休み。
ですが、我が家はおでかけ。それはZIP CARを借りたから。
そうそう我が家の新しい家族キヨシをお知らせしておきましょう。キヨシとは夫が購入した「TOM TOM」というポータブルカーナビの日本語版音声ガイダンス
キヨシは、とても言葉づかいが変です。

「そのまま左側を進みます。それから右側を進みます」

「あと800メートルで目的地に到着しました」←過去形

などなど。あまりにもそのままという言葉が多いので我が家では「そのまんまキヨシ」と呼ばれています。
今日はそのまんまキヨシのガイドでシタデルアウトレットへ。ダウンタウンから一番近いアウトレットですが、もちろん、クリスマスだぜー。お休みでした。確認しない我が家と同様、アメリカ人もなんだ休みかと、帰っていきます。

夫の運転とキヨシのナビで、そのまま海側へ。
今日はマンハッタンビーチまでドライブ
何もないビーチですが、地平線がどこまでも続き、とってもきれいな海です。
Dscf0594_2


Dscf0599_2


プレイボーイのブランケットを羽織った恰幅のいいおばちゃまがずっと海を眺めていました。
私もこのままいたら、アホになりそうです。ずっと眺めていたい。

さて夫の運転でまだまだ南へ。
パロスバーデスという町を目指します。
この町は、メキシコに近いからか、スパニッシュな雰囲気、通りの名前が多い感じ。
邸宅もどこかスパニッシュ。ゴルフ場やホテルもあったので、リゾート地なんでしょうね。
晴れていたらこんな感じらしい。
(夫の写真を拝借しました)
Dscf0535_2


とってもきれいです。ロングビーチのほうまで足を延ばそうかと思いましたが、天気もいまいちだったので、今日はここまで。明日のラスベガス旅行のため、準備をします。
明日はいよいよラスベガスですよ~


旅行記5日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロサンゼルス旅行記part3(ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク編)

日本ではあけましておめでとうございます。
アメリカではまだ31日です。
とりあえず旅行記のアップは続く・・・

12月24日 滞在3日目

さて、子供たちのリクエストでアナハイムのディズニーカリフォルニアアドベンチャーパークへ。

我が家は夫が人ごみ大嫌いなので、日本でディズニーに行ったのは数えるほど。子供たちもミッキーに飢えてます。アメリカではさほど並ばないとは言いますが、念のため、混雑を回避するため、こんなサイトを見つけました。


http://touringplans.com/disneyland-resort/crowd-calendar
パークの混雑状況の予想、うまく回る秘訣。プランニングまで。
会員になるのに、何ドルか支払ますが、結構使えます。
アメリカではこの時期、クリスマスイブが一番すいており、この日に決定!!アトラクションの順番までプランニングし、もうバッチリです。


当日の朝、あいにくの雨。
パーキングではやたらとディズニーのトレーナーをきたアメリカ人を見ました。
アメリカ人は、パークに行くときはちゃんとディズニー系のファッションをしているみたいです。カチューシャやかぶりものはあまりいません。

プランニングでは、まず、「グリズリー・リバー・ラン」へ。ここでポンチョを購入。急流を進むアトラクションですが、雨も降っているし、このポンチョがすごくこの後役立ちました。少々濡れただけで無事通過。
次は「ソアリン・オーバー・カリフォルニア」へ。このアトラクションは、カリフォルニアらしいといえば一番かも。
オレンジの香りいっぱいで、すがすがしい気持ちに。夫はこのアトラクションが一番よかったそうです。

次にパークの左側、ハリウッドランド方面へ。
この通りは、前にウォルトディズニーの特集番組で嵐の大野君が通っていた道ですね~。
Img_9711
遠近法です。奥行きはありません。

次は「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」へ。
ファストパスを取ろうと思ったら、なんとWait Time20分。日本じゃ1時間半は待ちますものね。即乗り決定。
Img_9720
日本の同じアトラクションに乗りましたが、あきらかにストーリー性では日本のほうが怖いらしい←(娘談)
日本版では、偶像が発する「あれだけ来るなと言っただろう」というセリフに大泣きしていた娘ですが、アメリカ版では、トワイライトゾーンの「ちゃらりら、ちゃらりら」のテーマソングが気に入ったみたいで、ずっと口ずさんでました。

はい、さっさと次は一番のメイン、カーズランドへ、
日本にはありませんからね、
カーズランドはすっかりクリスマス。
Img_9716

Img_9738

Img_9739

雰囲気いっぱいです。
Img_9729
ちなみにこのカーズの山々は、夫の建築事務所が設計したそう。すごいじゃん。はりぼでですが、はりぼてに見えません。カーズランドのお目あてアトラクション「ラジエーター・スプリングス・レーサー」はこの時すでに1時間半まち、混んでるじゃん。ファストパスも売り切れ。また後からにしよっと。次のゾーンへ。

ちなみにRestroomもすごくディズニー仕様でかわゆいです。
バグズランドバージョンは、こんな模様。
Img_9715


パラダイスピアゾーンでは、はい友人が5時間ほど待ったという「トイ・ストーリーマニア!」へ。
こちらは40分待ち、このアトラクションはすごく楽しかった。子供たちも大好きな映画なので。

ほかにもいろんなアトラクションに乗りました。「グーフィーのスカイスクール」「リトルマーメイドのアリエルのアンダーシー・アドベンチャー」「イッツ・タフ。トゥ・ビーア・バグ」
この辺りはあまり並びません。

またもやカーズランドへ、この時お昼過ぎ。Wait Timeは120分。無理っしょ。
シングルレーンにためしに並んでみることに。そしたら30分ですんなり乗車できました。このアトラクションは、6人乗りなので、シングルレーンがかなり進みます。ちなみに、最後にレースをするので、隣の車同士で家族が楽しめる可能性も有り!我が家も私は、一人でアメリカ人の方々と乗車し、ハスキーボイスをあげながら楽しみましたが、夫と子供たち2人は、2台の車に分かれてレースをしたそうです。シングルレーン、おすすめですよ。

さて、またハリウッドランドへ戻り、これまた一度も日本ではおめにかかっていない「モンスターズ・インク」へ。
20分ほど並ぶと、突然故障か、出口から出さされる。(謎・しきりと係員さんが謝ってました)
仕方ないので、通りに出たら、ちょうどピクサーのパレードが・・・
グリーンアーミーメン、顔まで緑だぜ。
Img_9725

かみさまぁ~
Img_9758

バズ・ライトイヤーは大人気。
うちの子供も寄っていきますが、「ヘイ!バズ!」とのアメリカ人の叫び声に東洋人負けます。
Img_9762

パレードが終わり、「モンスターズ・インク」故障が治ったようで、再開。無事乗れました。

あとはしめに「カリフォルニア・スクリーミン」という絶叫系コースターに乗っておしまい。
こちらは、夫と娘は拒否したので、息子と私で乗車。Waitは30分くらいでした。意外と速かった。

子供たちはディズニーチャンネルの影響で、「フィニアスとファーブ」が大好き。
そこらじゅうで、キグルミが踊っていました。アメリカ人も一緒にDancing。
子供たちは遠目で鑑賞。
ただお土産に、かものはしペリーと、ダッフィーのお洋服を買って帰りました。
アメリカでは、ダッフィーの人気はあまりないようです。売り場もすきすき、もちろん、ダッフィーをかかえている子供もいません、キャラクターキグルミは、一度会いましたが、だれも周りにいませんでした。日本ではすごい人気なのにね。ただ面白い洋服が売ってます。うちは、アリスワンダーランドバージョンとトイストーリーのウッディバージョンを買いました。

Img_9747_2


楽しい楽しいディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーパークはここでおしまいです。


旅行記4日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »