« ロサンゼルス旅行記part4(ビーチドライブ編) | Main | ロサンゼルス旅行記part6(グランドキャニオン編) »

January 01, 2013

ロサンゼルス旅行記part5(ラスベガス編)

12月26日 滞在5日目

我が家のクリスマスは準和風で過ぎていきました。食事も和風。
アメリカだから日本のサンタさんはこないんだよーと子供たちには言い聞かせていましたが、上の娘なんかは、ちゃっかりしていて現金なら枕元に置いてくれるかもと私たちにアピールします。無視して、次の旅行記へ。

朝、隣のウェスティンホテルへツアーのバスが迎えにきてくれるとのこと。
夫がネットで申し込んだツアーなのでちょっと心配でしたが、それはアメリカ時間、ちょっと遅れてバスが到着。ピックアップトラックでアナハイムへ向かいます。そこで大きなバスへ乗り換え。
目指すはラスベガス。

その前にどうやら世界遺産を通るらしい。英語で言ってるのでよくわからない。
現地のバスガイドさん、ジョークを交えて話していますが、よくわからない。
ただ「フーバーダム」の歴史的ビデオが延々とバスで流れています。
娘が「世界遺産かるた」であったよというので、すばらしきダムなのでしょう。
ただよく見えずにバスは通過。

カリフォルニア州を出るとそこはネバダ、ネバダ。ネバダと聞くととんねるずを思い出すのは私だけだろうか。
こんもりとした山々、ブッシュの生えた草原。ごつごつとした岩山。
Img_9775
こんな高圧線らしきものが並びます。ネコちゃん風。

途中、ドリンクやナッツバーが配られ、バスは進みます。
この辺がアメリカ風。配られたものはその場で食え。
食事休憩は20分、その中でデリを購入し、テイクアウトして、バスの中で食べるらしい。
私たちは、パンダエクスプレスで中華デリを購入。
久しぶりにぱらぱらチャーハンがおいしかったわぁ。
真っ青な空、ごつごつの岩山は続きます。
Img_9780

そうこうすること6時間、3時前にラスベガスへ到着しました。ピラミッドやらエッフェル塔やら見えます。
金紙はいだらチョコバーでてきそうなホテル。
Img_9790


そんな高級ホテルとは違います。わがホテルは「インペリアルパレス」、なのにバスから降ろされたのは「ハラーズ」。なぜ??何とか迷いながらホテルを探す。どうやら隣のホテルらしい。でも一向にインペリアルパレスが見つかりません。なぜなら、ホテルの名前が「ザ・クワッド」に変わっていたから。ただ今、工事中。看板も出てません。おいおい。旅程表にもインペリアルって書いてあるよ。このざっくり加減、アメリカ風。
チェックインは4時。少し時間をつぶそうと荷物をクロークへ預け、ストリップへ。
目指すはファッションショーというモールです。
Img_9784

とにかく広い。広い。中ではファッションショーが行われていました。そこで私はUGGのブーツを購入。だってベガスは予想以上に寒いもの。きっと明日行くグランドキャニオンはもっと寒い。

ホテルに戻ること5時。
なんとチェックインに長蛇の列。夫に並んでもらって1時間半。アンビリーバボー!!
チェックインにこの時間。もったいなさすぎる。後から聞いたら、インペリアルパレスのチェックインに時間がかかるのは有名みたい。ホテルのお部屋はまぁまぁでした。ただ、洗面所の水が流れない。夫にフロントに電話してもらったら、いわゆるゴムのさきっぽがついたズッポンを持ってスタッフが登場。なんと洗面所の栓をそのまま壊して取っていきました。やっぱりアメリカ、大胆で面白いです。

疲れ切っていましたが、食事は「アウトバック ステーキハウス」へ。南町田のグランベリーモールでも食べれますが、本場の料理もおいしかったですよ。
明日もピックアップが早いです。もうこの辺で寝ましょう。

旅行記6日目へ続く~

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

« ロサンゼルス旅行記part4(ビーチドライブ編) | Main | ロサンゼルス旅行記part6(グランドキャニオン編) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロサンゼルス旅行記part5(ラスベガス編):

« ロサンゼルス旅行記part4(ビーチドライブ編) | Main | ロサンゼルス旅行記part6(グランドキャニオン編) »