September 24, 2014

富士プチ旅行

昨日は、家族みんながそろう久しぶりの休日でした。
よって、新車で富士方面へお出かけ。heart02


予定もなにもなく、行き当たりばったりの旅。ガイドブックも持たず、頼りはカーナビのみ。happy01

最初は花の都公園へ。
遅咲きのひまわりやコスモスが満開でした。
Fuji1


Fuji2


Fuji3

快晴で、筋雲が走っています。
Fuji4

その後忍野八海へ
Fuji5

富士吉田のうどんを食べた後、

富岳氷穴でヘルメットをかぶって冒険。
Fuji6

富士スバルラインで、富士山五合目へ。山肌がとてもきれいでした。
Fuji7

なーんともりだくさんな旅でした。(苦笑)

世界遺産に登録されて始めての富士でしたが、とにかく観光バスが多い。
中国の旅行客が多い!
なんだか雰囲気がすっかり変わったなぁと思いました。

新車でのドライブ楽しかったよ。
次のプチ旅行はいつでしょうか。なかなか家族の予定があわないからなぁ。。。(涙)


話は変わりますが、10月のイベントの告知をちょっと。lovely

cloverこちらのイベントに参加します。clover
久しぶりのハンドメイドイベント。みなさん遊びに来てくださいね。


10月18日(土) 9:30スタート
町田市金井「金井スポーツ広場」にて
詳しくはコチラ↓
http://kanaiss.com/

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

June 23, 2014

セブ島 ~お土産編~

昨日今日と仕事がお休みなので、旅行記を書き溜めています。
今日は最後のセブ島旅行記、お土産編です。
代表的なものを後生かしますね。

唯一自分用に買った「babago」のクラッチバッグ
S80
南国らしいカラフルな色合いもありましたが、私はシンプルにこちらのデザインを選びました。

妹と娘用に、ジュースの容器をリサイクルして作ったバッグ
S81
色違いを買いました。なんだか自分でも作れそうですが、色合いが気に入りました。

美白になれるというパパイヤ石鹸。
こちらは大量買いしました。
S82
店の人に聞いたらこちらのブランドが一番のおすすめのよう。
他にもキャロット石鹸をすすめられましたが、パパイヤのみ購入です。


定番のお土産ドライマンゴー。
甘さ、酸味を考えてベストバランスはこちらかなと、7Dブランドのものを大量買い
S83


最後にバナナケチャップ。こちらもガイドに載っていました。
S85
ただセブでは一度も食べなかったけれど・・・。

フィリピンで有名なお菓子、オタップ
S84


他にもバナナチップやらナッツ類、あとアクセサリー、ポーチなどなど。いろいろ買いました。
もう配ってしまって手元にない・・・。
主人へのお土産はビーチサンダルでした。


まだまだ配りきれていないお土産がたくさん!
友達に配り終わりまでに時間がすごくかかりそうです。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

June 22, 2014

セブ島 4日目~帰国編~

セブ島4日目。

もう帰国の日なんて信じられません。楽しいことはあっという間に時間が過ぎていきますね。
今日はゆっくり朝食を取って、暇だったので、ホテルで一回も利用しなかったプールへと行ってみました。
泳いでいませんよ。とりあえずプラプラと散歩。皮肉なことに、今日はピーカンの晴れsun

一度も利用しなかったプール。
S51
そういやあんまり利用している人いなかったなぁ。
S53

昼間のプールバーはこんな感じ。
S52

プールの周りはさすが南国!たくさんのお花であふれていました。
S54

S55

S56

S57

プールの横から見えるセブシティの一般の民家。
トタン屋根の小さな家が点在しています。これがフィリピンの現実。こんな高級ホテルと共存しているのだもの。
S58

部屋に戻ってぎゅうぎゅうになったスーツケースに荷物をつめてました。
S59
これでも半分空だったのにね。happy02お土産でパンパン。

ロビーに集合してバスに乗り込みました。さようならマルコ・ポーロ・プラザ・セブ
S60

今回の旅行で、ホテルが離れた場所にあったせいもあり、市街地を全く歩くことがありませんでした。なので、街の雰囲気はあまりわかりませんが、セブは、雑多とした街です。リゾートホテル郡があるマクタン島、高級ホテルのあるセブシティ。でも現実は、庶民の人が住む家が一番インパクト大!違法建築の嵐!とにかく路地いっぱいにぎゅうぎゅうに詰め込まれた家・家・家。人・人・人。そこらじゅうで何かを焼いている煙。そこらじゅうに座りこむ人々。

有刺鉄線の代わりに、ガラスが埋め込まれた壁(防犯上かしら?)
S61

大通り
S62

フィリピンで一番有名なファーストフード、ジョリビー
S63

S64

さびれた遊園地
S65

ガイドさんいわく、お金持ちが病院を建てているそう。
S66

バイクもたくさん走っていました。なんとかレンジャーみたいな鮮やかなヘルメットが人気。
S67

路上で洗濯物を干しながら座りこんでいるおじさん
S68


S69

S70

S71

S72

これら街の中の写真はすべてバスから撮ったもの。本当のセブ島の人々の暮らしには触れることができませんでした。セブ島って、行くまでは私の中では、リゾート地というイメージでしたが、ハワイやグアムとはまた違ったリゾートですね。貧富の差が激しく、リゾートと雑多な街との混在がとても不思議。

バスで走っていると海が見えてきました。空港はもうすぐです。
S73


小さなセブ空港でちょっとお買い物をして、いざ飛行機へ。また苦行の5時間が始まります。
S74

成田には定刻どおりに到着。
いざ、携帯で機内モードをオフにしてみると・・・。
なんとなんと、日本では大変なことが起こっていました。
小田急線が脱線事故で不通。娘が学校から下校できなくなっていました。
祖母にも連絡を取り、なんとか無事帰宅できましたが、何度も携帯で連絡を取り合い、すごく大変だった。

息子は私の旅行中、喘息だったらしい。はぅ。一気に母親スイッチが入りました。

町田もすごい渋滞で車が全く動かず。
みなさん、歩いて帰宅しているよう。いろんな人が歩いていました。
しかも夜中になっても帰宅できない夫を多摩センターまで車で迎えに行くことに・・・。結局寝たのは、1時半。旅行の疲れとあいまって目がギンギンにさえて寝れない・・・。でも体はぐったり。次の日は仕事。

スパで磨き上げた顔には、大きな吹き出物が2つできましたとさ。wobbly

旅行記4日目、おしまい


エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

セブ島 3日目~買い物&スパ三昧編~

セブ島3日目

今朝も早起き。5時に起きたら、部屋から朝日が望めました。
S30
昨日、スパの後シャワーを浴びずに寝ましたが、なんだかオイルくさい。即効シャワーです。でもすっかりスパのとりこ。

実は、昨日行ったシャングリラに、とても有名なスパがあると聞き、(その名もChi spa チースパ)どうしても行きたかったのですが、なんせ遠い。しかも10時からのopenと聞き断念しました。
朝食をとった後は、部屋で昼寝(苦笑)だって、天気悪いんだもーん。ビーチでお昼寝だったら最高なのですが、セブシティのホテルじゃそれもかないません。

(余談ですが、昨日ホテルのスパにご一緒した奥様が、チースパに行かれたようで、後日お話を聞きました。ストーンを使ったとても癒される最高のおもてなしだったそうです。やっぱ行きたかった・・・。ね)


午後からは、会社の方々と昼食兼ショッピング。
有名なSMモール。(シューマート)へ行きました。
一日では回りきれない大きいモールです。
S31

S32

S33

入ったらまず、ケンタッキーを発見!フィリピンでは、ケンタッキーフライドチキンとは言わず、KFCと言うそうです。
チキンと一緒にご飯を食べるらしい。衝撃的!
S34

一度皆々別れてショッピングへ。時間は1時間!よーいスタートsign01
私はスーパーへ行きました。とってもひろーいスーパー。どこに何があるか本当にわからない。
お目当ては、もちろんドライマンゴー。
ガイドブックでは7Dのものは品薄と書いてありましたが、ちゃんとありました。他にも種類がありましたが、どれがおいしいかわからないので、とりあえずメジャーどころをセレクトbleah
あとはバナナケチャップ、パパイヤ石鹸などお土産になりそうなものをがつがつかごに入れました。
そちらの記事はまた後日・・・。

重い荷物を引きずって、Kultura(クルトゥーラ)へ。
フィリピンのお土産がそろうショップとガイドに書いてあったので、こちらでTシャツはかごバッグ、アクセサリーなどをセレクト。あまり時間がないので、早々に立ち去ろうと思ったらいきなり、店内でダンシングタイム。みなさんセンスを持って踊りだしました。入り口付近がふさがれて出れない・・・・shock

なんとか振り切って、待ち合わせ場所のケンタッキーへ。いやー、広い!迷いに迷いました。

食事は、いろいろ悩んだ挙句、居酒屋「のんき」
こちらで食べたカツカレーがおいしかった。
S35

カツどんや、てんぷらなど、日本食たっぷり。
どれもこれも日本の味でしたよ。旅行中、一度は日本食が恋しくなります。

この時すでに、またもや豪雨。
どこにもでかけられません。お土産をもってホテルへ。
今日はだらだらと過ごします。
雨が降っているので、屋根のあるプールバーでカクテルを飲みました。すっかりほろよい。


夕食は、ガイドさんのおすすめのレストランへ。
またバスでピックアップしてもらって出かけます。
バスで走っていると、フィリピンの交通事情がわかります。とにかくクラクションを鳴らす。
車線はかろうじてあるものの、結構いいかげん。割り込み大歓迎!
とにかくいろんな人がいきなり横断。
カラフルなジブニーもたくさん走ってました。
S29


ついたレストランは、「オイスターベイ」
たくさんのシーフード料理が食べられるレストランです。
S36

庭にはちょっとした水路が流れており、サメが泳いでいました。
S37

看板も・・・happy01
S38


たくさんの水槽に魚が泳いでいます。
一キロ一万円のロブスターとか
S39

カニとか
S40

こちらをすぐにその場で調理してくれます。
現地のお魚ラプラプがおいしかったです。


おなかいっぱいになって、またバスに乗ってホテルへ。
行ってみたかったホテル最上階のバー「ブルーバー」へ
S41
夜景がとてもきれいです。でもね、うまく撮れなかった。

ブルーライトがきれいな半分屋外のバーで、風が心地いいです。
S42


S43


私は、グリーンベルトというカクテルをセレクトしました。
S44
フローズンでとってもおいしかったです。

バーに行った後、社員の皆様と別れ、部屋でこざっぱりした後、またまたスパへ。
今度は、スクラブ以外のハーバルマッサージというのをセレクトしました。
ホテル内のスパの入り口。
S46

ここら辺からいい香りがします。

スパの前にはジムが。サウナもあるそうです。
S50

今日は一人だったので、シャワー付個室でした。
S48


最初と施術の後にジンジャーティーを出してくれます。ちょっと苦い、体によさそう。
S47_2

ハーバルマッサージは、とても気持ちがよかったです。
昨日はちょっと寒かったけれど、今日は暖かいオイルでゆっくり体をほぐしながらマッサージしてくれました。どこがハーバルかというと、ハーブをコットンガーゼに包んで、ホットなコットンガーゼでぽんぽんと体中をたたいてくれます。ふぁぁ、これが最高に気持ちがよかった。happy02
フェイシャルは、昨日のほうがよかったかな?寝ていてあまり覚えていません。140分のコースもあっという間でした。

さてさて、今夜も心地いい。やっぱりシャワーを浴びずに就寝sleepy

旅行記4日目へ続く・・・・。


エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ


|

セブ島 2日目~シャングリ・ラ・ビーチステイ編~

セブ島2日目。

1日目の夜は疲れているせいか、あまり眠れませんでした。
意外と緊張して(初めての海外旅行で一人部屋だし)寝坊したらどうしようとか、目覚ましなるかな?とか心配で熟睡できない意外と小市民な私なのです。朝、5時半に起きたら、空は曇り空でした。今日はこれから海に行くのにね。
S11

7時くらいに、下のビュッフェレストランへ。
昨日はあまり気がつきませんでしたが、ロビーはとても広くて豪華です。
S12

S13

ビュッフェは1階のレストラン
お料理は、多国籍料理で、いろんな種類がありました。
アジアコーナーには変な魚の干したものがあったり、おかゆがあったり、麺類があったり、社員さんは食べていましたが、私は結局3日間ともお世話にならず。こちらのビュッフェでは、一番クロワッサンがおいしかったです。楽しみにしていたマンゴーは、アンデスメロンか!!とつっこみをいれたくなるくらい硬いお品でした。

おなかいっぱいになったので、一旦部屋に戻り、ビーチの準備をして、またロビーへ。
こちらにツアー会社のバスがピックアップに来てくれます。めざすは一日ビーチステイの場所、シャングリ・ラ・マクタン・リゾート&スパへ。
マルコポーロプラザは、セブシティにあるのですが、シャングリラは、マクタン島というリゾートエリアにあります。車を飛ばすこと1時間。全く違う雰囲気のホテルです。ザ、リゾートといった感じ。
S20
ゴルフ場みたいなきれいな芝。いやゴルフやってる?
S21


バスでどんどん奥へ。目指すはホテル内のPTNトラベル。こちらでダイビングとパラセーリングのプログラムを予約していました。私はパラセイリングのプログラムをセレクト。なんでも世界一の高さまで上がるとか。
他の社員さんは、ダイビングをセレクトしました。
みなさん、きちんとビデオで講習を受け、ホテル内のプールでもぐりの練習をしっかりします。

PTNトラベルの中はこんな感じ。
あまちゃん、南部ダイバーかっ!
S14
シャーク
S15
こちらもシャーク・あーんheart01
S17
パイレーツオブカリビアン
S16
シャワールームもかわゆし。
S22_2
ドクターフィッシュ 500ペソ やらなかったけど
S18

S19


こんな写真を撮っていると、名前を呼ばれていざ、パラセーリングへ。
ちょっとしたボートに乗って、少し沖まで出ます。
スタッフ(現地の方)が一生懸命ボートを走らせながら、少し色のあせたパラシュート?を膨らませますが、途中でしまいはじめてしまいました。なぜ?スコールが降り始めたから??なんて心配をよそに、今度は若干、色が鮮やかな(前のと比べて)パラシュートを膨らませます。今度はうまくいきそう。
私は、頼りないやわらかな布のバックル付のベルトを体に装着し、船の先端に座らせられました。お尻はその頼りない布製ベルト一本。あれ?なんだか、かごとかクッションとかないのかしら??と思っていると、ワイヤーがビューんと伸びて、浮上。。あれーーーー。


みるみるうちにビル45階立ての高さまで。。
ひやぁ、スコールも上がり、上空では風切り音だけが聞こえます。すごく気持ちい。でもすごく怖い。だって足がぶらぶら。weep体勢を変えようにも、私のでっかいお尻を支えている便りない布製ベルトがきしきし言います。
これは、そのままの前かがみの姿勢を保つべし。私の本能がそう言います。
ちょっと不自然ですが、斜め45度下を見つつ、私のパラセーリング体験は終わりました。10分から15分くらいかな?


戻ってきたら、社員のみなさん、プールでレッスンの真っ最中。私も隣で、プールで一泳ぎ。みなさんのレッスンが終わり、今度は船に乗って海へ行くというので、私もついていきました。
シャングリラの海は、海洋保護区になっているので、魚も多いとか。私はコチラでシュノーケルのセットをレンタルしました。プライベートビーチから程近いところで、ボートは停泊。みなさんは次々に海へ。私も海へ。浮島がところどころにあり、そこにカラフルな熱帯魚がたくさん。人を全然怖がらず、餌付けもしないのに、どんどん近寄ってくるのです。でも大きい魚は、ダイビングの皆さんがいる辺りにいかないと見れない感じ。

もったいないので、フィンで思い切りキックして、浅瀬のほうまで泳いで遊んでいました。浅瀬に行くと、大きな魚もだいぶ近くで見れましたよ。珊瑚も色とりどりのヒトデもたくさん。途中、ハードコンタクトがずれてしまい、停泊していたボートで休んでいると、みなさま、30分のダイブを終えて帰ってきました。

下には、イソギンチャクやニモもたくさんいたみたい。fish

ダイブを終えて、PTNトラベルへ。これからランチビュッフェです。シャングリラのビュッフェは5つ星なんだって。
評判に劣らず、すごくおいしかったよ。盛り付けきたなくてごめんなさい。
S23
マンゴーがマルコポーロとは違い、とても甘酸っぱくて最高でした。やわらかさもグッド!もっと食べたかった。
みなさんビールを飲んでくつろいでいると、なんと雨が。しかも本降り。コレはスコールのレベルじゃありません。心地よい海風を感じながらボーっと過ごしていました。

あまりにもやまないので、しびれをきらして、ビーチへ。
ビーチ沿いに屋根つきのベッドがあります。みなさんそこでご休憩。
私はせっかくだからと海へ。

救命具をつけて海に入るルールがあるみたい。
結構深いの。
S24

水はとてもきれいでした。お魚もたくさん泳いでいます。
小さな沢蟹が泳いで社員さんの肩につかまっていたので、つかまえて、フィリピンのおこちゃまにあげたら、
「マミー、クラーブ!!」といって興奮していました。
S25

S26

S27

午後3時。スコールはあがりましたが、ホテルに帰る時間です。
シャングリラ、素敵だったなぁ。もう少しステイしたかった。

そのままシャワーもあびることなく、バスに乗って、マルコポーロへプラザへ。またまた走ること1時間強。夕方はセブシティ、渋滞がひどいようです。朝より時間がかかりました。どうやらうす曇でも日焼けしたみたい。鼻の頭が真っ赤です。日焼け止め塗りなおししなかったからなぁ。。。。gawkとりあえず、部屋で熱いシャワーを浴びて、だめもとの美白化粧水をぬりぬりしました。。時すでに遅しですが・・・。


さて、夜は、同じ町田の不動産業者のご夫妻と、ホテル近くのイタリアンレストランへ。
「Anzani アンザニ」です。
3つ星レストランで修行したシェフがいるらしく、こちらはお酒もお料理も最高でした。
最初に配られた変な形のパンしか写真がない。
S28

社員さんたちは、夜のシティへと遊びに行きましたが、私は、ご夫妻の奥様と一緒にホテル内のスパへ。
予約をしていたのですが、二人で一緒に予約をしていたので、セパレートにはなっておらず、同じ部屋で、仕切りが一つあるだけでした。発対面ですが、バスタオル一つで談笑。セレクトしたのは、死海の塩を使ったスクラブマッサージ。これが本当にバットセレクトで・・・coldsweats02

最初に、スクラブでごしごしマッサージされるのですが、まるであかすりみたい。
もう痛くて痛くて、途中、奥様と一緒にシャワールームへ行ったのですが、二人とも体中、真っ赤。顔はやめてもらおうねと、つたない英語で説明しました。
一生懸命説明したにもかかわらず、もともとフェイシャルはスクラブマッサージはなかったみたいで、「ノー!スクラブ!」とにっこりされました。

シャワーを浴びた後、オイルでマッサージしてもらいましたが、これはとても気持ちよかったです。フェイシャルも蒸気をあててほんのりあたたかくて、さっきまでの苦行がうそのよう。すっかりうとうとしてしまいました。210分のプログラムあっという間でした。

そのまま部屋のベッドへ。
シャワー浴びていてよかった。記憶があまりありません。。おやすみなさい。

旅行記3日目へ続く・・・・。


エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

セブ島 1日目~移動編~

セブ島から無事に帰ってきました。旅行レポが遅くなってごめんなさい。
ぼちぼちアップしていきます。
まずは、セブ一日目。

会社の方々と来るまで成田へ向かいました。家を出たのが8時半。ちょっと渋滞にはまりましたが、無事に3時間で成田空港へ。

チェックイン後、会社の方々と免税店をうろうろ。
そこでお土産をあらかじめ買っておこうということなのです。
お土産用に、社長がウィスキーを3本購入したのですが、そこで1本につき、しっかりとしたボストンバックがついてきました。これもお土産になるねーと言いながら笑っていたのですが・・・。このおまけのバッグが後々トラブルを招こうとは・・・sweat01

さて14:25分発のフィリピン航空が遅れに遅れ、
1時間遅れで出発。驚いたのは機内。3シート、3シートの合計6シートのみの小さな飛行機。
(国際線として、乗った中で、一番ちいさいかも)
しかも、前後のシート幅もせまくぎゅうぎゅうでした。
なんとオーディオ設備もなく、その時雑誌の一つも持っていなかったので、それから苦痛の5時間を過ごすこととなります。

機内食はというと、うーん。デルタレベルと言いますか、あまりおいしくはなかったです。
お隣の社員さんが、とんかつを食べていましたが、ウスターソースのあんかけがかかっていました(苦笑)
デザートはなんとMOWのアイスクリーム。これにはびっくりsign01。意外とおいしかったけどねー。

機内食も終わると早々に電気が消され、ひたすら寝ることに。なんにもやることがないので・・。


セブ空港に着いたのが、だいたい19:30ごろでしょうか。
現地時間は、1時間の時差でしたから、18:30くらいかな?
ここで税関にとめられます。

そう、あのおまけのバッグ3つです。shock
なんとどこかの高級ブランドバッグと見間違われ、そのままパスポート没収。(私だけ)
つたない英語で、おまけと伝えたいのですが、伝わらず。
「お酒を買ったら、サービスサービス」←苦し紛れ
「このバッグはフリー」
もういろいろ英単語を並べておりましたら、税関の女性が根負けして、仕方ないなと開放してくれました。
パスポートも無事に戻ってきましたよ。会社の方々も一緒に助けてくれました。

さていよいよ専用バスにて、マルコ・ポーロ・プラザ・セブホテルまで
S1

ホテルに着いたら、そのまま会議室で鍵を渡され、「ミサワホームの夕べ」が始まりました。
いろんな不動産業者さんたちとお話ができます。
お料理はコース料理でした。
S2

全部の料理は取り忘れてしまいましたが、おいしかったですよ。
こちら白身魚のソテー、マッシュポテトとグリル野菜添え
S3

デザートはフォンダンショコラ風とアイスクリーム
S4

食べている最中にフィリピン民族舞踊のショーがありました。
S5
途中、カラオケならぬ歌のショーもあり、とにかく長かったbearing

宴もたけなわ。お開きとなり、やっとお部屋へ。
私は今回一人部屋です。
17階のオーシャンビュー。後から聞いたのですが、同じ会社の方々はみなさんシティビューで、景色はあまりよくなかったみたい。ホテルがTopsという高台にあるため、景色はとてもよかったです。
ただ、コネクティングルームの片割れで、すごーく壁が薄かった。隣の部屋のおじさんのくしゃみまで聞こえるくらい・・・これには閉口しました。
さて、お部屋の全貌です。
とても大きいダブルベッド、デスクやくつろげるオットマン付チェアもあります。
S6
この赤いモダンな枕。
社員さんがこの枕でうっかり寝てしまい、耳たぶを刺されていました。フィリピンのダニ恐るべし。

洗面所
アメニティもよかったです。タオルもふかふか。
S7

ただバスタブがなく、シャワールームでした。
S8
ガラスのドアが半分しかなくて、シャワーの浴び方を工夫しないと、べちゃべちゃになります。
シャワーの水圧は普通。他の社員さんの部屋は初日、水しか出なかったみたい。私の部屋は大丈夫でした。
バスタブがあるお部屋もあったみたいなので、部屋によるのでしょうかね。


荷物をほどくと、ホテルの中を散策してみることに。
下のプールへ行ってみました。ライトアップしてとてもきれい。
S9

プールの横にプールバーがありました。
S10

ただこちらのバーはもう閉まりかけていて、みなさん、ロビーラウンジへ。この日は、移動と食事会だけでしたが、とても疲れました。そのままバタンキューで眠りにつきました。sleepy


旅行記2日目へ続く・・・・。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

March 14, 2014

ホワイトデーのプレゼント

今日はホワイトデー。
昨日、ラッピングして無事、息子に持たせました。
中身は昨日のハートバスケット。

Craft5163

ちょっとお年頃になった息子は、「ハートのバスケットは恥ずかしいなぁ」ですって。
そんな感情が生まれるとは。。。ただ友チョコのお返しなので、そんなの気にしなくていいですがね。


私はというと、社長や社員の方々から、ショコラマカロンをいただきました。
そぉーっと後で食べようと隠しておいたら、娘が「ママももらったでしょ?どんなお菓子だった?」とすばやくチェックが・・。ごまかせなくなりましたね。6年生ともなると、、、私の高級マカロンは、娘の口へと消えていったのでした。


今日は夜、母が遊びに来る予定。
母の好きなかぼちゃの煮物を作っています。

甘いの続くなぁ。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

|

November 24, 2013

寺家ふるさと村

今日は、仕事がお休みだったので、夫と息子と一緒に横浜市青葉区にある寺家ふるさと村に行ってきました。
家からはすぐ近く。自転車でサイクリングがてら行ったのですが、ゆったりこいで片道40分くらいかな?
とてものどかで素敵な場所。
里山の風景いっぱいです。

紅葉もしていてこんな感じ。

秋ですね。今年は娘の受験やら(今日も通塾)なんやらでゆっくり秋を感じることがなかったけれど、たまにはいいなぁと思いました。
帰りには、お茶屋さんであんみつ食べてきましたよ。おいしかったぁ。


エネルギー充電で明日からもがんばります。

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2013

藤子・F・不二雄ミュージアムへ

今日は子供たちは振替休日で学校がおやすみ。
私も会社を振替にして、子供たちと藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってきました。
場所は登戸から直通のバスで向かいます。
バスもドラえもんやパーマンなど、いろんな絵柄が描かれているバスが交互にやってきます。行きはドラえもん、帰りはパーマンでしたけどね。

エントランスでおはなし電話を借り、それを耳にくっつけて、ガイダンスや説明を受けながら展示室を回っていきます。ちょうど、大長編ドラえもんをやっていました。
懐かしい映画の原稿が飾られていました。おはなし電話で全部を聞くとすごい時間になっちゃう。
息子がこの電話におおはまり。なかなか出てきません。


さて、展示室を出て、Fシアターで軽くアニメを見た後、
ミュージアムレストランの予約へ。11時すぎ時点で、70分待ちだったかな?
とりあえず予約をして、3Fのはらっぱへ向かいます。
ここがかなり気持ちいい。
F20131
のび太の大好きな裏山みたいなこんもりとした森にちょこちょこっと展示物があります。
もちろんドラえもんや
どこでもドアー、もしもボックスなど。ドラえもん好きじゃないあなたも一度は見たことのある秘密道具が・・・。

私が小学校のころ、初めて映画館に連れて行ってもらって見た映画
「のび太の恐竜」のピー助もちゃーんといます。
F20132

森の中には、いろんな隠れキャラが存在しているようで、ドラえもんお宅の子供たちは、あれが、なんだかんだと説明してくれるが一向に覚えられない。

こちらのメインスポット?きれいなジャイアンが見れるきこりの泉も見てきました。
手押しのポンプがなんともよかった。

6月15日はジャイアンの誕生日だったらしく6月の間はジャイアンフェアーをやっているよう。
このきこりの泉のキーホルダーやジャイアンのTシャツなどなど、いろんなジャイアングッズが売られていました。娘はドラえもんの文具グッズを、息子は本を買ってました。お土産のお菓子なんかもたくさん。
その後は、食事の時間が来るまでまんがコーナーでまんがを読んで時間をつぶすことに。

私は、「エスパー麻美」をセレクト。
子供のころ、アニメでしか見たことがなかったけれど、原作本、奥が深くて面白い。
エスパーという表現がなんともあの時代ですが、超能力で相手の心情や心の闇を読み取って、助けてあげる。
そんなヒーローものだったんですね。ただ麻美が少女なだけに、危ない目にあうシーンもちらほら。
アニメ、そうだったっけ??と思いつつ、読み進める。

レストランの受付表、QRコードがあり、それをスマホで読み取ると、呼び出し電話をしてくれます。このサービス便利ですよ。ぎりぎりまでまんが読むことができました。

さて、待ちにまった食事タイム。
私はジャイアンフェアを記念にカツどんを注文。
F201303
ハッピバースディジャイアン♪
どんぶりの底には、「心の友よ~」をメッセージが。

娘はジャイアンのシチュー
F201304
ちゃんとレシピどおりに、大福、煮干、いか(塩辛)、たくあん、せみの抜け殻(これはえびせんべいでした)が並ぶ
おなかを壊しそうな取り合わせですがすごくおいしいシチューでした。一緒に、あじのもとのもと、出てきましたよ。
シチュー皿にもあの有名な名言が。「おいしいか、うまいか、どっちだ」
これ、今度使ってみよう。
息子はドラえもんのキッズプレートを頼みました。


さて忘れてはならないのが、トイレシリーズ。
カリフォルニアのディズニーでも、しつこくトイレを写真に収めていましたが、
F201305
なんと、こちらのミュージアムはしずかちゃんバージョンでした。内股が我慢している風。
男のバージョンは写真に収めることができず。


お土産も買ったし、早々に帰宅。バスを待っていると
レンガの隙間からドラえもん。
F20136このあたりが、本当に、藤子・F・不二雄一色で、標識や河川沿いの柵にもドラえもんが施してありました。
ドラえもんで町おこしかな?


ミュージアムなので、アトラクションなどはありませんが、とにかく食事はおいしかった。
今度は11時まで限定の先生の朝食と、おやつを食べてみたいな?

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2013

ロサンゼルス旅行記part13(帰国編)

1月3日 滞在13日目

さて、今日はいよいよ帰国の日です。
なんだかあっというまの2週間でした。
夫のアパートメントからの風景。
La24
見慣れたこの景色も今日で見納めです。1月1日、ちょうどぴったり0時に、NEW YEARの花火があがったんだったな。きれいだったなぁ。。

子供たちもパパとの別れがつらそう。
でもしょうがないね。
車に乗ってLAX国際空港へ。
La25


でもその前に・・。食べ残しがあったわ。もう一度、ザ!ハンバーガーを食べたい。
ということで、空港近くのIn-N-Out Burgerへ。
La26
こちらのレストラン、アメリカ人にすごく人気みたい。
夫も会社でどこのハンバーガーがおいしいかとたずねたら、みんなこのレストランを言うんだって。「イン・アンド・アウト・バーガー」と読むみたい。

さて、やっぱり人気店。駐車場もドライブするーも満杯。少し待って入れました。
一人あたま5ドル前後でこのボリューム。
La27
レタスたっぷりですごくおいしかった。パティも素朴な昔ながらの感じ。
なんといってもポテトがかなりいい。ほんとホームメイドな感じで、ポテトの味がちゃんとするの。
アメリカ人は塩味が薄いのか、みんなケチャぷつけて食べてました。

ランチの後は空港でぶらぶら。お土産を買ったり、時間つぶしたり。
5時の飛行機まで、家族でぼんやりしてました。
別れのとき、手荷物検査場でずっと手を振る夫。思わず娘が号泣。普段とってもクールなのに・・・
さびしいですね。諸事情があってついてはいけなかったけれど、やっぱりアメリカについていけばよかったと実感させられた今回の旅行でした。やっぱり家族は一緒がいい。これからは夫の帰国を首を長くして待つことにします。


旅行記13日目、お・わ・り

エコクラフトのサイトにたくさん出会えます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧